宴的戯言

出産を期にハーブティーインストラクターの資格を取った
元バーテンダーの魔女修行や育児や雑感blogです。

新たな扉を開けて歩いてまた扉

2016年08月02日 | 戯言
前回の更新からまたまた随分と期間が空いてしまって
もうなんの話なんだかよくわからなくなっているけど続きのような現在のお話を書きますよー。


空っぽになった私は、ヨガの何に魅力を感じていたのかを考え直した。

健康的にお仕事続けられそうだなぁ
裸足で仕事できるのって気持ち良さそうだなぁ
人と笑顔で触れあえるのって心にも良さそうだなぁ


そんなことを考えていたら
ずっと昔に登録してた転職サイトから頻繁にきてた求人を急に思い出した。

温浴施設のリラクゼーションなら裸足で働けるし、あわよくばお風呂にも入れたりするんじゃないかな?


閃いちゃったら即行動
住まいの近くの条件にあうところを探して連絡!

ただ、近所の温浴施設は徒歩だと少し遠い。。

「裸足で働く」は妥協して
徒歩圏内で綺麗なところで未経験な上
無知でしかないリラクゼーション業界とやらに飛び込んでみちゃおうっと
なかばノリで新たな扉の鍵を手に入れたのでした。


一生記憶から消えることはないであろう怒濤の研修がちょうど一年前。
かけがえのない仲間とも出会えて
新しい扉もぐいーんと開けて

セラピストとして来月で1年目を迎えます。

沢山のお客様と出会えて
ご贔屓にしていただけて
勉強させて頂けて
ほんとにあっという間の1年でした。

同時に子育てと家事をこなすのは本当に大変だったけど
ありがたいことに子供も大きな病気やけがをすることもなくすくすく
育ちすぎってくらい育ってくれちゃって。。

今月いっぱいで近所ではあるけど
もう少し広いお部屋に引っ越すことになって
やっと自宅サロンの夢が近づいてきたところ。。

新たな扉をまた開けようか、といった最近です。


気の流れを感じながら
弛めたり元気やワクワクを与えられるような施術をできるスペースを造る予定ですよん。

ハーブティーの講習やアロマの講習なんかもしていきたいな。

そしてアクセスバーズも行いますよー。

ああ楽しみ。。

日当たり抜群な新居での生活に向けて
あれこれ整理中。

また近々残せますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな扉を開けるカギは何処に転がってるか

2015年10月26日 | 戯言
久々の更新です。

旭川は雪が降り始めすっかり冬の始まりです。

このタイミングで夏のお話をするんです。
夏から突っ走ってやっと一息つけたのが最近なのでした。


さてさて今回はタイトルで全てを語ってるようなものなのだけど
この夏、今まで全然興味を持ってこなかった世界に足をつっこんだのでした。

たしかきっかけは友人の経営してるブラジリアンワックス屋さんのサイトを覗いたことだったと思います。

私も脱毛してもらいに行ったり
たこやきパーティーに招いて頂いたり
ひっどい失恋したときに一緒にモー娘。踊ってもらったり。。

色んな思い出があるサロン。


北海道でこの技術持ってたら自宅サロン開業できるかなぁ?というぼんやりした何かを胸に宿しながら
技術習得までのアレコレや実際の経営について色々とお話を聞いた。

聞けば聞くほど自分には難しいかもという想いと
高まる自宅サロンへの憧れ。

ハーブティーだけが売りのサロンだと
自分が退屈な気がして
他のなにかが欲しかったのかもしれない。

旭川でなにができるかな。
どんな武器を持てば一生物にしていけるかな。

じっくり考えてヨガインストラクターの資格を取ろうと思い立った。

がしかし、年齢が。という理由で断られてしまう。
なにか欲しいくせに無料の研修を狙うってのがケチくさいところ。


割りとこの夏はヨガ三昧にするぞーって妄想と
いつか開設するヨガスタジオ兼自宅への夢想でニヤニヤしてたので断られたあとは結構空っぽになってた。



今日はとりあえず此処まで。
まだ新たな扉も鍵も登場していませんね。ふふふ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑感

