誠実さに繋がる富士山

毎日の出来事をいろいろと書き綴っていきます。

どこにしようか迷う程脱毛・・・

2016-10-14 19:45:50 | 日記
どうもです。どこにしようか迷う程脱毛サロンはたくさんあります。それらのうちの少数ですが、採算を度外視しているとしか思えないような安値を強力なアピールポイントにしているところがあります。利用する立場からすると安いのは嬉しいことですが、実際にお店に出向いてみたら、施術にかかる料金以外にも、例えば毎回施設利用料や消耗品代など色々なお金を払うシステムになっていて、最初にイメージしていた金額よりずっと高くついてしまうということになりかねません。最初から客を呼び込むためだけに設定された低料金であるならば、スタッフからの勧誘があるのは確実でしょうからそれに対する心構えをしておいて、簡単に勧誘に乗らないようにしましょう。

医療脱毛だとしても、施術されるときなんかは、あらかじめ処理が必要とされています。ムダ毛の自己処理が行われていないと殆どの場合は施術できませんから、長さをカウンセリングで指定されたように自己処理するのが望ましいです。施術する日の前の日じゃなく、処理を何日か前にすれば、施術を受けた後、肌に異変が起きにくいです。


最近になって、料金の設定を時間単位で行っている脱毛クリニックが増えたと言えます。医療脱毛と聞くと高いと感じるかもしれませんが、30分間レーザーし放題のプランを選択すれば、気になっている箇所を全部まとめて脱毛できるという可能性も出てくるかもしれませんね。腕だったらこの程度で満足と思っても、脇と脚の部分はさらに脱毛した方が良さそうだな、と感じるケースでも便利ですね。

クリニックと脱毛サロンとの違うところでピックアップされることが多いのは、脱毛サロンの大多数は光脱毛で、クリニックは基本レーザー脱毛でしょう。レーザー脱毛の方が、脱毛効果が高いと言われますが、痛みが光脱毛より強く価格も光脱毛よりも高いです。そして、クリニックでも、確実に安全だとはいえないようです。

脱毛前において注意する事としては、きれいな肌を維持して、炎症、肌荒れなどの症状がないことが絶対に譲れない条件になります。お肌がデリケートになりやすい生理中は、脱毛は可能な限りしないでください。生理中、脱毛サロンなどに行った場合デリケートゾーン以外なら施術を受けられるでしょうけど、肌トラブルを避けるためには避けた方がいいでしょう。


『イーモ』は、イーモリジュという脱毛器を販売している会社がイーモリジュのひとつ前に発売していた、2連射可能なフラッシュ(光)脱毛器です。魅力はやはりコストの低さでしょう。1カートリッジで照射できる回数は約6000回、1ショットあたり1.4円ととてもリーズナブルなのです。1照射すると次の照射まで10秒待たなければいけないのですが、ダブルショットモードで2連射することもでき、自己処理にかかる時間を短縮することができます。連射とパワーを強化した後継機が販売されているため、型落ちとか在庫処分という触れ込みで、お手頃価格で販売しているお店もあります。高出力は痛くて苦手とか、肌に負担をかけずに脱毛したい方には、最新モデルより、イーモのコストと価格のほうがメリットがあるかもしれません。ではでは。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中古車の買取を頼む際、そ… | トップ | 日々の生活の中で、相手の… »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。