個人旅行専門 KENJI Travel

国内、海外の個人旅行・2人旅について、便利で安価な旅を提供するKENJI Travel

あなたの旅をコーディネート

京都 御金神社

2017-05-16 13:25:37 | 神社を巡る旅

今回は、金運に恵まれると評判の御金(みかね)神社を紹介します。

京都駅から地下鉄に乗り、烏丸御池で下車し、御池通りを西に向かって1kmほど行き、西洞院通を北上すると御金神社に到着です。 

 

この神社は、ビルに囲まれた街中にある小さな神社です。

鳥居を金色にして、金の神社をアピールしています。

 

この神社は、金山毘古神(かねやまひこのかみ)を祀っています。

金運上昇のパワースポットとして人気があり、多くの参拝者が訪れます。

参拝者は、宝くじ、株の売買、競馬、競輪で当たりに恵まれることを願い、「ちょうの形をした絵馬」に願い事を記載し、絵馬掛け大量に掛けています。

鳥居、本殿、本殿の屋根瓦1つ1つにも「金」の文字が入れられ、金色の目をした狛犬や金色のおみくじなど、神社にある全てに金色塗りや金の文字入りで統一しています。

 

この御金神社で一番人気は「福財布」です。

これは、このセルフ売り場では売っておらず、セルフ売り場の右奥に社務所で売っています。社務所の床のボタンを押すと、神社の方が出てきて「福財布」を販売します。

 

私は、福財布:1000円、夢枕:300円を購入し、お金の福に恵まれることを願います。

 

最近は、海外からの参拝客も多く、結構真剣な顔で、参拝し、御守りなどを購入しています。

 

二条城と京都御所の中間にある神社ですので、京都観光の途中にお立ち寄りください。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県南部花桃の里昼神温泉郷 | トップ | 名古屋に残る自然の森と大森... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。