2015年07月02日 | 育児
自分自身の事を的確に理解している人なんて
この世に居るのだろうか。

少なくとも、ちょっと前の自分を知る術は多々あるのだろうと思う。


が、今現在の自分を正しく認識できるなんてことは
なkなか難しいことなのではなかろうか。


東京生活を終え北海道に移り住んでもうすぐ8か月になる。

とても親切な人との出会いや
よくわからない宗教的なアプローチをうけつつも
平和に生活できている。

しかしながら
こちらに越してきてからというもの
文化的に人とかかわりを持つことが著しく無くなっている。
能動的なアプローチはほとんどないし
受動的に文化的なものにふれるということも
東京に居た頃より確実に減っている。

子育て中だから当たり前かなとも思うけども
それはちがうんじゃないのぉーーーーっとうずいてる自分がいる。

そう、こいつがいる限り
子育て中だのなんだの関係ないのだ。


東京ってのは自分がもともと持ってる何かが
すんごい速さで形になったりレスポンスがきたり
内面をみるのに便利なところだったなーと改めて感じてる。

田舎はそんなに早くは実態が見えないけど
着実に確実に重ねていけるところなのかなーと
なんとなく思ってる。
評価してくれる人も少ないしいないから不安になることも多いけど
一人で戦える時間が多くて
ちょっと酔えるw



いっぱいおバカをやらかした人生だったけど
いまこうして生まれた町に住んで
何かをやろうと思えてることがとっても嬉しい。



ラブ

そしてピース



ピースは守っていかなきゃいけないよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年04月16日 | 育児
深刻に悩み煮詰まっていては
普段うまくいくものも身体が強ばってうまくいかん


なにはなくともリラックス
そして安心感を得られる日常を手に入れるために

日々、丁寧に重ねていくのみ。


明日も穏やかな気持ちで
己と向き合えますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015-03-26 19:52:40

2015年03月26日 | 育児
私が小さかった頃よく遊んでいた猫のパペット

実家で大切に保管されていたようで
ある日、洗濯しといたよーと母が渡してくれた。


ワガコの今一番のお気に入り。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年03月14日 | 育児
週に1回行けたら良いなくらいの間隔で
市営の屋内遊技場にワガコを連れて行ってる。

抱っこで行けた時は毎週行ってたのだが
体重も重くなり、30分以上の抱っこが翌日にまで響くようになってからは
ワガコにも歩いてもらって出かけている。

初めて徒歩でたどり着いた時は感動した。

大人の早足で10分の道のりに30分。
雪道だから尚更時間がかかったのだろうけど
小さな手で私の手を握り一生懸命歩く姿はかっこよかった。

一時間めいっぱい遊んで帰りはコテンと寝てしまって結局抱っこで帰ったのだけど記念すべき日だった。


その後は順調に徒歩でたどり着けるようになり
最近は20分くらいでたどり着くようになり
帰りも歩いて帰れるようになった。

今日は初めて滑り台を1人で楽しめていて感動した。

かなり真剣な顔で何かを説明してくれることも増えてきたし
靴下を履いたらお出かけとか
バナナといったら真っ先に冷蔵庫前に待機したり
お茶が欲しい時はマグを持ってきて自分はすたこらさっさとお茶ボトルがある棚前に待機してたり
歯磨きしようっというとさっさと洗面台に向かっていって私が歯ブラシを持ったのを確認したらすぐリビングに戻り寝転がって待つ。

少し賢い犬みたいな様子が増えてきた。


日々を大事に重ねていく。


基礎化粧品や食品、掃除や洗濯やお風呂に用いるものも
いつしかほとんどか化学物質無添加のものになった。

元々はハーブティーのお勉強から始まった化粧水やクリームの自作だが
昔から混ぜたり熟成したりってのが大好きだったせいか
調味料の自作やルームスプレーやトイレ掃除用洗剤はちょちょいとできちゃう。

