あんな話こんな話

会津生まれの会津育ち…三匹の猫と柴ワンコや家族に囲まれ、家庭菜園に勤しみ都会には住めそうにないローカルな私の日常。

偽痛風

2011-08-07 22:52:36 | 日々雑事

今日も寝起き5時頃にヒメの散歩へ行こうと思ったけど
気がつけば5時40分、これじゃ間に合わないと
ご飯をセットして洗濯機を回して、花に水をあげてからの
出掛けたのは7時ちょい前の事となってしまった。


朝一番に目にしたジャンボ朝顔が満開になった♪

さすがにこの時間からの散歩はキツそうなヒメさま
早々に帰ってきてしまった。


先日の事 手首を痛めたと帰って来た夫はシップを貼っていた。
その時は日勤だったので、6時くらいまでは病院やってるから行って来れば?と
言ったけど…たいした事はないと病院嫌いな夫。
きっと 一日フォークリフトのレバーを操作しているからだと
なにも、こんな爺様をこき使わねぐってもなぁ~と
ちょっと笑い話的だったのは夜の事!


ヨモギにはモンキチョウがしがみ付いている

朝になって、やっぱり手首が痛くてよく眠れなかったと
見れば腫れは指の方まで広がっている。
だから~ 医者に行けば良かったのにと言う私に
その日は日曜日だしと…でも月曜日までは待ち切れなそうで
市政だよりの日曜当番医を見れば、上手い具合に整形外科があった。

いったいどうしたのか…腱鞘炎かなぁ~と思っていた。
(腱鞘炎だったら労災は利くのかな?)
1時間チョイで帰って来た夫に…どうだったと聞けば結果は偽痛風!


いつもの散歩道で見るあかべえ列車!

実は一年前…季節はやっぱり今頃で、足の親指の付け根辺りが痛いと言う。
その時も今回と同じように病院へ行く事もなく
やっぱり夜中に病んで、痛くて寝られなかったと騒いでいた。

私にお尻を叩かれ近くの整形外科へと診てもらったけど
レントゲンを撮ったりしたのに原因は分らないと
シップだけをもらって帰って来た夫。
(だからこの整形外科には行きたくなかったのだと夫後日談)


蝉の抜けがら…今年は蝉の多い年だな。

痛みは治まらずにどうしたのだろうかと…一番疑ったのは外反母趾で
まさかの痛風とは考えもしなかったのは、血糖値が高めの夫は
ここ何年かは焼酎を晩酌にしていたし、プリン体の多い食物も
そんなに多く摂る様な食生活でもなかったからだ。

しかし、痛みは治まらずに痛くて痛くて仕方ないと
診てもらったって原因も分らないような整形外科へは行きたくなく
あろうことか、いつも自分が診てもらっている内科へと行った夫は
諸症状と触診などで偽痛風でしょうとの診断を下された。

なんじゃ、その偽痛風ってヤツは!!

簡単に言えば…偽痛風は痛風でも、普通の痛風とは違い
仮性痛風あるいは偽痛風さらに 軟骨石灰化症とも呼ばれ
一過性、または反復性に 痛風のような激しい関節炎を生じ
尿酸結晶以外の結晶により引き起こされる関節炎なのだそうだ。

痛風の痛みって言えば、偽物だろうが本物だろうが
痛むのは足ばかりだと思っていた…が、そうじゃなく
医師の話によれば、膝関節が最も多く、ついで手、足、股、肘関節などで
高齢者(60~80才)での発症が多いらしく…考えてみたら
定年退職をして今は嘱託として勤務を続けている夫は
まさしく高齢者の枠に入っているものなぁ。


細いパイプの天辺にはトンボ。

とりあえず炎症を抑える薬と痛み止めを処方してもらい
今回の偽痛風騒ぎも治まり、痛みが無くなればケロリとしたもので
予防法はないものかと聞いたら、そういう体質だからだと言われたそうだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビールに枝豆! | トップ | カボチャの収穫とその後 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (m)
2011-08-08 08:03:07
初めて聞く病名でした。
痛風でなくてよかったですね。
私の叔父は痛風で足が不自由になりました。
立っているのもつらそうなんですよ。
一時的になる偽痛風、やっかいな奴ですがお大事にされてください。
でもちょっとふざけた名前ですね(笑)

緑がいっぱいの田んぼ、きれいですねー
この景色を見ていると放射能の心配なんて忘れちゃいますね。
辛そう。。。 (おっちゃん)
2011-08-08 11:19:49
痛みってのは、寝る事もできず、
ほんとにシンドイです。

偽痛風なんて病名があるとはなぁ・・・
初めて知りました。
(・_・)......ン? もしかして、、、お風呂で
身体を洗うのも難儀してんじゃねーの?

