gooブログはじめました!Pocket House

ボス犬ポケットから13頭目のメディア
生まれ変わり伝説を信じる飼い主の日記

いろんな 事情

2016-12-27 23:45:24 | 日記
大きく くくって


本日は、午前中 人様からの切迫した家庭の事情を聞いて、ちーん


気持ちを 取り直し 先日からの お約束を果たしに街まで出掛けた


通常よりも 1時間 早めに 🚌に乗ろうと


バス停にて待つが、、、🚌来ない⬅︎路面の事情


ブルブル震えながらも 約束を果たす為 ワタシは待った



待って待って ようやく🚌に乗るも


地下鉄駅までの道のり 遠し ソロバン道路で道幅狭く


通常の4倍の乗車時間かかり 地下鉄駅に到着



余裕をかましたつもりで出掛けたのに



お見事に 遅刻😓 ごめん


午前中 突然の ちーん話しを払拭するかの


友人との バラエティーに飛んだ話しで気分は上々⤴︎



蕎麦屋の 晩酌セットで小腹を満たし



お次は、? 今年最後になるだろうの予測をもって


大好きな 大将が 一人で頑張ってる 焼き鳥屋へと向かった


前に何度か 言ってるけど、、、ワタシは特に 焼き鳥が好物ではない


年季の入った 焼き鳥屋さんの雰囲気が好きなんだ


そこに、寡黙ながら人情味溢れる 大将が居る店


そんなレトロで 味のある 名店


ススキノ交番隣の雑居ビル地下に その店は あった


今年の 夏頃迄は 確かに あった


イングリッシュ コッカ スパニエルが好きで


敗戦前のシベリアで 幼少期 王子様の様な暮らしを体験したと言う


寡黙で お茶目な一面も 併せ持つ 大将


約半年ぶりに 行ってみたら、、、


暖簾があがっていない⬅︎健康面の事情


ビルの管理人に 訪ねてみると


大将は、体調崩し やむなく 店を閉めたと 聞かされた


数ヶ月に、半年に 顔を出すワタシらとは違う


毎日通う 常連客で 賑わいを見せていた 名店だ


大将 お疲れ様でした そして思い出をありがとうございます

語弊を承知で、、、ホントの昭和が 終わってしまった 気持ちになった



意気消沈しながら


次に 行った先は 友人の いきつけの カクテルバー




バーカウンターの中央に


長谷川等伯の 松林図の 水墨画が 飾ってあった



酒の席ではタブーな政治の話 芸術の話 生まれ故郷の話


先住民族と少数民族の大きな違いについてとか



今朝の突然の話、さっきまで 想っていた 大将の話


等伯の 松林の靄の中に すーっと 吸い込まれていった。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真逆なキヨウダイ | トップ | ごあさんでねがいましては »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。