あんな話こんな話

会津生まれの会津育ち…三匹の猫と柴ワンコや家族に囲まれ、家庭菜園に勤しみ都会には住めそうにないローカルな私の日常。

生らない苺は撤去してしまえ!!

2017-06-16 23:56:08 | pochiko農園

今年の野菜の苗は、ナス・トマト・キュウリなど
接ぎ木物を買ったので、生育著しいものがあって
なかなかの出来のように思える。

トマトの青い実も大きく育ちつつある。

キュウリの黄色い花…よく見るとすでにアブラムシ!!

ナスも例年になく育ちが良い。やっぱ接ぎ木だからだな!

ナスの花

 価格は3倍近くするのだけど背の意腹はかえられぬ!!とかなんとか。( *´艸`)
でも、それだけの事はあると思った。

 

と言う事で、苺好きなサクぼんの為にpochiko農園に苺を植えたのだけど
なんだろう? 育て方が良くなかったのかどうか
ちゃんと肥料も入れたし畝も立てて、親株から出たランナーの先の苗を取って
植えたので良いはずなんだけどなあ~~

春になって田植えの終わって、苺は花を咲かせて
と~~っても順調だと思ったんだけどな~
花か咲いて実がなって、赤くなってサクぼんの好きな苺
苺狩りみたいにもいで食べて…そんな風に食べさせたかったのに!

ロクに実も生らずに、不格好な苺なん粒か、中にはマシなのもあったけど
そういうのって、先に野鳥が見つけて食べちゃってるし
100均から防鳥用の網を買って被せたけど
被せるほどの価値のある苺は収穫出来なかった。

え~~~い!! こんな苺撤去だ!!と
泣かなくば殺してしまえホトトギス by信長の如く
まだ花が咲いているものもあったけど
生らせてみようなんて悠長なこと言ってる場合ではなく
次に植えるものもあるぞ!!と、きれいさっぱりと取り払ってしまった苺の畝。

実りのないものに開けておく畑はない!!

さっそく牡蠣殻石灰を巻いて元肥も入れて
元肥はすぐに植物を植えても影響にないものを使い
そして豆トラで耕しマルチも張った。

以前から育てていたオクラの苗でも植えてみようか。
毎年作っている白オクラ…家で取った種を蒔いて苗を作ったのが
20ポットほどあったのだけど、意外と畝が長かったようで
オクラを植えても、まだ半分くらいしか埋まらない。
う~~ん、残りはまたトウモロコシの種でも蒔いてみようか。

トウモロコシとオクラと傍に植えて悪影響はないか?
調てみたが可もなく不可もなくって感じで
同じくらいの背丈になること思ってのトウモロコシ。

先に植えたトウモロコシも真ん中あたりに穂先が見えるようになった。

 

コメント欄は閉じさせていただいています。

 


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャガイモの花は摘んでトウ... | トップ | キャベツ大量消費のキャベツ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。