復活!!masaoのポジっ記 since2013

~日頃感じたことを思いつくままに(twitterの方がいいんじゃない/汗)~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

同門対決は難しい...

2017-06-02 08:01:25 | ひとり言
卓球の世界選手権で、中学2年生の張本選手が、リオ五輪のメダリストで日本チャンプの水谷選手を破る金星をあげた。

それはそれで素晴らしいことに違いないけど、今大会の水谷選手は、中国選手を撃破してメダリストになることに、自身でも期するものがあったんじゃないかなぁ...と想いながらこのニュースを受け止めました。

得てして、TOPプレイヤーは、大会終盤にピークを合わせようとするので、1、2回戦は本来の力を出し切れず(出し切らず?)、足元をすくわれてしまうことが多い。

そこに来て、世界選手権の序盤戦での日本人対決。

どこか様子見の場面は出てしまうだろうし、(そうじゃないとは言っても)どこか流してしまうところもあるだろうし...。

格下の相手は向かっていくだけだから、水谷選手にしてみたら「あれっ!?」という違和感から始まって、その違和感がぬぐわれる前に、張本選手の調子がどんどん上がっていって、そして...。

相手が国内選手じゃなかったら、張本選手との対戦が準々決勝や準決勝だったら、また違った内容になっていたんじゃないかなぁ...と想う。

水谷選手の快進撃を期待してたんだけど...残念。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同じ二国、同じサッカーにて | トップ | 大バカ者 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。