あんな話こんな話

会津生まれの会津育ち…三匹の猫と柴ワンコや家族に囲まれ、家庭菜園に勤しみ都会には住めそうにないローカルな私の日常。

秋晴れの1日農作業に勤しむ!!

2016-10-17 23:25:21 | pochiko農園

取り置きトマトに秋の日差し

いくらなんでも、こんな早くに寒くなるはずはないと思っていた。
一時期ストーブとか点けるってくらい寒い時もあったけど
この週末はようやくと言った感じで、日向ぼっこ日和だった。

合体トンボ発見

植えたばっかりの苺の畝に藁をかけたところに寝そべるノリも日向ぼっこかな。

前日の土曜日の日に、夫農園の白菜の脇に
玉ねぎを植えるべく何度か石灰や肥料を施して置いた場所に
雑草で青々となってしまったので大きい耕運機で耕してもらったので
日曜日の日は朝から大張り切りで、一輪車の上には鍬と穴あきのマルチなどなど
マルチ張り七つ道具…っても道具は七種類もなかったのだけど
息子夫婦がいる時には、ちびっ子のお守り免除で
pochiko農園&夫農園での作業三昧となった。

 

稲刈りの終わった田んぼにはコロコロと藁ロール

夫はコンバインなどの掃除や整備など
思い思いに秋の日差しの中、のんびりと且つ忙しく過ごした。

一輪車にいろいろ積み込んで夫農園へと
白菜もずいぶん大きくなって、虫食いの穴ぼこは目につくものの
それほど深刻な状態でもなく…収穫時期が楽しみとなる。

大きく育ちつつある白菜。

その白菜の脇に糸を張り、畝を立てて5つ穴のマルチを張る。

pochiko農園の玉ねぎの苗は、植えるのはまだちょっと頼りなさげだが
植えるのは20日過ぎとして、大きいものから植えていこうか
まあ、何とかなるだろう!!と楽観的思考の私。

紐でマルチの幅を測ってから畝を作る。

ようやく張り終えた…これで、苗を植えるのを待つだけ!!

ところが微妙に小っちゃい…発育途上中の玉ねぎの苗!

玉ねぎのマルチは1時間ほどで2本張り終えて
これでいつでも気が向いたときに植えられると…一安心。

ミゾソバの花

その後pochiko農園に戻って、お昼まで終わったキュウリを手繰ったり
草をむしったリと細々とした事を片付ける。
午後からは春先に食べる茎立菜を移植して
収穫が終わって空いた場所から、去年から積んで置いたもみ殻を
箕にとって、あちこち撒いた。

 

来春に食べる茎立菜、冬を越して春一番に青菜が食べられる♪

空いた場所にはもみ殻を撒いて行く。

冬が来る前に夫に耕してもらい
1年前のもみ殻を土と同化させて肥料とする。

柔らかな秋の日差しなのに、一生懸命にやってると汗ばんでくる。
さすがに朝からの農作業では、夕方も4時くらいには飽きてしまい
この日の農作業はお終いとし、夕食の支度に忙しいよっちゃんの為に
ちびっ子たちの遊び相手になってみたり…。

秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので
あっという間に薄暗くなってしまった。


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家のポチコ推定年齢二十歳 | トップ | 山椒の木の青虫君と肉食のカ... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張られますね (ぐり)
2016-10-17 23:36:06
今年は白菜が腐ったりしているとか
漬け物にあまり高くなったらどうしようと悩むくらいですけど
pochikoさんのところは豊作の模様ですね
一日農作業偉いとてもできません
私なら2時間もすればいいとこです
ノリスケもわらの上が暖かいんですね
茎だつ菜こちらで言う折菜のことですね
Unknown (山小屋)
2016-10-18 06:37:51
日曜日はこちらもよく晴れました。
久し振りに川越祭りを観に行ったら、もの凄い人間で
身動きが取れないくらいでした。

タマネギを植える準備も滞りなくできたようでよかったですね。
監督のノリスケもホッとしているようです。
もう少し秋晴れが続いて欲しいです。
Unknown (じっちゃん)
2016-10-18 06:45:17
な、なんと!!
合体したまんま、休憩してるトンボなんて
生まれて初めて見ました。

