『今日の一冊』by 大人のための児童文学案内人☆詩乃

大人だって児童文学を楽しみたい、いや、大人こそ読みたい。
ハッとする気づきのある絵本や児童文学をご紹介♪

かさこ塾フェスタに行ってみた

2017-04-23 21:14:38 | 起業への道


そういえば、もう1週間もたってしまいましたが・・・、
先週の日曜日はかさこ塾フェスタに行ってたんでした。

好きを仕事にする大人塾・かさこ塾
の卒業生たちがズラズラ~と出店する、このイベント、大盛況

本当に好きなことして稼げるの?
という女性企業家本音座談会も興味深かったし、各ブースも面白い
セラピー系や占い系がほとんどを占めてました。


ただ・・・基本的にセラピー系や占い系に興味のない私なのでした・・・

でもね、同期がやってるのは別
やっぱり、“何”ではなく、“誰”がやってるかなんだなあ。

行った一番の目的というか、一番の収穫物は上記写真のセルフマガジン!!!


セルフマガジンとはなんぞや?

セルフマガジンとは、いわば個人の会社案内のようなもの。
ただ、どういう仕事が提供できるかだけではなく、
その人のパーソナルヒストリーが書かれていて、これが面白いんです

ホントにね、一人一人の人生が物語

だから、その人の提供している分野にまっっったく興味なくても、
ついついセルフマガジンは読んじゃうんですよね。
宣伝くささがないのに、読み終えたら、その人に仕事頼みたくなってたりして。

たくさんのセルフマガジンが置かれている中、あった、あった!
同期のうち二人のセルフマガジン。
この短期間に作り上げた二人に拍手です



≪おかま直伝よもぎ蒸し&若石リフレサロンのゆりこさん≫

団体は違えど、子どもが我が家と同じく青空自主保育に通っていて、勝手に親近感(笑)。
いや、自主保育の母って幼稚園と違って忙しいんですよ~。その中で、よく作り上げたな、と。

何に感動したか、って読んだ人に即役立つ情報満載なんです。
自分で自宅でできる足裏ケアに始まり・・・
読んでさっそく、長男の足裏マッサージしましたもん


もう1名は、
≪絵本読み聞かせ講師のとんちゃん≫

とんちゃんはね、なんとこれ2冊目のマガジン!
1冊目もとおおってもよくて、出版社が配っている“絵本のある暮らし”みたいなのより、ずっと分かりやすくてよかった!

で、今回は1冊目にはなかった、とんちゃんの詳しいパーソナルヒストリーが。
やっぱり誰がどういう思いでやってるか、が一番知りたいから読めてよかった

子どもの本という点では、私のやりたいことは、とんちゃんともかぶっていて、
いつもとっても刺激をもらっています

さ、私のセルフマガジンはいつできるのかな~?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 志茂田景樹さん講演会レポート | トップ | 第10回児童文学ピクニック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL