テイオウゼミ

タイトルはセミの名前ですがセミの内容はありません
ごく稀にセミの話もありますが、、、
私的な日記でございます

粘液性囊胞腺癌って何?

2017年03月07日 | 検査、入院、人間ドック他、

変わった病気の可能性が
出てきました

元気なのに1月に入院
なぜ入院なのか?
私は不思議だとブログでは
伝えていましたが
入院前日に先生から
悪性リンパ腫の可能性が
あると説明があり
入院していました。

こんなに元気だから
ただの腸炎だと信じて
入院していたのですが、
先生から残念だけれど
入院中の検査結果からも
悪性リンパ腫だろうから
すぐに生検手術をするよう
説明を受けました…

積極的に長生きしたいは
思っていないから
抗がん剤はしないと、
外科の先生に伝えたところ、
考えを尊重してくれて
血液内科の先生も加わり
カンファレンスをして
これからを決めました。

血液内科の先生からは
私の悪性リンパ腫は
緊急性がないこと、
外科の先生からは
腸閉塞になれば
小腸の患部を切除するが
現状は経過観察で良いこと、
兼ね合わせた結果と
私の帰宅希望からと
退院許可をもらいました。

生検する手術は
3月で転勤する先生が
執刀してくれる予定で
PET検査も急ぎ、
準備していましたが
色々あって
延期してもらいました

延期して良かった。
悪性リンパ腫の広がりを
検査していたのに
PET検査の結果、
悪性リンパ腫ではないと
わかりました

息子曰く
サムハラが効いたね
毎日、お腹にサムハラって
書いていたの

ただ不安なことは
粘液性囊胞腺癌の悪性の
疑いって結果でした。

血液内科の先生から
外科の先生も
悪性リンパ腫でなくて
良かったの言葉はなく
戸惑っていらっしゃる

今後のことを
お二人が話し合う間に
私はカレーを食べに
行ってきました。

福島・芥川喫茶の
大陸カレー950円です。

辛さのせいか
頭もスッキリ整理され
先生の話も落ち着いて
聞けました

結局、来週には入院で
生検検査のために
小腸を切るようにと
言われてしまったが… 

少し考えます。
キャンセルしても
文句も言われないし
キャンセル料も
いらないしね 

サムハラって
またお腹に書きます 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初辰まいり・2017年3月 | トップ | お一人様ランチ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。