NONKOのつぶやき

日々の生活の中で感じたり、思ったりした事や、私の好きなあれこれ。

自転車保険 2018年4月1日より 京都府 京都市

2017-10-05 21:45:01 | 日々の出来事

 

 

 

京都府と京都市では 来年 2018年 4月1日より

自転車保険が 義務化されます

 

義務化を控えて 

自転車保険の相談窓口を設置したり

電話相談受け付けたり しますよ~と言う告知が新聞に出てました

 

何時も通勤の足が 自転車の私は 

一度保険を 確認して見ようと

連絡したら・・・     

何と 数年前に切り替えた時に

自転車の保険 入っていたことがわかり

 

え~と あっ もうすでに お入りになっていますよ

しかも 2001年からだって驚きました 

 

でも これで義務化されても 安心だとわかり ほっとしました。

 

保険に入らなくちゃと

自転車購入時の書類 一式 出したけど

また 片付けておこうっと(笑)

 

 

では また

 

 

 

今度はチャリのお話でした ちゃん ちゃん

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10年前の記憶を呼び起こしながら・・・

2017-10-05 19:55:26 | 季節の ながれ

 

月曜日 火曜日のメンバーは同じでした 

水曜日休んで 今日 木曜日の出勤    

木曜日は 私 休みだから 違う人がいはるしね と 

年下の先輩に言われていたので・・・

 

今朝 どんな人やろ ???と 思い出勤したら 

 

 おはようございます

  10月から お世話になって・・・

 

あらぁ~おはようございます。 えぇ~ そうなん

  どんな人が来はるんやろぉ と おもぅてたら おたくですのん

 

もう一人の先輩は何の事やら さっぱりと言う顔して・・・

 

 どう言う事???知り合い???

 

 知り合いではないけど 顔は見て知ってる人 って事

 

 ほんま びっくりやわ よろしくお願いいたします

 

 

そうなんです

お顔を見たことがあり 知っていましたが

名前を知らない よく見る人でした

こんな事 って あるんやね

 

おかげで 朝一から構えていた力が抜けて 

自然体で あぁ~ ほっとしたぁ

 

 

今度の仕事は 

10年前 近くのマーケットで していた仕事と同じなので

記憶を 呼び覚ましながら 毎日過ごしています

その仕事プラス もう一つの方は

1から 初めてなので   

少しでも 遠い昔の記憶でも 手慣れた仕事があると言う事は

気持の上で随分ちがいますが

 

何せ 1年ぶりの 仕事

リズムができるまで 少し時間がかかりそう・・・

 

しかも 今月は 

予定をあれこれ入れているので

先輩たちも その休みを 考量してくださり

 

本格的にシフトを組むことができず

1週間単位のシフトなので 

落ち着きません 

 

11月からは ちゃんとしたシフトになりそうです

 

面接の時 週 4日 と 言いましたが

現場では 週 5日 来てほしいとの事

 

でも  面接で そうお願いしてあるので

と ちゃんと 言い切りました

今日の先輩は  押しが強そうだったので

はっきり言わないと と (笑)  最初が肝心でしょ

 

の先輩は 了解済みですもの

 

1日が アッと言う間で 帰宅後 あれこれしているうちに

えっもうこんな時間 

 

そういえば 今日は coffeeも飲んでないわ 

 

 

以前の仕事より 30分早く終わっているのにね

 

 

 

やはり この後 主人のあれこれ    と言うのが

ないから 気持ちが ゆっくりしていて

 

 

 

仕事上がりで 帰宅 食べてるのか 飲んでるのか 分からないほど 急いで お昼済ませて

主人の 病院に行き 用事がすんだら 帰宅夕食準備 夕食後 明日の段取り あれこれ

家の雑務もこなし    

 

 

 

思えば テレビ見たり ゆっくり 椅子に座ったり って なかった

常に何かをしながら 別のことをしていた

 

常にいろんなことが現在進行形だった あの頃

それが普通の毎日だったから 別に違和感も感じていなかった

自分が倒れるまでは・・・ 

 

 

Drに 過労です と言われて 

うそぉ~ 過労??? と信じられなかった 

でも 過労からくる眩暈で 身動きできず

ただ 寝ていることしか できない もどかしさ

 

身を起こすと 天井が回り トイレも這いつくばって 必死で

わが身の状態が 情けなく思えたあの日

 

 

大体は 1日で 治ったけれど

後半は 2日間 動けず なすすべもなく 横になっていた

情けないと思いつつ・・・

 

 

そんな事を 思い起こしながら

遠い記憶の中にある 日々を 思いやると・・・

 

あかん 哀しみよこんにちは が 来るやん

あかん あかん あかんわ

 

 

では また 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加