facciamo la musica!

作曲をするpocknが週1以上ペースで通っているコンサートの感想録を中心に、クラシック音楽を追求します。

原子力おことわりバッグ ~「今」稼働している川内原発の地元に思いを馳せて改めて発信~

2016年12月08日 | pocknの気まぐれダイアリー
2012年1月28日(土)

このブログの新年の挨拶で、年頭の目標に「反原発行動を始める」と書いた。それは、たまたま見つけたドイツ在住の方のサイトで、一人でもできる反原発行動に持って来いのグッズが紹介されているのを見たのがきっかけ。そのグッズとは、「原子力?おことわり」と大書きされた、黄色い麻のエコバッグ。これをただ持ち歩くだけで、多くの人の目にとまり、反原発の意思表示ができるというもの。「これなら自分でもできる!」と思い、早速購入することにした。

福島の原発事故の責任は、東電や、当時や今の政府だけでなく、自分も含めて、この原発依存社会を容認してしまった人々全員にあると思う。そのことへのせめてもの罪滅ぼしと、次世代に安心して暮らせる国を引き渡すためにも、ささやかな反原発の行動をすることにした。

12月の始めに20個分の代金を振り込んだが、なかなか物が届かずちょっとやきもきしたが、今月20日に「航空便でバックが20日に到着予定」という連絡が来て、昨日現物が届いた。


バッグの表と裏 サイズは横40cm/縦34cm

バッグは麻製でマチ入り、底は防水コーティングされていてとても丈夫そう。デザインに過激さはなく、むしろかわいらしいが、目立ち度はかなり高い。ドイツ在住の方が考案してドイツでも広まっているこのバッグは、日本語で「原子力?おことわり」と書かれた裏には、ドイツ語で"ATOMKRAFT? NEIN, DANKE"(原子力?結構です)と書かれている。このドイツ語は、ドイツではかなり定着している反原発に対する意思表示の言葉らしく、ドイツのニュースサイトなどでもよく見かける。

今朝、早速これをもって外出した。できるだけ日本語のロゴが見えるように持った。一人で持ち歩く行動だけでなく、友人や同僚や知り合いにも積極的に紹介して行きたいし、さらにどんどんこの反原発バッグ持ち歩き行動が広がってくれればと念じている。

原発が怖いと思ったら、原発がイヤだったら、再稼働に疑問を持ったら、東電や政府の文句を言ったり、愚痴っているだけでなく、すぐにでもその意思表示をしましょう!デモに参加するもよし、署名運動をするもよし、集会に出るもよし、でも、このバッグを持ち歩くだけならもっと簡単。少しの勇気と行動力で、「原発?しょーがないんじゃない?」という空気がまた出始めているこの国の人々のどうしようもなく呑気な意識を、少しでも変えて行きませんか?

バッグは1つ500円、10個単位でメールで注文できる。アドレスは、こちらのブログ記事の最後に記載されている。送料は「着払い」というだけで金額が出ていないのが気になるかも知れないが、宅急便の原価がかかるだけ。ちなみに、20個注文した今回は1470円だった。
★現在バッグの注文はできない状態です(2016.4.24)

このブログでは、このページの日々の閲覧数と累積閲覧総数をお知らせして行きます。また、バッグへのリアクションがあったらレポートします。
http://blogimg.goo.ne.jp/img/static/blog/facebook_icon_26x26.gif
このページの閲覧数(since 2012.1.28)
2016.12.8現在(原則翌日更新)
2016.12.729
閲覧総数 26800
2万件突破!(2015.8.22)
1万件突破!(2013.10.11)
ジャンル:
東日本大震災
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年12月B定期(デュトワ指... | トップ | STOP!エスカレーターの片側... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原発事故は続いている。 (ピルグリム)
2013-03-12 21:31:22
 こんばんは、「オペラの夜」です。震災前から福島へ度々出掛けている身としては
事故の収束しない中、活断層の上に鎮座する原発を動かす等、言語道断と思います。
今、福島の街角には放射線量計を沢山見掛けますし、テレビのニュースでは
毎日、県内各地の「今日の放射線量」が読み上げられます。

 僕も節目の日を契機に自分に出来る事を、もう一度考えてみたいと思います。
Re:原発事故は続いている。 (pockn)
2013-03-14 00:30:04
「オペラの夜」のピルグリムさん、音楽以外の記事にもコメントをありがとうございます。
このバッグはもう1年以上毎日ほぼ欠かさず持ち歩いていてかなりボロくなってきました。注目度は抜群で視線はビンビン来ますが、見知らぬ人に声をかけられたことは皆無。同じバッグを持っている人も皆無。去年の選挙でも原発問題が殆ど争点にならず、無力感も感じています。
だけど、自分に出来ることはやっていこうと思います。官邸前のデモには1度だけ参加しましたが、参加者の本気度と熱気はホンモノ。僕よりもずっと真剣に原発と向き合っている人たちが大勢いることも確かですからね。コメントをもらって励まされました。
バッグ (池上陽子)
2014-01-28 23:04:46
先ほどバッハゼミの件でコメント差し上げた者です。
2012年の2月11日の杉山ゼミ同窓会(兼先生をしのぶ会)のときお譲りいただきました!そのときにお会いしていましたね。着物で参加していた者です。

