Pochiのブチブチジャーニー

文字通り、Pochiが個人的な感想や意見をブチブチと語る。価値のあるものではないよ。

アマゾンのレビューを見て思い出したこと

2017-04-19 15:53:13 | Weblog
●クレジットカードのポイントが貯まったので、一部をアマゾンのギフトカードに交換して本を買った。その本はとりあえず図書館から借りていた。もう少し詳しく読みたいと思ったのだが返却期限もあり、買うには単価も安くないので、ギフトカードを利用したのだ。ギフトカードも現金と同じなのだが、ポイントなのでその点はそれほどシビアには思えない。
 その時、ついでにと思って面白そうな本を探していたら、「飛田で生きる」という本を発見した。言わずと知れた日本最後の遊郭と言われる大阪の飛田新地だ。そこで店を営業していた人の話でけっこう面白そうだった。
 レビューを見ていて、そういえば、とpochiも45年ほど前に一度行ったことがあるのを思い出した。学校を卒業して某社に入社した年の年末に先輩に誘われて京都旅行に行った時だ。たしか、京都のホテルがとれなくて大阪も中之島のロイヤルホテルしか取れなかった。そのとき、先輩の彼女にも会った(後年の結婚式にも出席した)。29日から31日まで泊まり、元日に先輩は中国地方の実家へ、pochiは東京に帰った。
 その31日に、大阪に転勤していた同期の誘いで先輩も含めて行ったのだ。なにせ、大みそかなので客は少なかったような気がしたが、一種独特の雰囲気に興味をひかれたのはたしかである。なんか、味気ないなという気もしたが、あとから考えるとそのほうが正解だった。相方は四国の女性だったような気がする。その後、京都に向かい、知恩院で除夜の鐘を聞き、八坂神社のおけら参りにも行った記憶がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう一歩踏み込んでほしいnew... | トップ | “共謀罪”が成立したら政治亡... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL