明日もまた食べて笑って…

明日も明後日もその次の日も食べて、笑って、家族と過ごして、泳いで、庭の花を見て
いついつまでも元気に暮らしたいです。

ひろめ市場で藁焼き鰹たたき〜

2017-03-08 | 日記
昨日は夫と、息子夫婦とその赤ちゃんで、高知のひろめ市場に行ってきました。
お目当は明神丸塩たたきです。
藁(わら)焼きです。

並んでまーす。


これで1,500円。粒の大きな粗塩とスライスしたニンニク、ゆず果汁(ゆず酢と言います)で食べます。
他にもいろいろ買って分けて食べました。

ウニ・イクラ丼とチャーシュー丼。

高知に来たら必ず食べるお寿司。
今回は筍のがないな・・一番左のこんにゃくのお寿司美味しいですよ。

唐揚げ〜

揚げたてコロッケ〜


この他に海老の天ぷら、小海老の唐揚げ、軟骨の唐揚げなど食べました。


ひろめ市場の中のフードコートです。
狭いほうにカメラを向けてしまいましたが、反対側はもっと広いスペースです。

そして、マンホールの蓋。
前に来た時この↓カラーのマンホールの蓋は撮りましたが、

この鰹の蓋、前回は普通のだけでカラーは見つけられませんでしたが、今回発見できました。

嬉しいです!

DAIMARU地下の明治屋で、明治44年発売 M-Yジャムの復刻版と言うのを見つけ、それは包装されていたのだけれど、どんなにレトロで素敵なビンに入ってるのかしらんと、思わず買いました。
開けてみたら缶入りでした。
味だけが復刻版なのでした。

がっかり・・・
でも、缶に書いてある説明を読んだら、昔は缶入りだったそうです。
そして、昔は甘い物が貴重だったので現在のジャムより甘いらしいです。
どんな味がするのかな。楽しみです。

行きも帰りも息子の運転で楽チンでした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 浴室の拭き上げ5年続きました。 | トップ | 座って洗物 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む