詩の自画像

昨日を書き、今日を書く。明日も書くことだろう。

四つ葉(推敲中)

2017-07-16 08:53:54 | 

四つ葉

 

帰還困難区域の中に

四つ葉のクローバーを見つけた

 

持ち帰ることはできない

その四つ葉は

「希望」、「信仰」、「愛情」の印だと

言われている

総称すれば「幸福」のシンボルなのだ

 

帰還困難区域はバリケードが

行く手を遮っているからすぐに分かる

その十メートル先にある家の庭の

クローバーが生い茂る中に

大きな四つ葉を一つ見つけた

 

他の雑草から少し離れた場所にあった

「幸福」のクローバー

あの日から

六年が過ぎて七年目に入った

 

沢山の放射能を吸い込んできたが

冬には地下で眠り

春には目覚めて

地上へと伸びるたびに

放射能の数値を切り離してきた

 

手を伸ばせば届きそうな

「幸福」のクローバー

その先で表情一つ変えないで

バリケードが遮っている

 

帰還困難区域に

立ち塞がる困惑のバリケード

この区域はまだ眠ったままだ

それでも四つ葉のクローバーが咲いている

 

カメラのズームで

目の前にぐっと引き寄せる

五感が驚くほどの大きな四つ葉のクローバー

シャッターを何枚も切った

 

帰還困難区域の中に

四つ葉のクローバーを見つけた

 

この何でもないようなものが

この区域では特別なものになる

もしかすると古里に帰れるかも知れない

老いた気持ちは前向きだ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長い手紙(散文詩) | トップ | 鬼(推敲中) »

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。