an empty page

空白のページを埋めるように、日々のできごとあれこれつづります。

ル・ミュゼ

2016-11-02 21:12:33 | 今日のごはん(外食・中食)

お祝いごとのランチ会があり、友人4人と
ル・ミュゼに行ってきました~
(トップ画像は友人が持ってきた小さなブーケ。
ミントの香りがすごくよかった

10年ぶりくらいになるでしょうか、こちらのお店、私は2回目の訪問。
以前、オープンしてまもないころ、ランチを食べに
行ったことがありました。

昔は確か2000円程度のランチコースがあったはずですが、
現在(2016年11月時点)ではなくなっていて、5400円(サービス料別)の
コースをオーダーしました。

テーブルにはわび・さびを感じる和テイストの素敵な
お皿が飾られております。




昼間なので余市産ピノ・ノワールのジュースで
乾杯



ここから先は友人たちと話まくっていたので
料理の説明、聞いたけど忘れた・・・

左が白トリュフのスープ。
抹茶用のお椀に入っているので、このままいただきます。
味つけが濃すぎず、美味しかった♪



ガラス瓶のフタにのっているもの。
マッシュルームと何か。
マッシュルームの香りがとてもよい。



ガラス瓶には松の葉の香りが閉じ込められてます。
ピンセットみたいなものでつまんでいただきました。



牡蠣2種類。



こちらは冷たい牡蠣。
スポイトの中にビネガーが入っていて、それをかけていただきます。



こちらは温かいこんぶだしをそそいていただきます。




パンはナプキンに包まれて保温されています。







魚料理。
朴葉を開いて、ゆずのソースをかけてアツアツを
いただきます。



お肉料理。
再びガラス瓶のものが登場。



鴨のロースト。
はちみつのソースをかけていただきます。
お肉が柔らかくてこちらも美味しかった♪



デザートは栗をつかったもの。
ここで、最初にテーブルに置かれていたお皿が
再び登場です。





お茶うけ。
石をモチーフにしたものだそうで、下の砂利っぽいのも
ちゃんと食べられます。



飲み物はコーヒーメニューの方が多かったです。
私はカプチーノにしました。
紅茶は1種類しか用意されてなかったのがチョッピリ
残念だったかな?


味ももちろん美味しいですが、「見せる(魅せる)フレンチ」が特徴かなと
今回訪問して思いました。

ガラスの器にスモークを閉じ込めたりなど、理科の実験を想像させるような
楽しさもあったりして、ありきたりなフレンチに飽きた人には
おすすめかもです。

友人と楽しい時間を過ごしながらおいしくいただきました。
ごちそうさまでした~♪ 


iPhoneで撮影

にほんブログ村

 にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ にほんブログ村 写真ブログへ

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1000のいいこと#620 | トップ | 1000のいいこと#619 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のごはん(外食・中食)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。