gooブログはじめました!Pocket House

ボス犬ポケットから13頭目のメディア
生まれ変わり伝説を信じる飼い主の日記

1年後のワタシの遠野物語は

2016-10-18 23:16:38 | 日記
昨日の夜遅く、、、帰って来たよ




行く時も、帰って来る時も ⬆︎ これに乗って


小さな✈️飛行機だから 揺れるかもとか聞かされていた


大きくたって 小さくたって ✈️飛行機は飛行機


大きさに関わらず、、、嫌いなんだよ


旅慣れしているワタシの姉は 離陸時も 着陸時も


気流で揺れようが、、、ずーっと【笑っていた】


、、、? 何が そんなに可笑しい


一々 『ひぃ〜!』とか 座席の手すりを利用して あん馬状態で揺れを

多少でも 和らげようと必死な 妹(ワタシ)の

馬鹿げた様子に 笑っていたのだ


✈️千歳から 花巻空港までは 小一時間のフライト なのに


ワタシの 疲労感は半端なかった


一方 ワタシの姉は 「話では聞いていたけど〜⚪️子みたいな乗客

見たことないわ! 手汗💦びっしりかいてて本当に✈️苦手なんだね

気の毒な気持ちするけど、、面白かったわ〜」とぬかしやがった


無事到着した旨を留守を守ってくれているニヤリさんにメール


まだ しっかりよが明けていなかった時間帯に家を出てきたワタシ


犬達は 二度寝して起きてから庭や畑へ出てはワタシを探していたらしい


それでも ワタシが用意しておいた 3日分(30袋)の各人別々の


犬ご飯 残さず食べてくれたとメールで知り 安堵



やっと地に足が着いたワタシ もうこーなれば


向かうとこ敵なし!


新花巻駅の待合室に 展示されていた






早朝から 何も食べていなかった姉妹

姉は ラーメン ワタシは 賢治うどん

⬆︎
何故 このうどんが賢治なのかは、、、店員さんに聞いてみたが

ワタシが 納得する答えを聞くことは出来なかった


足は地に着いている! 小腹も満たされた


さ〜あー! いざ 行くぜ! 遠野


在来線の 釜石行き 快速はまゆり に乗り込み ガタンゴトン ガタンゴトン

遠野に着くまで ほぼ この景色だけ
⬇︎




雲の上でのワタシの態度とは 真逆な いつもの⚪️子に戻ったワタシ

遠野に着くまでの 小一時間 ずーっと 軽快にしやベリっぱなし😁


実は この旅、、、幾つものトリックを駆使する理由が隠されている


目的地の遠野に着いても、着いてもだ


宿泊地に直行しない計画を事前に 練っており


先ずは

エスペラント語でも書いてあるよ






ワタシの大好きな 佇まいの 遠野の駅舎を出ると


こんな 不気味な 河童の軍団が迎えてくれた

⬆︎
そばまで行って 河童の顔を見なかった方が 良かったと後悔した


今晩 夢に出てこないでね!と河童軍団に お願いしてから

遠野で1番お洒落らしい (事前にリサーチ)カフェ?へ向った



あんら〜まあ〜いやんだー 本当にお洒落





ホットでも アイスでも 容器のの下に必ず紙ナプキンを敷く姉です


遠野で1番お洒落なカフェの窓に目をやると


設置当時の まんまであろう 街灯も お疲れ気味😁



あちちのカフェモカを飲みながら いよいよ始まる怒涛の日々を思った


丁度、そう 丁度 1年前のワタシのブログタイトルは

ワタシの遠野物語であった





、、、そう言われても、度旅は 今始まったばかりだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジタバタ | トップ | 遠野 民話の語りべは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。