多少の毒は生きていく上で必要だけど
食品添加物や化学物質だらけの某消臭剤やら見てると
毒だらけにしか見えなくなってしまった。

入浴剤も毎回自作。

自作は安心感もさることながらコスパが良い。
なによりゴミが減った。

子の成長を見守りながら
私も成長させて頂いてる。

きっと人が人らしく生きていく上で大事にすべきは
「安心感」なんだ。

不安を抱えていると、健康な人もじわじわと病んでいく。

そのくらい気と身体は繋がっている。


絶対的な安心感を与えられるように
私も健康でいなきゃなとハーブティーをすする。



▼お知らせ

ちまちまとお知り合いにのみ、カウンセリングをした上でのオリジナルブレンドハーブティーを販売しておりましたが
この春、、、夏になるかな??(笑)
ずっとお世話になってた三宿e-bisにて店頭販売させて頂く事になりそうです。
今のところ3種類+季節のハーブティーを置かせてもらえたらなぁという感じで考えてます。

また、ネットショップも準備中です。

こちらはもう少しお悩み、トラブル別に15種類程度のグランドメニューと
メールでの個別カウンセリングをしてからのオリジナルブレンドをさせて頂く予定です。

楽しみ!!



よろしくお願い致します☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年03月02日 | 育児
この世は因果応報

自分を作る根幹を見失って
表面の怒りに任せていらぬ暴言を吐けば
そのまま己にダメージは返ってくるし

人を軽んじた扱いをすれば
後々命の重みを知った時に自分だけではどうしようもできないくらい苦しむ事になるだろう




苦しむ人、辛い人を見てるのもしんどいけど

人を傷つけて優位にたってるつもりの人を見てるのもしんどい。


どうか、健やかな魂と健やかな身体で過ごせる人が
1人でも多く住む星でありますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015-01-22 21:06:51

2015年01月22日 | 育児
遊んでるワガコの視点から物を見ると忘れてた事を思い出すことが度々ある。

今日は浴槽に洗面器を半分入れた状態にしてまじまじと中を覗きこんでいた。


あ、これ見たことある。と思い出した。


私はこの洗面器の中に広がった世界を海みたいだなぁといつも思っていた。
最初は浅くてどんどん深くなるところなんてそっくりだなって。

何歳の頃にそう思ったなかは覚えていないけれど。。



私の夢に出てくる海はいつも限りがある。
岩に囲まれていたり、一番深くなってるところの向こう側は山になっててそこから先には普通に住宅街が広がっていたり。
コンクリートの壁の向こうが本物の海になってて、いくつか開いた穴から時間制で海水が流れてくるスペースを海だと思ってる夢とか。。

毎回、海の夢は少しワクワクするのに限りを感じた瞬間にガッカリしてしまう。


そんな、有限スペースの海の夢を見てしまう原因が
その洗面器世界だと今日気付いた。

まるで箱庭みたいな小さな世界。


ここが海だったら~と思い込んだら本当にそういう風に見えてきちゃう私の目。
(後にこの思い込みの激しさ、幻覚でも見えてるんじゃないかってくらい自分の思い込みで世の中を歪めて見てしまうクセに悩まされる訳だ)



原因がわかってすっきりしたことを喜びつつ
ワガコが与えてくれる日々の新鮮な懐古に驚きと感謝が入り交じる。


育ててもらってるなぁ。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年01月05日 | 育児
何かが劇的に変わる事なんて早々ない。

日々の習慣や心持ちで徐々に変わっていくこと。


真っ直ぐ向き合える日々を送るために
魂を磨いて生きていこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いぶ

2014年12月24日 | 育児
実家で母と息子と過ごす二度目のクリスマスイブ

去年はねんねしっぱなしだった息子は
すっかりやんちゃな男の子になって
初めて見るピカピカのクリスマスツリーを見て踊ったりくるくる回って目を回したりしていた。


今朝、母方の祖父が亡くなった。


ちょうど1週間前
たまたま行った美容室が祖父の入院していた病院の近くだったのでお見舞いに行ったところだった。

とても冷え込んでいた日で
抱いてつれていってた息子も寝てしまっていたので
帰りのバスを待つのも億劫になり母にお迎えをお願いした。


入院してから母は母で色々ありすぎてなかなかお見舞いに行けていなかった。
せっかく来たんだし一緒にお見舞いしようよと再度病室へ行った。



今日連絡を受けた母と私は
会っておいて本当に良かったねという話と

格好良かったお爺ちゃんにお似合いの日に旅立ったねという話に落ち着いた。



一生忘れられない命日

これから数年は毎年この日に親戚が集う事になるのかな

やっぱお爺ちゃん格好良いな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加