レポート3/5アマ修斗新潟大会【越後春一番乃陣】

2017年03月06日 | 日記











[第 1 回越後春一番新人トーナメント ]
■バンタム級 / 3名参加

〇本多直樹(新潟/SAI-GYM)
×早坂柾浩(新潟/ピロクテテス新潟)
 ※腕ひしぎ十字固め


早坂1回戦敗退でした。
そんなに打撃の実力は無かったけど、倒されたらガタガタ崩れて、パスされて腕ひしぎ十字固めでテクニカル一本負け

まずは組技を今より強くすること。



〇佐藤裕介(新潟/SAI-GYM)
×石崎春陽(新潟/ピロクテテス新潟)
  ※判定負け

予定通り、ジャブから右ミドルから引き込み→下からの攻め→スイープ。

これだけできれば充分でしょう。

まだまだ足りない部分があるのでそれをレベルアップすること。




[ 第 1 回越後春一番オープントーナメント ]
〇須貝秋彦(新潟/ピロクテテス新潟)
×熊倉大樹(新潟/UNDER GROUND)
  ※判定勝ち

ギリギリの判定勝ち。見方によっては負け。本当にギリギリでした。
もっと圧倒して勝たないと。あれだけ相手が下がってるんだから。


グラップリングサヴァイブルール 73.5キロ 1R4分 2R3分(変則2R)
△伊藤都倫(新潟/ピロクテテス新潟)
△山田悠暉 (新潟/UNDER GROUND)

いきなりバックにつかれて、チョーク狙われエスケープ。得意の下からの攻めがぴか一。山田選手の対戦相手がいなくて
困ってる時に手を上げてくれました。
脇腹を傷めてるにも関わらず、最大限のファイトをしたと思います。


アマチュア修斗ワンマッチ ミドル級3分2R
×更科堅太(新潟/総合格闘技ジムBATTLE)
〇忠謙勝(新潟/ピロクテテス新潟)
  ※判定勝ち

お互いサウスポーで忠のローが冴えてました。タックルもしっかり切りました。完勝!
次は北信越選手権で全日本のキップを掴んでください!
ちゃんと寝技やってれば1Rで終わった試合だと思います。





風田陣
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 速報【3/5アマチュア修斗新潟... | トップ | 3/1からのスケジュール »
最近の画像もっと見る

あわせて読む