『今日の一冊』by 大人のための児童文学案内人☆詩乃

大人だって児童文学を楽しみたい、いや、大人こそ読みたい。
ハッとする気づきのある絵本や児童文学をご紹介♪

松谷みよ子展&豪華!文化セミナー

2016-11-08 05:25:22 | 講演会・勉強


以前もお知らせしましたが、いよいよ図書館とともだち・鎌倉プレゼンツ『親子で楽しむ 松谷みよ子の世界』が今週開催されます!私もお手伝いというにはおこがましい程度にお手伝いさせていただきました。相棒のMちゃんが素晴らしいのを作り上げてくれたので、お近くの方はぜひお立ち寄りください。

◆『親子で楽しむ 松谷みよ子の世界』

◆日時:11月11日(金)13時~17時 12日(土)10時~16時
◆場所:鎌倉市中央図書館 3階 多目的室


赤ちゃん絵本、『モモちゃんとアカネちゃん』シリーズ、創作民話、現代民話、『ふたりのイーダ』などの平和シリーズ・・・ほんとーうに多岐に渡っていて、あらためてそのボリュームに驚かされます!

Mちゃん(と私)は、創作民話の『太郎三部作』と呼ばれるものに関わらせていただきましたよ。『龍の子太郎』『まえがみ太郎』『ちびっこ太郎』。どれも、ダイナミックでテンポもよくて面白いんです!
『龍の子太郎』以外はほとんど書庫に眠っているのがとっても惜しい。長編童話ですが、昔話のリズム感のよい語り口は残っているので、ぜひぜひ大人が子どもに読み聞かせてあげてほしいなあ、って思います


さあて、来週末は楽しみにしている絵本・児童文学研究センターの修了式@北海道小樽。なんとおひとりさまで北海道まで行っちゃいますよ♪(ありがとう、家族!)2年間にわたる通信講座、楽しかったな~。・・・って後2本講義聞くのとレポートが残ってるんですけど。修了式までには終わらせたい!
その修了式に合わせて、こんな魅力的な文化セミナーも行われます(詳細はコチラ)↓


(絵本・児童文学研究センターより画像をお借りしました)

すごいメンバーが集結!養老孟司氏、谷川俊太郎氏、斎藤淳夫氏、西巻茅子氏、茂木健一郎氏。なんて豪華なメンバー。これは、もう聞きに行くしかないでしょう~。というわけで、ラストスパートがんばります!美味しい北海道ラーメンをスッキリした心持ちで食べるために
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒魔術を越えるもう一つの魔法 | トップ | 大人も夢中に!自分だけの文明 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MaoMao)
2016-11-08 14:32:51
追い込まれないとできない私(笑)。何とか形になったねー。ありがとう!そして、豪華セミナー!レポート待っています。2年間頑張ったね!忙しいさなかにやり遂げるあなたを尊敬します!
こちらこそ (Shino(管理人))
2016-11-09 05:29:20
こちらこそありがとうよ~。相棒よ。
同じく追い込まれないとできないタイプの私(笑)。

忙しい・・・のはネットサーフィンしちゃうからよね(^_^;
本当はもっと有効に時間を使えるはずだし、時間はたっぷりあるハズなんだけど💦時間泥棒にやられ気味だったかも!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL