詩の自画像

昨日を書き、今日を書く。明日も書くことだろう。

猪たちとの戦い(推敲中)

2017-08-09 15:47:20 | 

猪たちとの戦い

 

 

猪が子どもを連れて

この町に引っ越してきてから六年になる

時間をかけて

親子の縄張りは出来上がった

 

親も子どもたちも

安心して走りまわり遊ぶことができる

山の中をさ迷い歩かなくても

避難者の家の中に入れば

好きな食べ物は何でもある

 

最近になって

放射線量が下がってきたという理由で

帰還困難区域を除く

居住制限区域と避難指示解除準備区域の

避難指示が解除された

 

その日から古里に戻り始めた住民は

まだ空き家やその周りに

猪が住みついていることに驚いた

それからだ猪たちとの

縄張りを巡る争いが熾烈になってきたのは

 

仮帰還の時にも驚いたが

猪が至る所にいて威嚇してくるのだ

それからだ 罠を仕掛けて

罠にかかった猪を猟銃の許可を持つ世話人が

一頭ずつ射殺してきた

 

しかし猪だって六年間も住み慣れた縄張りは

そう簡単には手離すことはしない

仮帰還の後には我が物顔で戻って来ていたのだ

猪だって便利なところを縄張りにすると

昔の山には戻りたくなる

 

町役場の職員は

猪の相談に休む暇がない

町長が帰還するようにお触れを出したのだから

猪から縄張りを取り戻してくれ

と 次々と電話が入ってくる

 

罠にかかった猪を一頭ずつ射殺し

人間の縄張りを取り戻していくのだが

この猪と人間との戦いは切ないと世話人がいう

これで百頭目になるという世話人は

射殺するときは涙がでて止まらないという

 

猪たちの縄張りの中に戻っていくのだ

避難指示が解除され我が家に戻るということは

予測もしない中に戻るということなのだ

まだ戻った住民が少ないから

猪たちは強硬に最後の抵抗を試みている

 

まだ帰還率は十パセントにも満たない

猪の縄張りはほぼ百%に近いから

この縄張りをゼロ%にするには

帰還率を高めて

縄張りを取り返していくしかないのだ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥(推敲中) | トップ | 蝉(推敲中) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。