あんな話こんな話

会津生まれの会津育ち…三匹の猫と柴ワンコや家族に囲まれ、家庭菜園に勤しみ都会には住めそうにないローカルな私の日常。

タマネギの跡地にはブロッコリーを植えた。

2017-07-14 23:38:09 | pochiko農園

毎日うだるような暑さが続いている会津地方
梅雨とは言え雨は少なく、それでいて蒸し暑さはハンパなく
九州地方では豪雨に多大なる被害を被ったというのに
欲しい所には降らずに要らない所には豪雨って
なんと不公平な事なのだろうか。

そんな中収穫の終えたpochiko農園タマネギの跡地
肥料や苦土石灰を撒いて耕し、暫しの休息いただいていた。

その跡地にはブロッコリーを植えるべく
早々と苗を育てて、そろそろ植ごろと
改めて元肥用の肥料と牡蠣殻石灰を撒いて
再度耕しマルチを張る事にした。
張ったマルチの穴は45センチ間隔で白菜用と同じで
少々キツキツではあるけど何とか二列のつもりだったのだけど。

牡蠣殻石灰と元肥を撒く。

ミニトラで耕してマルチを張る。

二本を予定していたが、途中でマルチ品切れ(^▽^;)

そして雨を待っていた。
が、そうは上手く雨にはなってくれずに
毎日33度超えのカンカン照りが続いている。
雨の予報を信じて意を決してブロッコリーの苗を植えたのは数日前の事!

出来上がった苗にたっぷりと水を吸わせて
マルチの穴に肥料を入れてジョーロでたっぷりと水を注ぎ
根切り虫用にオルトランをパラパラ入れ込んで
ポットの苗の根っこを崩さないように植えて行く。

ポットに蒔いたブロッコリーの苗

根っこもシッカリと!!

根切り虫用に今回はちょっと高いオルトランを使ってみた。

次々と植えて行く。

長いほうの列は一日前に植えた苗だけど、何とか萎れずにいるみたい。

二日がかりでブロッコリー植え終了。

最後に土をかけて、そのあともう一度全体に水を撒いた。
これでいくら暑くっても何とかなるかな?
残った苗は消えてしまった時用の保険にと隅に植えておいた。

昼間の暑さに葉っぱの先っちょはシオシオになって
枯れかけてるところもあるけど、何とかなるかな~
この暑さに負けないで逞しく育ってほしいブロッコリー。

 

コメント欄は閉じさせていただいてます。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いや~ どうりで暑いと思っ... | トップ | 夫農園の野菜たち。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。