詩の自画像

昨日を書き、今日を書く。明日も書くことだろう。

線引き

2016-10-25 06:18:14 | 

線引き

 

 

何にもないんだね

そう 何にもないんだよ

 

この帰還困難区域という

線引きは 無常でね

 

我が家があっても

その先には入れないんだよ

 

バリケードから見えるもの

あれは 本当は

見えてはいないんだよ

 

もう 何にもないんだと

諦めることが

できないでいるから

 

ないものがあるように見えるのだね

これは悲しいことだよ

 

映像からだって

何一つ持ち出せるものもないしね

 

それでも あったという事実は

否定できないから

 

そこにあったものを探ろうとすると

本当に切なくなるね

 

人様から

よそ行きの言葉をときどき頂くが

すぐ捨ててしまうね

 

記憶に頼っても

この頃は 曖昧になるものばかりが

増えていくよね

 

どうしょうもないんだね

そう どうしょうもないんだよ

 

車を走らせては見ても

目の前でストップ

やりきれないよね

 

手を伸ばせばすぐに届く

そんな近いところにあった筈なのに

 

いつまでたっても

手が届かないんだよね

 

諦めるしかないんだろうね

そう 諦めるしかないんだよ

 

でも これっておかしくない

何にも悪いことしていないんだよ

 

また来るしかないね

諦めるまで来るしかないね

(詩集 桜蛍から)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心を拭く | トップ | 仮舟 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。