京都の麻雀・雀荘

京都の麻雀巡り。雀荘巡りをしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京都のフリー雀荘でルールはどうなの?

2013-05-24 09:28:07 | 日記
麻雀のメンバーの戦いの感想



ついに天鳳の麻雀のメンバーは戦って始まったでしょう。



昨日、頼んで保養して大体同時にすぐ

に私にさせたのwを終えます





東風の昭和規則(棒を積むのが1500分(ではありませんか件)

)を使っての興味があって、でも、やはり最初w東南で遊ぶ戦い





チップのアリの麻雀はあまりないため良

い機会を経験します。

私に学ばせることを下さい。





する感想にしてそれとも良い面白いわ

かりやすい面白いwをつけることをいっぱい終えます



東風の戦的南は入って、東南の戦いのは入るのがうれしい西がありません。

そこの京都の策略はとても良いwのですためです





連荘する少し残念な思いテンの聴牌打牌がだけあるのです。



ただもしこの上で連荘して麻雀のメンバーと同じ感

じ完全にwを打つならばため



それでもまたただ戦打を数えて、新鮮な

楽しみを越えません。



今また主に部分は段位の戦いをやって、でも私は

慌ただしく麻雀のメンバーの戦いをやると思っています。

京都のフリー雀荘は勝ち方をどうなの?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都のフリー雀荘でマナーの... | トップ | 京都のフリー雀荘はゲーム代... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。