このバッグ、2年経ちましたが何かと愛用しております。たくさん入るし、強烈なメッセージと色が気に入っております。

それにしても、収束はまだほど遠く、あちこちの原発再稼働準備&海外への原発輸出。救いようのない状況は続きますね。なんとかできないものなのでしょうか。
Re:バッグ (pockn)
2014-01-29 18:14:37
池上陽子さま、こちらへもコメントありがとうございます。
バッグを愛用してくださってありがとうございます。
僕の2つめもかなり使い込んできました。後がありません。
原発への人々の関心がもうひとつ足りないと思うので、
せめてこれを持ち歩いて一人でも気づいてもらいたいと思います。
去年、バッグを見た見知らぬ人から初めて「がんばりましょうね!」と声をかけられました。
お互いに頑張りましょう!
Unknown (Unknown)
2015-01-20 16:04:43
ドイツは確かに反原発です
しかしドイツがどこから電力を調達しているかご存じですか?
それは周辺のEU諸国です
さらにそれらの国は原子力を用いて安価で安定した電力供給をしています

つまり汚い部分を他国に押し付けているだけなのです

こういった綺麗事だけを語る反原発派は日本にもあふれています
感情的な反原発はやめにして今一度エネルギーについて考えてみませんか?
Unknownでの投稿について (pockn)
2015-01-20 17:36:23
unknownでコメントをくださった方へ
ドイツが隣国で原子力によって発電された電力を調達していること、
これに対してドイツ国内で強い反対運動が起こっていることは存じています。
また、原発問題については様々な意見や考えがあることも承知しています。
おっしゃる通り、将来に向けた日本のエネルギー政策を考えることは、
政府のみならず、国民一人一人の責務であると思います。
ご意見、ありがとうございました。
原発反対の前に考えて欲しいこと (0-sen)
2015-05-10 13:03:26
お初にお目にかかります。0-senと申します。ブログ徘徊中にたまたま目にしたので、お邪魔させて頂きました。
原発に反対されるのは大いに結構ですし、その活動に対して否定や非難するつもりもありません。考え方は人それぞれですので、それに対して私個人の意見を押し付ける事は出来ませんし、したくもありません。
実は私、近くの火力発電所に勤務しており、もう直ぐ定年を迎えます。原発が稼動出来ない状態が長年続いている事から、毎年赤字を計上し、賃金もカットされている状態が続いています。退職金もままならない状態です。死活問題にまで発展しかねない状況です。原子力を抱えている自治体においては仕事がない人たちが溢れかえっています。これらの現状をご存知でしょうか? 今まで原子力に頼って代替エネルギーの事など考えてこなかったお前らが悪いんだと言われればそうかもしれませんし、実際反省しなければならない点も多々あるのも事実だと思いますが、こう言う状況で生活に困っている人間も多くいると言う事も理解して欲しいと思い、コメントさせて頂きました。長くなりましたがお許し下さい。
Re:原発反対の前に考えて欲しいこと (pockn)
2015-05-11 12:35:08
0-senさま、ご意見を頂きありがとうございます。
原発が停止して苦境に立たされている人々や町があること、生活して行くためには原発に賛成せざるを得ない人たちがいること、原発産業という繋がりでは更に大勢の人達が影響を受けていることは存じていますが、そのなかで当事者ご本人が意を決して、しかも冷静にコメントをくださった言葉は重く響きます。
この問題は様々な利害関係も複雑に絡み合い、日本の景気動向への影響なども含め、単純に結論を出せる問題ではないのかも知れません。
それでも原発にはっきり「NO」と言いたい私の思いは変わりませんが、0-senさまがくださったコメントを読んだ方が、それぞれに考える機会となればと思います。
こんにちは (小村浩夫)
2015-08-29 17:13:24
私たち夫婦は2004年にスイス各地を旅行しました.ミューレンという懐かしい名前を見ましたのでメイルを差し上げます.この間,そこへ上るケーブルカーが廃止になったという情報を関口知宏さんの番組を見ていて偶然知り,ふーん,面白いケーブルカーだったのにと思ったすぐあとに,ブログを拝見したのです.その番組でラウターブルンネンからミューレンへ上るケーブルカーがなくなったことに触れています.私たちは間にあってなくなる前に乗れましたよ.
関口さん自身が作曲したメロディーをアルペンホルンを吹いていたお爺さんに聴かせました.すると印象的なことが起こりました.それに似たメロディーをミューレンを愛したブラームスが作っているとシンフォニー1番の第4楽章の美しいメロディーをアルペンホルンで吹いたことです.そのひとはオーケストラでホルンのプロの奏者だったのです.
ほんとにミューレンはいいところですね.すこし馬糞の臭いがするところも...

