いるかの海賊船 航海日誌

落書きとか趣味のこととか徒然なるままに。

ゼーガペインADP (ネタばれあり)

2016-10-15 23:36:50 | 映画
本日から2週間限定で上映される「ゼーガペインADP」を見てきました。
TV版が好きだった…と言うか、当時色々問題を抱えていた中でこれを見ていて、精神的に救われた部分が大きかったんですよね。
また、花澤香菜さんの存在を知った作品でもあります。
あの頃、カミナギは「棒子」とか呼ばれてたなぁ…


今回の映画は“TVシリーズを再構成し、新規カットや新規アフレコを実施して「単なる総集編」を超えた全く新しい物語を紡ぐ”という売り文句(?)でしたが、ホントに全く新しい物語でしたよ。
所謂TV版の0話に相当する話ですね。
もっとも、カノウ・トオルが出るという話を聞いた時点で、TV版の前日譚、つまりリブート前のキョウの話というのは予想がついていましたが(^^;

…とゆーか、これって使いまw(ホロボルトプレッシャー
リメイクというのも違う気がしますし、乱暴な言い方をすれば、公式MADとかそんな感じが近いような。

まぁ、本作はループものでもあるので、TV版と同じ場面があっても何も問題ないんですよね。
基本は同じ事を繰り返している訳ですし。
(しかし、TV版もHDで作られているとは聞いていましたが、流石に映画で見ると画質が…)

戦闘シーンは作り直しorパチンコでの画像(?)もあり、かなり良かったです。
ホロニックアーマー展開前のアルティールもカッコいいなぁ…
「ゼーガペイン」が開発される前はどうやって戦っていたのかと思っていたら、無人機の「ゼーガファイター」とかあったのね。
TV版ではいませんでしたし、今作でも名前は出ても映像はほとんど出てきませんでしたが…

ところで、今回の映画の方がTV版よりも作中(舞浜サーバー内)の技術力が高いような?
シミュレーターも、TV版ではただのゲーム機(VRですが)だったのが、映画では謎技術を使った本格的なものになっていたし。
冒頭のシーンで使っていた未来的な通信技術も、ループを重ねるごとにスマホ→ガラケーと退化してましたね。
…なぜだろう?

TV版ヒロインのカミナギは本筋にはほぼ絡まず。
「未来の記憶」については唐突に感じましたが、アレはどういうものなんだろうか?
仮に、カミナギもキョウ同様にリブートしていたとしても、未来の記憶ではゼーガペインやホロボルトプレッシャーが出ていて矛盾が生じますし。
ラプラスの悪魔みたいに、量子的な未来視でも行ったのか?
穿った見方をすれば、今回出番の少なかったカミナギへのフォローという側面はある気がします。

また、カミナギについては「花澤さんが当時の演技が再現できるのか」というのが非常に気になっていましたが、凄いことにほとんど違和感なし。
それでいて、当時より明らかに演技が上手いことが分かるという…声優って凄い…

新キャラについては基本チョイ役で、大筋に絡んできたのはカノウ・トオルとコハクラ・ナツミくらいかな。
敵にも新キャラがいましたが、割とあっさりやられたし…
ゲームやパチンコで活躍していたのだろうか?(←TV版以外知らない人)

ルーパの役どころもよく分からなかったです。
TV版では出てこなかったAIですが、理由もよく分からないまま途中退場。
妹のミサキに関係があったっぽいですが、既に死んでいる家族を演出することで、キョウの精神的なサポートをしていたんでしょうかね?
(確か、ドラマCDではミサキはオルムウイルスで死亡していたと記憶しています)
キョウは舞浜サーバーから出た数少ないセレブラントということで、シマ指令もかなり気を遣っていたのかも。

ミサキといえば、ミサキ・シズノ(イエル)の名前の元になった(と思われる)「キョウの初恋の先輩」が「シズノ」だと考えていたのですが、実際はコハクラ・ナツミだし、「ミサキ」は妹の事だとしても、「シズノ」って誰?
少なくともキョウの大事な人の名前だと思いますが、ウェットダメージによる記憶の混乱で他の人の名前と間違えた?(母親とか)


全体的に見れば、ツッコミどころはありますが、結構楽しめました。
(30億人の幻体データとか…オルムウイルス蔓延後、1年で地球上の人類は10億人まで減ってるはずなんですが)
次は完全新作を見てみたいですね。(企画段階ではあったらしい)

映画の最後で「10th ENTANGLE」の「10th」が「NEXT」に変わったので、何らかの新展開を期待してもいい…のかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超地底シンデレラ(違 | トップ | 久々の趣味イラスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

映画」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。