菅原絶対攻略マニュアル

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

テストステロンは良く知られた男性ホルモン

2016-10-15 00:06:56 | 日記
テストステロンは、良く知られた男性ホルモンの名前ですが、これが働くと骨格や筋肉が発達したり、太いしっかりした髪や、濃い髭が生えてきたりもしますが、ある男性ホルモンが過剰に分泌されるようになると、男性がよくなってしまうタイプの薄毛になり、さらに進行すると、男性型脱毛症を起こしてしまうことになります。
そういうりゆうで、病院の薬や市販の育毛剤には、男性ホルモンを抑制する成分が配合されることが多いです。



ただし、薄毛や脱毛症を起こす男性ホルモンはテストステロンではなく、そこから変化したDHT(ジヒドロテストステロン)です。これの活性化が薄毛を進行させることが知られてきて、DHTをテストステロンから生成してしまう、5αリダクターゼという酵素の働きを阻害することが大事だと言われているようです。

女性に向けた育毛剤であるマイナチュレは、その効果が口コミや噂で広がって、今の人気に繋がったようですね。



さらに、化学成分を丹念に排除した無添加にこだわることでつくられている育毛剤なので安心して利用してていくことが出来る、サラサラでベタつかない使用感が良いといった口コミも多くあります。
ストレスが解消されるというのも育毛には頭皮マッサージがいいりゆうなのです。しかし、頭皮マッサージには即効果があるものではありません。

ほんの一度や二度行っただけでは思うような結果を身に染みて感じることは出来ないと知って下さい。



頭皮マッサージは日々コツコツ持続していくことが大事です。いきなり、音楽を聞くことで毛が生える!と言われても、にわかには信じられないのではないでしょうか。
ところが、癒し効果のある音楽を聞くといいガス抜きとなり、ストレスが解消され、嬉しいことに免疫力アップに効果を発揮するという説もあります。
良い精神状態は、抜け毛防止と、健康な髪の育成につながると期待できます。
騙されたと思って一度、音楽療法を取り入れてみてはどうでしょうか。

薄毛には自覚症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)があります。
髪が細くなっていままでと同じような髪型が似合わなくなってきたり、薄くなってきたように自分で感じたら、早めに対応をとることが肝心です。

現在はサロンでもクリニックでも育毛が出来るので、以前よりも安心して、広い範囲の中から自分にあった育毛方法を探すことが容易になったのです。早く対策を講じないと、もはや育毛剤を使用しても効果が出ないということになってしまうでしょう。育毛に費用をかけることに抵抗があるかも知れませんが、増毛やカツラは初期費用も維持費用も高額ですから、早めに対応しましょう。

きちんと効果のある育毛方法を見つけるためには、AGA検査を受けて下さい。AGAと男性型脱毛症の総称ですが、そのほかの原因で薄毛が進行していることもあります。
特効薬と言われる薬が効かない場合もありますし、ムダ玉でせっかくの育毛の機会を逸するのはもったいないですから、ぜひ確認するようにして下さい。検査は、皮膚科医院、育毛専門クリニックへの来院のほか、検査キットを購入して自分で判断することもできます。



ネットで、日本語で購入することが出来ますから、来院に抵抗がある人でも使用出来るのではないでしょうか。ただ、検査キットではクリニックほどの精査は得られないので、もっと詳しいことが知りたい場合は来院したほうが良いでしょう。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭皮のマッサージが育毛にい... | トップ | 髪の毛の健康にとって各種栄養素 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL