最中のブンダン記念日


とりあえずやってみる

梅雨

2017-06-13 14:09:27 | 日記
 わたくし、仕事がないと天気予報を全く気にしません。w雨ですねぇ~♪w妖精さんをやってたときは、お子さん連れのご家族がお客さんなのでね、風邪ひいちゃわないかねぇ?ママさん、パパさん、大荷物で大変だぁねぇ・・・ってね。お子さんを大事にしている方が来るので、絶対的にお客さんの人数に影響したのでね。そっか、だから見てるだけでも幸せな気分になれたんだね。

 うちが一緒に仕事してたメンバー、多分相当な桁外れた体力の持ち主ばかりだったのではないかと、今更思います。ほとんどみんな一人もんでしたがね、みんな幸せな家族を見るのが大好きだったのです。みんなそれなりに仲も良かったです。

 よく平日勤めてた会社の人に言われた。「なんで休みの日までそんなことするの?給料そんなに安くないでしょ?仕事のあとにリハーサルとか、打ち合わせだとか、大変でしょ?それで安いんでしょ?土日はそっちの仕事でしょ?全然休める時間ないじゃない?」そう言われてもね、楽しい以外なんにも考えなかった。みんなフリーターやってたし、違う仕事もやりながら、一人暮らししてる人も結構居たから。って言うか、うちが思うに、一人暮らししながらの人の方が、全然努力してるし、覚えは早いしアドリブもすごくて、面白くてうまいんだよね。多分、色々考えないと稼げなくて、生活できないからかなぁ?って、それくらいに思ってた。うちの役は結構重要だったから、ベテランだらけのショーの中にいきなりど素人急のおばちゃんが入った訳だったから、他の方に迷惑をかけないように、ショーを台無しにしないために、必死で筋肉をつけて、体力もアップさせた。

 それなりに仲良くなって、個人的に遊びに行ったりすると、みんなちょいちょい自分の昔のことを話し出す。うちも大変でしょ?って心配されてたけど、うちが仲良くしている人はうち以上に大変な人も結構居た。別の所でショーをやった後、撮影を終わった後、すぐさま急いでやって来てリハに途中から参加する。台本もその場で渡されて、さぁやりますよ!みたいな。で、後は本番直前のリハだけ。うちは他の上手な方達のほうがよっぽど大変に見えた。だからやっぱり聞いた。「そんなに大変なのに、なんでそんなに頑張るの?」だけどみんな言う事は同じ。「楽しいから!w」仲良くなった方は、みんな親で苦労してきている人ばかりだなって気づいた。多分、うちが仲良くしてた人で、子供の頃を振り返って、幸せな家族でした!なんて人は居なかった。自分の家族じゃないけどね、幸せな家族を見ているだけで、幸せになれるんだよね。

 ショーが終わった後、みんなで話すことは大概いつも同じ。あの辺りに座ってた家族見た!ってね、仲の良い家族が、子供と一緒に楽しんでた様子を話す。うれしそうな子供を色々見てるのはもちろんなのだが、それ以上に見ていたのは、一緒に来た大人が笑ってくれていたか、楽しんでいてくれたか。何が楽しいってね、それを見れるのが一番楽しいんだよね。自分は出来なかったけど、幸せな家族の思い出の中に入ることができる。

 母からメールがあったのは、母の日があったからですねぇ?w昔は色々プレゼントしてましたが、今は一切しておりません。別にね、毎日ご飯を作ってくれて、それなりに感謝はしておりました。だけどね、プレゼントしておくと、半年くらい大分平穏に暮らせたから。突然訳も分からない理屈で怒り出したりするのが相当抑えられたから。そんな平和な時間がお金で解決できるのなら、いかに喜びそうなプレゼントを探すかなんて、全然やります!ってなもんですわ。wですがうちの母は強欲でね、姉と私と就職しだしたら、2人でお金を合わせて買って来い!という要求に代わったの。その金額もね、1万が2万になり、その時点でもはっきり言ってなんなんだ?って感じなのだが、それが7万の物を買って来いと商品指定までし出し、流石に父もいい加減にしろと止めが入った。それ以降も今まで通り普通のプレゼントはしたのだが、「こんな物もらったってね」って、平気で言うようになった。それを言われてから、姉はもう母の日はプレゼントはしないと決めた。うちもそれに従った。

 姉がこぶつきで戻ってきて、再び学生に戻った。母と夕食の買い物に出かけた時、恐ろしい事を言った。うちは一瞬耳を疑った。「今まで値段なんか見て買い物なんかしたことなかったのに、あんたいつもこんなに面倒くさいことしてたのね。よくそんな安い給料で暮らして貯金までできるわね。信じられないわ。」うん、こっちが信じられないよ。

 もうすぐ父の日だそうで?もちろん何もしません。ずっと仲良くしてましたが、記憶が戻ったら、なんかバカみたいに思えてね。やっと姉の言ってた意味が分かりました。奪われた犬も亡くなって、無事にうちの元で成仏したし、姪っ子とも会わせて貰えなくなったので、もう関わりはいりません。何年か前のこの時期に、父は脱水症状で救急車で運ばれたっけ?幸いただの脱水症状だけで済みましたけどね。なにが幸いなんだかねぇ?

 水分を取れって言ってるのに、のどが渇いてない!って言い張って、ちょっとでもうるさく言うとやっぱり殴るのです。誰がそんなのの面倒を見るんでしょう?だから姉が親との距離を置き始めたのもやっぱり分かります。父は体は健康体だから、救いようがありません。認知症になって分からなくなったら、どれだけ殴られ蹴り飛ばされることだかねぇ?既に両親とも、記憶は大分あいまいです。ですがうちは、生々しく記憶が蘇ってしまいましたの。頭を何回かげんごつで殴られてくらくらしてて、泣き叫んで怒っていたら、今度はお腹に何発も蹴りを入れられ動けなくなりました。声すら出せなくなりました。そのまま気を失っていたのだか?眠っていたのだか?そんな4才前後、父も大嫌いでしたね。仕事から帰ってきた母に言っても、何もしてくれませんでした。そんな家族はただのごみです。

 皆さん分かっていないようですが、湿度が多い梅雨の時期は、酸素が吸い込みずらくなるのです。やたら眠くなるのも、きっと体内の酸素濃度が少ないからじゃないのかねぇ?我慢できないほどものすごく暑くなる訳でもない。だからね、とても危険な時期だと思います。そんな時期には、確かに大切な人には会っておいた方が良いと思います。うちは家族には絶対に会いません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れたw | トップ | ただいまぁ~♪ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。