時光の蔵八宝

蔵八宝 VigRx 新一粒神

彼来訪

2017-08-23 10:36:04 | 小説
ラインは未読のまま読める方法があるのを知っているので。。
彼来訪。
サイズ合わず。。再び購入。

マッサージしながら色々と話をした。
やはり、オブラートに包んでいるけれど
ご両親にはかなりの反対を受けていると推察。。。

自分の子供が自分と同じ年と結婚するって言ってたら・・・・・・
たぶん承服はするだろうけれど時間はかかると思う。
実際、彼は私と父親の子供と同じ年。
養子に出したけれど、今は年下の奥さんとの間に子供もいる。
その相手が私と同じ年だったら。
子供に対して深い傷を追わせてしまったんだろうなと思う。。

ただ彼は時間がかかってもなんとかしたいと言ってくれた。
言いくるめられるか?には答えなかったけれども

今日はもやもやしたBBAが作ったぶり大根とポテサラとチンするご飯
全て食べた。文句も言わず。
嬉しかった。
元ダンナってまずいと捨てる人だったから。
そして捨てたものと同じものを外に食べに行く人だったから。

慣れたけどね、最終的には。
出来合いや混ぜるだけでものになるものしか作らなくなったけど。
作れば作るほど自尊感情を削がれていくくらいならね。
マーボーのもととか何かの素とか使ってれば失敗しないし。

本業とバイトの間で来てくれる彼に何か・・・と思うのは普通で。
じっくりとマッサージをして、
やっぱり致しました。
それももうかれこれ25年ほどしていない体位で。
紆余曲折があるので書きませんが、この体位大嫌いで。
なのに受け入れられた。
媚薬
中国精力剤
そして『愛してるよ』み『俺もやで』の返答。
『子供は来年か再来年かな』なんて言葉も聞かされて。。。。

もやもやしていたけれど、
まだもやもやはしてるけれど。
ご両親のこととかね。。。
今のところ、彼の言葉を信じたらモヤモヤしなくてもいいのかな。。。。

そんな明日は通院日。。。
なにから話せばいいのかサッパリわからない。。
自殺未遂したところからなのか
会社に面談に言ったところからなのか


病院前にジムに行って考えよう。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看取り | トップ | どんだけ図々しいのか »

小説」カテゴリの最新記事