手作りいっぱい~!poco a poco

ポコアポコとは音楽用語で”少しずつ”という意味。これから少しずつ自分のペースで一針一針縫った作品をご紹介していきます。

ジマイマ

2017年10月23日 | 日々のこと
あひるのジマイマの話は、
ちょっぴり、後味が、悪いです。

ジマイマは、卵を産んでも人間に取られて
しまいます。

それで、いつか自分で、育てようと
紳士に化けたキツネに話してしまいます。
キツネは、あひるのジマイマと卵をたべようと
ジマイマに材料をもってこさせようとします。
それを犬のコリーが聞いて、仲間の猟犬をつれて
キツネをやっつけますが、
猟犬は、卵を食べてしまいます。

完全懲悪では
ないのですね。

またその後、ジマイマは卵を、生みますが
4個しか孵化しなかったという話。

ジマイマの、クリスタルストラップも、あり
綺麗でしたが、物語が、あまりに
可哀想で、買うのを
やめました。

わたしみたい。
人のいいところと、
それでも、人を憎めないところ、
健気に卵を、また温めるところ。

ジマイマにもいいことは、
あるのでしょうか。
コリーのように助けてくれる犬もいますが、
その犬も、卵を、食べてしまうよーな猟犬を
連れてきています。

救いは、ジマイマは、また卵を産めるということ
でしょうか。

人間に飼われていれば、自分が、食べられることは
ある程度避けられるけど、
自由度が、なくて、
独り立ちすれば、
危険も、あるけど、
自分の能力の範囲内で、
思うように生きられるということなのかしら。

さぁ。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベンジャミン | トップ | ベンジャミン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のこと」カテゴリの最新記事