占星術思いつきメモ(天体位相調査室)—Astrology研究

占星術に関して日々思いついたことを書き留めるブログ。西洋占星術による地震予測、金融占星術の研究をしています。

金融調波占星術 8/7~8/11予想

2017-08-05 23:19:59 | 金融占星術
◆先週の振り返りと今週の予想◆

先週の見通しだったドル円の強気予想は、週の前半は弱気に推移したが、後半に持ち直した。地震予想ではほとんど使っていない小惑星キロンが、思いのほか相場心理を冷やす影響を及ぼしていたことがわかった。

連日のNYダウ最高値更新だが、今週は木星-冥王星のスクエアが成立し、そろそろ強い売り圧力が高まりそうだ。国債やユーロ、ポンドは強気、資源国は中国の絡みで下落しそう。ドル円は売りに押されやすいと見る。

マーケットは政策発表や経済指標で大きく動きやすい。値動きは急変しやすいので利確は早めのほうがよいと見る。

◆月の位相◆
8/5月赤緯最南、8/8満月、8/12月赤道+、8/18月赤緯最北

◆天体の移動◆
8/3天王星逆行開始、8/13水星逆行開始~9/5まで、8/25土星順行開始

<閲覧/ダウンロード可>(PDF注意)
Harmonic Financial Astrology 20170807.pdf

占星学による金融市場の波動分析
ドル円とユーロドルのトレンドを分析しています。

※提供する情報は如何なる銘柄も推奨するものではなく、読者ご自身の判断でご利用下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金融調波占星術 7/31~8/4予想 | トップ | 7月後半の地震(予想と結果) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL