詩の自画像

昨日を書き、今日を書く。明日も書くことだろう。

三猿

2017-03-21 09:50:51 | 

三猿

 

 

「見ざる」

 「言わざる」

  「聞かざる」

 

人が消えた町がある

区域がある

帰還困難区域に線引きされた町と区域だ

 

双葉町は

町の九十六%が帰還困難区域

約七千人の住民全員が消えたままの町だ

 

復興が一周半遅れていると新聞記事になった

その他の町村でも

一部の区域に帰還困難区域を抱えている

 

帰還困難区域を除く

居住制限区域、避難指示解除準備区域が

二〇一七年三月三十一日で解除される

 

避難者は 避難先では

原発震災後六年が過ぎても

自分から古里の名前を言わない

 

避難者である事を隠す

かつて(今も)地元住民とのあつれきがあった

賠償金の問題でだ

 

賠償金の問題では

線引きの不公平が

同じ住民同士の分断も引き起こした

 

いわき市でも津波被害が大きかった

賠償金は一時金だけだと聴いた

原発避難者と津波被害者の賠償金取扱の違いは

原発災害があったのかどうかだ

 

だから避難者はいわき市に新居を建てても

一部の方は

古里の名前を隠したままだ

 

「見ざる」

 「言わざる」

  「聞かざる」

 

この三猿の「言わざる」だけが

今も続いている

 

と 言っても生活の違いから

おのずと知れ渡ってくる

だから固まって住宅を造ったりしている

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手帳 | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。