NONKOのつぶやき

日々の生活の中で感じたり、思ったりした事や、私の好きなあれこれ。

新しい自分になるために・・・

2016-10-29 13:48:54 | 時間と空間のはざま

 

8ヶ月が経ちました

毎日繰り返される ありふれた日常

時間の流れは 今までよりも ゆるやかに・・・

 

土曜日の昼下がり

ミステリーの再放送か あるいは 別のチャンネルで

食道がんの特集をしているので

どちらかの声が 流れて・・・

そして 明日の天皇賞の予測

スポーツ新聞で チエックしている事でしょう

 

病気がちになりだしてから

遠くない別れは予測していましたが

あと2,3年は 大丈夫と 

自分の中でのリミットが・・・

本人もあと2,3年と 口にしていましたから

じゃぁ 70までは大丈夫と言う事やね と

2人して 苦笑い

 

 大丈夫 区役所の人が 65才を過ぎてから死んでもらわんと

   遺族年金がもらえまへんで と 言うてはったんクリアてるし

   私は それで 楽しく つつましく  や  を こきつこうて

   生きていくから 心配せんでいいよ

 

 そうやで 頑張って65才クリアしたし あとは大丈夫や

   あんさん でしたら そのまま 元気にいけるやろ

   但し 僕はあかんわ 

   あんさん が 先に死んだら どうもならへん

   身体 気ぃ付けて 僕より あとから死んでくれんと・・・

 

  そんなことは わかりまへん 明日 ぽっくり逝くかも知れまへんで

 

 いや あんさんは 核戦争が起こっても大丈夫や言うて や が

   言うてるやろ ゴキブリより強いって ある意味 怖いわなぁ(笑)

 

 ほな お互いの平和のために そう言う事にしときまひょ

   めでたし めでたし と言う事で(笑)

 

などと と 言う会話は お天気の話をするように

日々 繰り返されていたけれど・・・

 

息子たちによれば・・・

普通は そんな話 夫婦でしぃひんやろ 

65才過ぎてから 死んでくれ  とか

死んだら 楽しく暮らしてゆくから 心配するな とか

おもろい夫婦やなぁ

 

そうかもしれません

どちらが言いだしたか・・・

たぶん私でしょうが(笑)

 

一番最初の病気の時

今死んだら お前たちこれからどうするか・・・

と言うような話をしていたので

 

大丈夫 あなたが死んだら 保険金で 生きていくから

心配せんでいいよ

と 即座に答えて 

そんな事より 病気を治す事だけを考えろと 言い切りました

 

肺のオペは 1時間にも及び 3か月の入院

家から2時間かけて 通いました  

 

その時の言葉を 言い放った時

妙に冷静でいられる自分に驚きながら・・・

 

今思えば 何時の時も冷静でした

家族の中で私だけ・・・

大丈夫 私がついているんだから

と言う 確信があったから・・・

 

その時から そんな会話が 日々の生活の中で

かわされるように なった気がします

 

私の想いとは裏腹に 少し早い別れでしたが・・・

 

 

   

 

 

色々な 手続きも 終了して

あとで・・・と言いながら忘れていた

本籍を 現住所に 移す作業を始めようと・・・

 

本籍地が 遠いと

郵送での手続きが 時間がかかり大変ですからね

 

 

これだけ済ませておけば

あとは 家の事をまとめるだけ・・・

 

でも 何もかも済ますことはしません

あとは

ほんとうに

ぼちぼちと

そう のんびり ゆっくりにします

 

時間は たっぷりあるのだから・・・

そうでしょ うふふ

 

では また

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋は気まぐれで・・・ | トップ | 上賀茂神社 京都パンフェス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (時の音色森の旅人)
2016-10-29 15:33:11
うちは100でも走り出すような家系の方がおられますが、恐らくは認知症になられますから子供に任せるのは悪いかなあと思いつつ。(笑)
でも、1日でも長生きしてくれと頼む子らの事を思うと。(笑)しかし体力も全て向こうが上ですしねえ。最近は既に物忘れの天才と化されてますのでちょっと不安です。(笑)
時の音色 森の旅人さんへ (のんちゃん)
2016-10-30 15:05:50
すでに物忘れの兆候が・・・怖いですね(-_-;)
複雑ですよね・・・

コメントを投稿

時間と空間のはざま」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。