野菜たちも順調に育ってて
オカアの面倒見が良いのがわかります。
Unknown (ナニナニ)
2016-10-18 07:59:36
白菜も、これから丸くなるばかり、霜にあたって甘くなってくるでしょうね。

楽しんでやってる農作業の模様がわかります、でも長いと疲れて飽きますよね、
私のガーデニングと同じ、水やりも1時間を越すと、あーぁとなってしまいます。

がんばれば、収穫がある、それがいいです。
準備万端整って (azami)
2016-10-18 16:33:40
こちらも今週一杯は晴れて暖かい日が続きそうです。
この状態の合体トンボは珍しいかも・・・
丸く合体して止っているのはよく見かけkるけど。
アキアカネでしょうかね?
白菜、上出来で推移している様で嬉しいですね~。
後は巻くのを待つばかりってとこですかね。
我が家の白菜なんて、まだまだ未熟者で・・・どうなりますことやら。
玉ねぎ畑も準備万端整って、これでいつでも植えられる状態ですね。
いつも綺麗な仕事をされてて、感心して見せてもらています。
日がな1日の農作業は、お終い頃には飽きて来ると言うのもあるけど、
いささか疲れるんじゃないですか?
いや!夢中でやることを次々やっているから、その時は疲れを感じるってことは無いのかもしれないですね。
うちも、そろそろ玉ねぎ畑、準備しなくちゃ~。
こんばんは (大阪のおっちゃん)
2016-10-18 20:01:29
こんばんは
日の沈むのが早くなってきましたね、午後の4時台にはいりました。
農園も、次々と準備に追われるのですね、
私なんか食べるだけで申し訳なく思います。
作物を育てる、子育てと同じ感覚なんでしょうか、
やっぱ愛情が一番でしょう。
玉ねぎ、私の生まれは大阪の泉州、昔は玉ねぎ小屋が
あちこちにありました、今はほとんどみかけなくなりました。
だんじりは、相変わらず暴れてます。
Unknown (ばんば)
2016-10-18 20:38:48
何時も精が出ますね~~~
なまくらもんのばんば、恥ずかしいかぎりでござんす~
Unknown (くーまたん)
2016-10-18 21:58:36
秋になり、収穫も順調で何よりですね☆

合体トンボ、仲のよさそうな姿が微笑ましいですね(^_^)♪
北海道の牧場を眺めているとトンボもたくさんおりまして、人を警戒していないのか、とまってくるトンボも多いです(^_^;)

最近は日の入りが早くなりましたが、美しい夕焼けの空ですね♪

見に来ていただきコメントをありがとうございます☆
今日も感謝しながら応援クリックさせていただきました☆★
Unknown (m)
2016-10-19 08:24:33
気持ちの良い秋の日をお過ごしですね。
玉ねぎもたくさーん。たのしみですね。

ノリもゆったりしてお日様をあびてきもちよさそう。
藁ロール (ころん)
2016-10-19 08:49:51
よい環境ですね・
秋の収穫そしてお鍋の季節、白菜が青々として美味しそう
玉ねぎ畑のマルチ・ここで成長する玉ねぎ幸せ運んできてくれそうな・光景でした。
すご~い!! (吾亦紅)
2016-10-20 09:24:07
一番目の写真、素敵!!
トマトの下の青いところは何でしょうか?
ぐりさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:43:59
そうなんですか。
うちはここ何年かは連作障害に泣かされていたので
今年は何とかなりそうだとホクホクしてましたよ。
いつもだとちびっ子たちに縛られて
農作業ができないので、たまに手が離れた時には頑張っちゃいます^^

そうそう、折り菜の事です。
地域によって呼び方が違いますよね。
山小屋さんへ (pochiko)
2016-10-23 23:44:29
このところ晴れの日が続いて助かっています。
でも最近は風が冷たく晩秋を感じます。
川越祭りを見て来られましたか。

そろそろ玉ねぎ植えに差し掛かる予定です。
ノリスケにはもう少し頑張ってもらおうと思っています。
じっちゃんさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:44:58
合体トンボって飛び回っているのかと思ってましたが
そうでもないんですね~
合体したまんまでは疲れるのだと思います(笑)

