占星術思いつきメモ(天体位相調査室)—Astrology研究

占星術に関して日々思いついたことを書き留めるブログ。西洋占星術による地震予測、金融占星術の研究をしています。

金融調波占星術 6/26~6/30予想

2017-06-26 07:13:15 | 金融占星術
◆今週の予想◆

先週は思ったほど為替が動かなかった。考えられるのは水星に衝の土星が、マーケットの動きを制限していたのかもしれない。火星-ジュノーの衝で原油は年初来最安値となったが、今後反転が予想される。来週は太陽-ジュノー衝、火星-冥王星衝など重要な天体位相が形成されるが、今週は今後の市場のトレンドが変化していく兆しを見極めたいところだ。

◆月の位相◆
6/24新月 6/24月赤緯最北 7/1上弦 7/1月赤道-

<閲覧/ダウンロード可>(PDF注意)
Harmonic Financial Astrology 20170626.pdf

占星学による金融市場の波動分析
ドル円とユーロドルのトレンドを分析しています。

※提供する情報は如何なる銘柄も推奨するものではなく、読者ご自身の判断でご利用下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金融調波占星術 6/19~6/23予想

2017-06-19 06:13:09 | 金融占星術
◆先週の振り返りと今週の予想◆

先週の米FOMC金融政策で1.0-1.25%の利上げが発表され、その後ドル円は急騰を見せたものの、週末にはNYダウ平均株価、ドル円ともに下落を見せ、一息ついた形となった。

先週太陽と土星が衝となる6/15~18に株価急落の可能性に警戒したいと書いたが、週明けにはさらに水星が土星と衝となり、為替市場にも反落の動きが出そうだ。

今週は目立った注目スケジュールはないが、天体位相は相場が荒れる様相を見せており、突然の政変などによる急な相場変動に警戒したい。

◆天体の動き◆
6/16海王星逆行開始

◆月の位相◆
6/17下弦 6/18月赤道+ 6/24新月 6/24月赤緯最北

<閲覧/ダウンロード可>(PDF注意)
Harmonic Financial Astrology 20170619.pdf

占星学による金融市場の波動分析
ドル円とユーロドルのトレンドを分析しています。

※提供する情報は如何なる銘柄も推奨するものではなく、読者ご自身の判断でご利用下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「占星学による地震予測と分析」サイトの立ち上げ

2017-06-18 13:49:11 | 地震占星術

当ブログでは2007年の開設当初から、占星学による地震予知研究を続けて参りましたが、10年目にしてこのたび地震占星術に特化したサイトを立ち上げました。専ら自分専用のサイトで、研究の一部しか公開できませんが、これまで手探りで行ってきた分析を可視化することによって、より精度の高い予測方法の確立を目指しています。予想はこれまで通りツイッターに加え、当ブログで補完的に解説していく予定です。

占星学による地震予測と分析

◆6/18付けの地震予想◆

ツイッターで現在の地震予想を更新しました。



これまでお伝えしてきた6/17、20日の予想は、いずれも早めに発震したと判断した。グアテマラもエーゲ海もトリガーとなった新月図は4月26日のもので、水星がふたご座に入居後もおうし座の新月が引き継がれた形であり、日付、場所ともに予想ができなかった。

次の予想日となる6/21は、太陽-水星が合の日であり、いずれもふたご座からかに座へ移行する直前となる。そのためトリガー新月図は6/24図と見て、そこからサイトに記述した解析プロセスを通すと、日本近海である「房総沖から小笠原諸島」周辺までが警戒区域として浮かび上がった。

被害につながるものではないと思われるが、関係がおありの方は念のため注意されたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金融調波占星術 6/12~6/16予想

2017-06-12 03:02:37 | 金融占星術
◆先週の振り返りと今週の予想◆

先週の株式市場は小刻みに上下に振れる場面が目立ち、やりにくい相場であった。6月7日に水星がふたご座に入ったが、水星がふたご座に入居している時間帯は、値動きが不安定となりやすい。先週記事で仮想通貨の最高値更新もあると書き、それはビットコインで実現したが、それに加えてさらにNYダウ平均まで最高値更新するとはさすがに思わなかった。

今週14日には米FOMC金融政策により、利上げが発表されると見られており、相場急変の可能性が高い。先週も書いたが、太陽と土星が衝となる6/15~18に株価急落の可能性に警戒したい。先週末NYダウは最高値更新したものの、ナスダックは強い下落となった。これが危機を知らせるカナリアとなるかもしれず気になる動きだ。

為替は筆者金融調波分析では、先週からレンジ幅の遷移が発生したと見る。ドル円は110.5〜108.5円の値幅と見るが、今週の動きを注視したい。

◆天体の動き◆
6/9木星順行開始

◆月の位相◆
6/10満月 6/11月赤緯最南 6/17下弦 6/18月赤道+

<閲覧/ダウンロード可>(PDF注意)
Harmonic Financial Astrology 20170612.pdf

占星学による金融市場の波動分析
ドル円とユーロドルのトレンドを分析しています。

※提供する情報は如何なる銘柄も推奨するものではなく、読者ご自身の判断でご利用下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金融調波占星術 6/5~6/9予想

2017-06-05 03:23:26 | 金融占星術
◆今週の予想◆

先週末の米雇用統計では弱めの結果でドル円が急落したものの、米株は高値水準を維持した。米債券の金利低下にもかかわらず株価が上昇するのは、いよいよマーケットの急変が近いように感じられる。タイミングとしては太陽と土星が衝となる6/15〜18に警戒したい。6月の中旬はしばしば株価の暴落が現れやすいのである。

今週の金融市場は荒れそうだ。特に株価は急落と思えば急騰というような目まぐるしい動きが現れそう。仮想通貨も最高値更新するものもありそうだ。どの市場もレンジブレイクが発生しやすいので、目を離さないよう注意したい。

◆新規サイトの立ち上げについて◆

先週まで当ブログにて公開していたドル円とユーロドルのトレンドラインのチャートは、新しくサイトを立ち上げたので、そちらにアップすることにしました。
最後にリンクを貼っているので、そちらから参照してください。

◆月の位相◆
6/1上弦 6/4月赤道- 6/10満月 6/11月赤緯最南

<閲覧/ダウンロード可>(PDF注意)
Harmonic Financial Astrology 20170605.pdf

占星学による金融市場の波動分析
ドル円とユーロドルのトレンドを分析しています。

※提供する情報は如何なる銘柄も推奨するものではなく、読者ご自身の判断でご利用下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加