それから原発に対するご意見にもその通りだと思います.実は私は浜岡原発反対運動に40年前からかかわっています.あなたのブログは音楽についての記事も多いので,これからは是非ブログを拝見します.




小村浩夫さまへ (pockn)
2015-08-30 19:09:58
小村さま、嬉しいコメントありがとうございます。
ミューレンは大好きな場所で3度訪れています。しばらく訪れていませんが是非また行きたい場所です。
ブラームスがミューレンを愛していたなんて知りませんでした。ブラ1の4楽章のあのホルンの名旋律、確かにミューレンから眺めるベルナー3山の風景にピッタリ合いますね
原発は再稼働が「粛々と」進められています。バッグを持ち歩くのはまだまだ止められません!お互いに頑張りましょう!今後とも当ブログをよろしくお願いします。
原発以外の燃料は? (kazumi)
2015-09-21 18:58:29
原発反対、結構です。
が、原発に頼らないための方法提案もしていただけませんか?

ダメ、ダメ、じゃあどうしろ?と。

日本人はそこが少ないです。ブログにも代替案を記載して、それを行動している人はほぼおりません。

なら、何を使ってどうするか、昔に戻ってリサイクルで生活していくのか、反対するのは簡単です。

その先を提示してから反対を唱えて欲しいものです。

風力発電も水力発電も危険なことはたくさんあります。風力発電に関しては他の生物への影響も酷いものです。

代替案を是非ブログに載せてください。
Re: 原発以外の燃料は? (pockn)
2015-10-07 09:25:57
kazumiさまへ
この記事は、一度事故が起これば世界を震撼させ、いくつもの町を人が住めない町にしてしまう
ような原発の恐ろしさをそれまで殆ど認識していなかった反省から書いたもので、リスクを承知で
原発を推進する方々を論破する意図はありません。
反対を唱えるのに、代替案が必ずしも必須とも思いません。反対の声が国民の多数を占めれば、
政府も次々と再稼働させていくことはできないはずで、
再生エネルギー開発にももう少し本気で取り組むことになるでしょうから。
少なくとも私たちは便利さ・快適さのみを追い求める生活態度を改めるべきですし、
原発のリスクの甚大さを考えれば、しばらくはCO2を増やす火力発電に頼ったほうがマシ、
と思います。
Unknown (オゾンホール)
2016-03-09 14:52:44
ドイツの原発撤廃はフランスの原発に頼るという決断だったのだよ。 CO2を増やす火力発電に頼ると、日本では地上の気温が上昇しすぎて、エアコンをきかせた地下にしか住めなくなるのではないかな? 放射線より醜い未来かもしれない。 太陽光発電を宇宙空間でやって、それを無線で地上に送電する方法がコスト面も含めて実現すれば原発は必要ないかもしれないですね。現行のメガソーラーはソーラーパネルの化学公害がそのうち明らかになるでしょう。オワコンです。 まあ、原発が止まっていても、東京電力はじめ各電力会社が廃棄予定の火力発電所(関西電力は廃棄済みのため復活できず、電力不足に。)まで総動員して頑張ったから、計画停電も当初以降は無く、電気料金も各家庭で1,000円ほどの上昇で済んだのだ。 1,000年に一度の災害で起こる死亡者のいない事故を恐れるくらいなら、毎月1,000円、年間12,000円安い方が良いと考えるのもありだわね。 
オゾンホールさまへ (pockn)
2016-03-11 09:30:43
ご意見ありがとうございます。
>1,000年に一度の災害で起こる死亡者のいない事故を恐れるくらいなら、
>毎月1,000円、年間12,000円安い方が良いと考えるのもありだわね。

そのご意見、匿名でなくても公言できますか?
過去50年に絞っても世界では深刻な原発事故が複数発生しています。
福島の事故で「死亡者がいない」とおっしゃいますが、
大量の放射能を浴びた人達の経過、先の見えない避難生活を送り、
想像を絶するストレスを負っている人達のことを考えるべき
です(既に多くの人達が関連死しているのです)。
今後のエネルギー政策は、この福島の事故の重大性を
踏まえたうえで考えるべきだと、震災5年目を迎えた今日、
思いを新たにしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。