AT不調

2016-10-13 21:00:00 | Weblog

AT変になりました。

Dレンジ発進でなぜか3速固定・手動の場合Lレンジで1速そしてDレンジへするとなぜか3速へ・・・。2速は?

俗に言う変速不良です。

原因は2速のソレノイドバルブの故障です。ATコンピューターも確認(ハンダ不良及びコンデンサー爆発)していないかの確認・配線チェック当行いたぶんこれが原因でしょう。

本日部品が来たので週末に交換です。治らなければ廃車決定です。(スペア部品が見つけれません古すぎて・・・。

バルブ自体は代替品で価格は約7500円です。ATオイルパンのガスケットは生産終了だそうで、在庫はありません。たぶんメーカー曰く ”液体ガスケットてんこ盛りでつけて!” だと思います。

ちなみにATダイアグでもエラーコード21番が出ていたので、原因はわかってはいましたが、もしかしたら別の場所が悪くてダメなのかなと思い悪あがきしてみました。

何せバルブが1こ7500円ですから。3個だめなら約3万!ひ~

ちなみに点検方法は簡単です。

①オイルを抜きオイルパンを外す

②ストレーナーを外す

③ソレノイドを外す(小さなモーターのような部品に配線がついているやつ)

④ソレノイドに電気を流し、マグネットが作動するか確認(カチッと音がします。磁力が弱まると音自体が小さいか、音自体がしません)

所詮はただのマグネットスイッチなのですが、経年劣化により磁力の低下による作動不良ですね。

自分はすべてのソレノイドを確認し、今回の部品を発注です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブーストアップしてみた。 | トップ | AT修理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。