もなか の介護はつらいよ

母が倒れた時に「私が守ってあげる!」と心で誓ったけれど。
あれから20年。B型の私が自分のペースを取り戻すまで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本当の笑顔

2017-03-13 08:57:47 | 日記
長かった道のり・・・
在宅介護で最後は看取るつもりだった
けれども
母はお腹に動脈瘤があると言われていても
何度も家で転倒しても
健康です
それは、喜ばしいことなのに喜べない私になってしまい
私が壊れていった
ようやくの思いで人の助けがあって施設に入ってもらった
それから一年と三か月たち
ようやく、私は本当の笑顔になれている
母も笑顔で私を迎え、笑顔で「サイナラ」を言うようになった
家にいる時だって、いつだって母さんの事を最優先に考えていたのに
母さんの顔はほとんど険しかった
私の顔が険しかったせいなんだろう
思いがあっても、自己犠牲の中では幸せな笑顔は出ない
って事かな
今は週に5日くらい母の所へ通ってる
週に2日の休みの日はホッとするし、母に会いたいと言うか
困ってないか、寂しい思いをしていないかと気がかりだ
でも
これくらいがいいのだろう



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々です | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。