だじゃもそ!~ヨーデル&お絵描きブログ

ヨーデルとお絵描きが好き、でも、最近はゲームと音楽だな。w

仕事と生活~今何が起きているのか

2016年11月08日 10時23分24秒 | お仕事

先日の事だ。

仕事の話をしている最中に

「なんか、もう顔つきが病む一歩手前な感じだぞ。」

と上司に言われた。

ええええええええ~~~~~!?

まぢですか。

そういえば、仕事仲間にも

「最近、ぽっちーさんの眼光が鋭くなっている。」

などと言われたこともあったんだった・・・。汗


まあ
会社に対してのストレスがたまっている事は間違いない。

最近は一緒に仕事する人とも、かなり愚痴の言い合いになっている事も多く、
下手をすると自分の方が比率が高いかもしれないくらい。

自分でやさぐれキャラクターを自称することも。


●近頃の会社の変化。

1.送迎バスの廃止
このことにより、家を出る時間は平均して10分~15分増加。当然帰りの時間も増加。
乗り換えも増えて、階段の昇り降りが激増。バスに乗っていた時間中は気が抜けたが、
今は最後まで気が抜けないようになった。

2.朝礼時間の変更
今までは出発朝礼の直前10分~15分での出勤でなんとかなっていたが、15分前にタイムカード打刻が義務化。
その分給料も出すという事だけど、ほぼ皆それより早く来るようになっているため事実上早く出勤する事になった。

※1.2.の複合で朝の出勤は10分~30分早くなる事になった。


3.更衣室の移動
場所が変わり、狭い更衣室に。微妙なストレス。

4.だんだん増える残業時間。
コスト削減と客単価の減少により、1コースあたりの業務時間は増加。一日平均4時間弱の残業。


●体質的なもの

1.役職者の減少
班長と言われる役職があるがほとんどの人がやりたがらない。
手当が雀の涙程度。管理職にコキ使われる。当然他のメンバーからは文句を言われる窓口になる。
やりたいと名乗りを上げる人も、「あいつは気に食わない。ダメだ。」などと抵抗を受ける場合もある。

会社側も職務命令として班長を任命できない。(無理強いすると退職されるかもしれないので)

また、やっても上へのステップアップがほぼ見込めない。
ただし、数か月前に管理職へ登用された人が二人。上への道が開かれたという前例を示すためかもしれない。

そのためか、役職者が減少を続け、今では役職不在の班が出てくる始末。

人数が減れば当然負担が増えるので、ますますやりたがらない。悪循環もいいところ。

管理職も手を打たない。どうするんでしょう。

2.責任関係が曖昧に
管理職はそこらへんが管理しきれていない。
現場の人間は都合が良い部分があるので、あまりそこには触れない。

3.スタッフの高年齢化
再雇用している人でも、期限がせまっている人が多い。もちろん皆ベテラン。
必死に新人を募集しているけど、教育係としての中堅などに負担が増える。
また事故を減らすために、新人の運転許可がなかなか下りなくなってしまった。
既存のスタッフが一日中運転するなど、負担は増える。



管理職が現場の人間を管理しきれていないので、マイルールがまかり通る。
役職も自分の仕事しかしないし、早く帰ろうとする。
自分の管轄以外はどうなっても知らない。

一生懸命頑張っている役職はそうとう苦労している。
私と同じ会社から移ってきた同い年の人。偉いよ。

●最近の自分について
6月に疾病により、手術療養。
復帰後は荷物の軽いコースにという事だったが、むしろ業務時間は長くなってしまった。
夏の早出などが重なったせいもある。最高は93時間。

その後、新人の急激な増加で、指導や一人運転などで相当疲弊する。
自分だけではないけど、明らかに人によって差があるので、管理職に改善を要求。

それらの疲弊の結果か、たびたび体調不良を起こすようになった。
左膝の謎の痛み、現在はほぼ改善。腰の痛み。風邪もすぐひく。
年齢の可能性も否めない。


●何がストレスなのか

現状相当負担がかかっているのに、社内で現実的に解決力のある人と相談することも出来ず
自分で抱え込んでしまっている事。
話を聞いてくれる人もいないわけではないが、最終的には「ぽっちーさんに任せた。」となる。
信頼してくれての事ともとれるが、もうそんな風に思えない心境だわ。

自分に解決する能力がない事が非常にストレスを感じる。無力感みたいなもの。
あー、言葉にすると余計イライラするなーーーーー。

本当は、ふざけんじゃねーばかやろーって叫びたいけど、そもそもこれが私のわがままで、
他のみんなは我慢しているのかと思うと自分の感情は押し殺すしかない心境になる。

で、やさぐれるしかなくなる。でも、やさぐれながらも最低ラインの仕事は維持しなくてはと
思うから疲れる。

あーーー書いてて余計イライラしてた。

自分の問題を冷静に見つめてストレス解消しようと思ったら余計に腹が立ってきた。
こんなの初めて。大抵ブログに吐き出せばなんとかなってたのにな・・・・。


どうして年を取るとストレスのかわし方が下手になるのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すくすく育つ10 | トップ | 人生は斜め色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL