まっさんの模型屋blog

楽しんでいますか?

2017.7.25入荷商品のお知らせ

2017年07月25日 14時36分39秒 | 商品紹介

暑い日が続きますが、皆さんお変わりはございませんでしょうか。

熱中症、日射病対策をお忘れなき様お願い申し上げます。

 

さて、本日は次の商品が入荷いたしました。

●ハセガワの「1/35 メカトロウィーゴ”ぱわーあーむ”」が入荷いたしました。

あらゐけいいち氏描き下ろしのパッケージイラストでおなじみのメカトロウィーゴの新作です。

ファン人気投票第1位の「ぱわーあーむ」がキット化されました。

接着剤不要で組み立ても簡単なプラモデルです。(付属フィギュアの組立ては接着剤が必要です。)

メカトロウィーゴの追加ユニットで”あるぱわーあーむ”と足底パーツが新規に追加されました。

”ぱわーあーむ”は電車ごっこのように連結させることもでき、通常の腕ユニットも付属しております。

●「ホビージャパン9月号」が入荷いたしました。

今月号はHow to特集が2つも組まれており、巻頭特集は「今さら聞けない ガンプラ製作法講座」、第2特集は「初心者歓迎!最新マテリアルでもっと気軽にディオラマ!」となっております。

どちらの特集も丁寧な解説が付いており初心者のみならず中級~上級者にも大変参考になる内容になっております。

●「モデルグラフィックス9月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「いつもお世話になっております。GSIクレオス様」です。

Mr.カラーでおなじみのGSIクレオスの特集です。モデラーならお世話になっている方も大勢いるでしょう。

塗料、ツールのアレコレをこれでもかと言わんばかりに掘り下げた内容です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.7.20入荷商品のお知らせ

2017年07月20日 13時58分23秒 | 商品紹介

本日、バンダイの「RE/100 ハンマ・ハンマ」が入荷いたしました。

「機動戦士ガンダムΖΖ」に登場したMSです。

劇中でのイメージをベースに、RE/100にあわせてディテール、プロポーションが刷新されております。

抜群に格好良くなっていますね。

フレキシブル・アームは軟質素材とリード線を使用し、伸ばしたアームを専用台座に保持することでオールレンジ攻撃を再現出来るようになっております。

台座は4個付属し、両手でのオールレンジ攻撃再現も出来ます。

メガ粒子砲付シールドはネオ・ジオンマークが別パーツで色分け再現され、裏側にはビーム・サーベルを収納することも可能です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラゴンボールメカコレ ブルマのカプセルNo.9バイク 完成!!

2017年07月19日 13時57分10秒 | プラモライフ

ドラゴンボールメカコレ ブルマのカプセルNo.9バイクが完成いたしました。

バイク本体は普通に塗装→マスキング→合わせ目消し→塗装とやっております。

フィギュアは全体に肌色(タミヤカラー)をエアブラシで塗装したあとに、エナメル塗料で筆塗りしました。

肌色はブルマは色白に悟空はブルマよりも幾分濃いめに調色しました。

難しそうな頭部は瞳、眉等々がくっきりとモールドされておりますので、皆さんが思っているよりも幾分難易度は下がると思います。

筆塗りした後にはみ出してしまった塗料はクリンスティック(GSIクレオス)で拭き取ってしまえばきれいに修正できます。(ガイアノーツのフィニッシュマスターでも可)

 

それから、目や靴、靴下など筆塗り部分が隣接する場合は、片方を塗装したあとにラッカー塗料のクリアーを吹き付けてから残りを塗装しました。

乾燥時間等の時間や手間が増えますが、そうすることで後から塗装した部分もふき取って修正出来る様になります。

ただし、エナメル溶剤をビチャビチャになる程付けてしまうとラッカー塗料の下のエナメル塗料にまで染み込んでしまいますので、ふき取り時にはキムワイプなどに余分な溶剤を吸い取らせてから拭き取るようにしましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.7.14入荷商品のお知らせ

2017年07月14日 18時01分36秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。

●バンダイの「ドラゴンボール4巻 ヤムチャのマイティマウス号」が入荷いたしました。

ドラゴンボールメカをかわいい手のひらサイズでプラモデル化したものです。

接着剤不要のスナップフィットキットで各メカのボディは多色成型が採用されております。

ベーシックな色分けイメージは組み立てるだけでほぼ再現されます。

それぞれのキットにはボーナスパーツが付属し、7巻揃えることで「ブルマのロマンティック戦闘機」が出来上がるようにもなっております。

●ファインモールドの「1/35 陸上自衛隊 73式小型トラック(MAT装備)」が入荷いたしました。

日本初の純国産対戦車ミサイルが64式対戦車誘導弾、通称“64MAT”です。

発射後も射手の操縦により目標の弱点へ導くことができる有線式誘導弾です。

当初は73式小型トラックに装備され師団対戦車隊に、後には普通科連隊の対戦車小隊に配備されました。

キットは73式小型トラック専用の架台や、誘導用の操縦機、誘導弾本体であるATM-1Bも精密に再現されております。

64MATは展開状態/収納状態の選択が可能となっております。

●ファインモールドの「1/35 陸上自衛隊 60式装甲車(MAT装備)」が入荷いたしました。

64式対戦車誘導弾(64MAT)を車上に装備する60式装甲車は、小銃隊と密接な対戦車戦闘をおこなう事を目的とし試験的に数台が作られました。

キットは総合火力演習にて実演発射を見せた普通科教導隊所属車をモデルとして再現されております。

64MATの発射台を精密に立体化。誘導弾本体は後期型であるATM-1Bが付属します。

●コトブキヤの「ウェポンユニット マルチキャリバー」が入荷いたしました。

多数の弾薬を使用出来るライフルをイメージしたウェポンセットです。

「マルチキャリバーガン」「サブマシンガン」の2種類の銃身パーツに加え、「パンマガジン」、「ドラムマガジン」、「アモボックス」、「カラムマガジン」と多数のマガジンパーツが付属いたします。

マガジンを取り換えることにより、使用弾薬のイメージを変えることが可能なアイテムです。

マガジンから出ている凸軸は全て3mm径となっているので、その他のM.S.Gシリーズと合わせて使用することができます。

●コトブキヤの「ウェポンユニット バリスティックシールド」が入荷いたしました。

建造物突入時のシチュエーションをイメージした小型シールドのウェポンセットです。

シールドの他にも「ハンドガン」、「ソードオフショットガン」、「警棒」と多数の武器が付属いたします。

シールド裏には保持するアタッチメントも付属し、裏から武器を取り出すポージングも決まるようになっております。

さらに、クリアーレッドで成形された2タイプのパトランプも付属いたします

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.7.13入荷商品のお知らせ

2017年07月13日 14時55分48秒 | 商品紹介

本日、次の商品が入荷いたしました。

●バンダイの「HG ガンダムアスタロトリナシメント」が入荷いたしました。

公式外伝「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼」第2期の新たな主人公機がHG化されました。

特徴的な左右非対称のデザインを新規パーツで再現されております。

「バスタードチョッパー」は「デモリッション・ナイフ」と合体し、全長約200mmの大型武器への変形が可能です。

左腕部のサブナックルは新規造形となっており、右肩のシールドアームは展開式でライフルを装備させることも出来ます。

多彩なギミック、武装が魅力的なキットとなっております。

●「アーマーモデリング8月号」が入荷いたしました。

巻頭特集は「材質別表現の神髄!」です。

最近のキットは金型技術の向上なども相まって、キットの状態でも鋳造、溶接痕等々の表現が高レベルでなされており、そのまま組み立てて塗装、ウェザリングを施すことでリアルに仕上がるようになってきております。

しかしながら、作る方、見る方にもよりますが、時としてその質感を強調することで、模型的によりリアルになったり、迫力を与えることがあります。

ということで、イメージに近づけるために見落としがちな「材料の質感表現」についてもう一度見直してみては如何という特集になっております。

特集では、金属の他にも木、ゴム、布といったAFVモデルでよく使われる材料もカバーされております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加