優しく面倒見てやってd(^-^)ネ!


いつも、キレーな写真見せて貰えて
m(._.)mアリガト
Unknown (ナニナニ)
2011-08-08 15:02:35
偽痛風ですが、風が吹いても痛いとよく言いますよね。
偽でも痛みは同じですよね、でもずーと続かないで良かったです。
男の人に多いのですよね、お大事に。

たしかに蝉が多いですよ、死骸も沢山落ちています。
ツクツクボウシ、ミンミン蝉が競って鳴いています。
偽通風 (アルママ)
2011-08-08 16:20:46
初めて聞きます。
でも、れっきとした通風にも見えますね。
私も尿酸値が高いので、通風予備軍といわれてます。
治療するほどではないのですが、どこかが痛くなったら厭だなと思っています。

膝関節の痛みが一番多いそうで、とても気になります。
尿酸結晶以外の結晶ってのもあるのですね。
ひところ膝関節が痛くて、ヒアルロン酸の注射を受けたりしました。
水中ウオークなどで、筋肉をつけるように努力したせいか、今は痛みはありませんが。

↓ ネギの植え替えは、外側の皮をむいてうえるのですね。
初めて知りました。
また、新しい根が出る場所も、写真で良くわかりました。
偽通風 (山小屋)
2011-08-08 17:54:11
pochikoさん、こんにちは!
昨日は大雨が降って電車も止まり、このあたり
一帯はずっとカミナリが鳴っていました。
今日もこれから危なそうです。

通風は贅沢病だといわれています。
あまりご主人に美味しいものを食べさせないで
ください。
特に枝豆とビールはよくないそうです。
私が代わりに食べてあげます。(笑)

赤べえ列車、1度は乗ってみたいです。
どこからどこまで走っているのでしょうか?
大丈夫ですか? (emico)
2011-08-08 18:36:21
痛みって本人にしか分からない苦痛ですからね(T_T)

そう言う体質と言われましても・・・ねぇ~
良い改善策を教えて下さるのがお医者様だと思うのですが・・・

でも痛みがおさまって良かったですね(^-^)

写真が本当にお上手ですね(^^)v
通風 (ひろし)
2011-08-08 19:11:04
蝉が今年は多いですね 昨日田舎に行くと家の側に色んな木があるのですが、その側を通ると蝉が驚き 飛び立ち僕の身体にとまります
又は身体にぶっかってきます それくらい多いです 町でも、庭を見ると庭木の下の土に穴が幾つも 蝉が這い上がってきた穴が、たくさん開いています その上の木には蝉の抜け殻が無数に付いています 家の周りは、「ジイィ~」
「シャカ シャカ」と言う鳴き声でうるさくて
たまりません

通風 僕の知人にも何人かいますが、痛みに辛いようでした 偽痛風でしたか、何にせよ痛みがあると言う事は辛いですね 僕も坐骨神経痛
痛みは本人しかわかりませんから、ご主人の痛みも早く良くなるといいですね。
耳が痛い・・・ (マオママ)
2011-08-08 21:53:53
偽通風って病があるんですね~~
昔から通風は食生活の贅沢さからだと言いますが・・・
偽となると・・・
整形外科って待つこと長く治療も長期化で特に行きたくない科ですね^^
骨はレントゲンで写るのですが、筋は写らないので厄介です
我家も医者嫌い(医者に行くのが面倒)夫婦
マオママも現在勝手に五十肩と決め付けてマッサージに通ってます(^^;;

痛くて寝れないのは辛いです
薬で改善されてよかったですね(^0^)v
mさんへ (pochiko)
2011-08-08 22:09:47
私もこんな偽痛風なんて病名があるとは初めて知りました。
本物の痛風は、食生活から改めなくてはならずに
けっこう大変みたいですね。
しかし偽物とはいえ、痛みは本物に近いものがあるようです。

こんな長閑な風景の中にいると、巷の放射能騒ぎがウソみたいに思えますよ。
でも実際には、稲を倒さないようにとか
いろいろな予防策?とでもいうか、お達しが来ているのです。
おっちゃんさんへ (pochiko)
2011-08-08 22:14:40
そうですね~ 暑いのでなお更眠れないのは辛かったようです。
だから、早く病院へ行けばいいのに!って思うんですけどね^^;

痛みはあっても、去年は足の先ですし
今回は手首…しかも片方だけですもん。
なんとかお風呂には入っていたようですけど
病院へ行って肩に注射をしてもらったら
すぐに痛みは取れたようです。

何気ない家の周りの風景ですが
お褒めいただいて恐縮です^^


コメントを投稿

日々雑事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。