新しい夫農園なので野菜たちも調子がいいみたいです。
ナニナニさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:45:27
少しずつ丸まって来始めて、寒くなるごとに旨味が増していくのでしょうね。

イヤイヤながらだと一時間もやりたくないですよね
好きで夢中になってやってると
あっという間に時間は経っていくもののようです^^
azamiさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:45:56
ここんとこ雨にならなくて助かっていますが
さすがに最近は風が冷たいですね~
晩秋を感じます。
合体トンボも合体したまんまじゃ疲れちゃったのでしょう。
たぶんキタアカネだと思います。

白菜も夫農園に移したので、連作障害の心配がなく
あとは少しずつ丸まって行くのが楽しみですね^^

玉ねぎもマルチさえ張って置けば
後は苗を植えるだけなので楽勝なんですよ^^
少しずつ仕事が進んでいくのは楽しいですね。

azamiさんの方もそろそろ玉ねぎの準備に入るのですね。

大阪のおっちゃんさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:46:38
最近は午後になると、すぐ日が暮れてしまうような気がしますよ。
日が短くなって、何となく気が急いてしまいます。

作物を育てるって、けっこう楽しみだったりするんですよ。
上手く育ってくれると嬉しいですし
上手くいかないこともあったりで、なかなか奥が深いです(笑)
未だに勉強ですよ。

やっぱり農家離れなのでしょうかね。
今まで見られていたものが見られなくなるのは寂しいですよね。
だんじりは映像でしか見た事がないのですけど
一度この目で見てみたいものです^^
ばんばさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:47:04
いえいえ、普段はちびっ子の相手で出来ないので
お休みでちびっ子の子守りがいる時に
集中攻撃で物事を進めていますわ~~(;´∀`)
くーまたんさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:47:31
トンボの群れを見ると秋だな~って実感ですよね。
刈り取りの終えた田んぼの水たまりに
卵を産み付けているトンボが見られます。

秋の日はつるべ落としとはよく言ったものですよね。
午後になって少し経つと
あっという間に夕暮れになってしまうようです。

いつも訪問コメント&応援クリックありがとうございます。
mさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:47:58
このところ晴れの日が続いて
農作業も日向ぼっこを兼ねて気持ちがいいです。
今年の玉ねぎの出来は良くなかったので
来年こそはと思っているのですが上手くいくかどうか…です。
ころんさんへ (pochiko)
2016-10-23 23:48:22
刈り入れの終わった田んぼには
あちこちにコロコロと藁ロールの風景です。

今年は白菜と玉ねぎは夫農園に移して
上手く出来るといいのですが「。
吾亦紅さんへ (pochiko)
2016-10-23 23:49:07
トマトの下の青いのは
たぶん光の反射によるものではないかと思われます。
逆光で撮ると思いがけないいたずらをするようですね~光って。
火の鳥が… (Mayumi)
2016-10-24 22:10:40
夕焼けがもう少しオレンジに輝いていたら
西の空に広がる雲が、火の鳥に見えます!
火の鳥、ご存知ですよね、手塚治虫先生の漫画。

最後の画像見たとたん、「火の鳥っ!」って叫んじゃいましたよ。

秋の日暮れは早いですよね。
日が沈まないうちが勝負とばかり、畑仕事に精を出すpochikoさんの姿が目に浮かびます。
こまごまとしたでも大事な作業をせっせとこなしてやり遂げた後は
すっきりなさったでしょう。

いい畑ができないわけがないですよね。
きっと来年またお孫ちゃんたちのおなかを満たしてくれる野菜たちが大活躍する畑になること間違いないです!
Mayumiさんへ (pochiko)
2016-10-28 09:01:10
火の鳥…もちろん知ってますとも!!
昔、布張りの本持ってました。
当時から先見お目を持たれていた手塚治虫先生の漫画
好きで良く読んでました。

この時期になるとあっという間に暗くなってしまって
なんだか気が揉めます。
ちびっ子たちのいない合い間にと
あ、でも夕食の支度もあるので
せいぜい3時くらいまでしか動けないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。