gooブログはじめました!Pocket House

ボス犬ポケットから13頭目のメディア
生まれ変わり伝説を信じる飼い主の日記

小樽にて 其の2

2017-03-20 13:10:00 | 日記






きっと、、、こんな感じで 待っているんだろうね


流石だな 安寿 君の読みは 鋭いぞ


芸術鑑賞の後は 食欲の春



⬆︎
前回来た時と 看板が、変わってた(小樽美術館左手)



肉厚のあさりに あっさり とろりんスープ 全部飲みほしたわい



みだくさんで ボリューム満点


キタ〜〜〜!

鮮度抜群なレバーしか使わない こだわりの 逸品


レバー好きな友人も
「うわ〜!激ウマ!」と言って 旨さが全身から伝わったぞ


そして


限定 一日 二食の 牛カツだど〜ん

みてみて!この レアー感 外はサク! 中はジュワッ〜!


そして、更に





そうだ! 更なる 旨旨が 登場じゃ!



きんきですよ そう きんきなんですよ! きんき

画像が悪くて すみませんが、、、頭から 尾びれまで

姿よろしく 煮崩れなんてしておりませぬ⬅︎これぞプロの技

蒸し煮の きんきさまを柔らかで 上品なあんと

刻み葱と 刻み生姜が たっぷり からみ 極上な逸品でした


友人は ワイン、ワタシは 日本酒 さくと黒龍でゴクリ

後 三名は、ビールと日本酒で ゴクリ



、、、食べるよね〜!と、思ったでしょう


写真撮るの忘れたけど、更に炒飯もオーダして平らげてたよ






、、、トホホ そうだね



小樽は イイよね〜


、、、ところで、 くろさん、、、店名の由来は?


今度 聞いてみよ〜。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小樽にて 其の1 | トップ | ずーっと先まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。