☆ 聖誕快楽 ☆

2009-12-25 17:29:32 | à la carte

 .。:*・★.。:*・☆.。:* Merry Christmas *:。.☆・*:。.★・*:。.

 今年のクリスマスディナーは中華でした ~♬♫ ~♫♬

と、言っても本当は “ 冷蔵庫のお掃除 ” がメインなんですよ~ ^^;

毎年、クリスマスが終わると旅行に出るので、食材を使いきりたいんです。

蒸しナス ・ 春巻き ・ エビマヨ ・ スープができました (@^(∞)^@)

手前の琥珀色のあわあわは、シャンメリーでございます(笑)

ケーキも、①取り寄せていた生クリームを使うこと! ②玉子は残り2個のみ!

二つの条件をクリアして、こんなんできました (^ω^)

私にしては生地もふっくらと焼き上がり、「もしかして堂島様?!」(←大袈裟^^;)

と思いきや、最後の最後、巻き終わりで亀裂が入っちゃった (>ω<)

ガサツな私のすることだもん、こんなもんでしょう。

 

友達へのクリスマスプレゼント ♡

最近のお気に入り 『 anuenue 』 のリップバームとジェルです。

リップって種類がたくさんありすぎて、何を使ったらいいのか?悩みますよね~。

私もいくつも買っては、ドレニ・シヨウ・カナ?でした。

このリップはネイリストさんから教えてもらったもの。

彼女はフリーでメイクの仕事もしていて、化粧品にとっても詳しいんです。

その上、フリーなので、メーカーに肩入れする必要もなく、

本当に自分がいいと思ったものだけを使っています。

彼女自身、敏感で合わないもを使うと唇が赤く腫れ上がったりしてしまうそう。

これなら大丈夫!と自信を持って勧めてくれたリップなのです (=^-^=)

そんな彼女がしてくれたクリスマスネイルはこんな感じ。

気に入ってます (*^-^*)

 

旅行前になると欲しくなる 『 crocs

冬ヴァージョンは “ gretel ” にしました。 

オランダの木靴のような形でファーもついていて暖かい~(*゜∀゜*)

ソールのピンクがかわいくて私的にはツボだったんだけど

夫に言わせると「ガム踏んだみたい」だって (-ω-)

でもね、このピンクのおかげで雪道も滑らないで歩けたからいいの!

では、この靴履いて行ってきま~す♪

みなさま良いお年を

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Potluck & Rice cake ♪

2009-12-23 21:14:17 | My Kitchen

 今月は忘年会やポットラックパーティetc…

楽しいことがたくさんでした ~♬♫ ~♫♬

 

ドイツのクリスマスケーキ “シュトーレン ” を焼いてきてくれたんです ~(*゜∀゜*)

甘さ控えめでクルミやレーズンが入っていてとってもおいしかった (@^(∞)^@)

ポットラックはその家庭の味を楽しめていいですね~♪

手羽先はお母さんが子供のために作るような優しい味がしました (*^-^*)

私はマイブームの “ ホタテのテリーヌ ” を持って行きました。

ホタテとはんぺんで作るこのテリーヌは簡単で教室でも人気のメニューです (*^-゜)v

 

お餅搗きもしました ~♬♫ ~♫♬

前の晩から洗ったもち米を水に漬けておいて、蒸す30分前にザルにあげます。

蒸篭で1時間もち米を蒸して、餅搗き器で水を足しながら搗きました。

餅搗き器は友達が持ってきてくれました^^

私はびよ~んとのびて、べっとり手につくお餅に悪戦苦闘!

まごまごしている間に友達が手早く丸めてくれました。

 

まずはできたてをゴマだれで♪

一口サイズの柔らかいお餅はパクパクいけちゃいます~ (*≧∇≦*)

ゴマだれrecipe

【 黒ゴマ 80g  はちみつ 大さじ 4  水 大さじ 4 】

 

お餅大好き夫にはカリッと焼いてお汁粉に (*´ω`*)

 

ちょっと気が早いですが、お雑煮もいただきました (=^-^=)

  

こちらは友達が持参してくれた旬のゴボウで二品。

ポタージュとサラダです。

とても柔らかいゴボウで香りが良くおいしかったです (@^(∞)^@)

 

今月のはじめに “ コーヒー講習会 ” に参加したんです。

そこでいただいたコーヒーが本当においしくて!

いつもコーヒーメーカーで淹れていたコーヒーはナニ?と思うほど。

手で淹れるコーヒーのおいしさを実感し、ドリッパーとサーバーを購入しました。

「最愛の夫においしいコーヒーを・・・」と発明された 『 メリタ 』。

メリタとはこの女性の名前なんです。

こんな素敵な話を聞いてしまったら、やっぱりメリタが欲しい~♡

でも、店舗にはあまり置いてないんです (>_<)

そしたらネットでこんなセットをみつけました@@!

ナント! これ、ぜ~んぶまとめて1,500円でした! 『 ミホロCLUB

友達も誘って4個も注文しちゃった (^ω^)

   

フィルターの中の粉が左の状態になっていれば、

おいしく淹れられた証拠だそうです。

ポイントは、お湯を注ぐ時、50円玉程度の大きさの “のの字 ” を書くように!

最近、お客さんからコーヒーを褒められるようになりました

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Soup Curry ♪

2009-12-21 00:03:13 | Eat out

 相も変わらずスープカレー店廻りしていました ~♬♫ ~♫♬

 

XY象SA(キサ)

人気店 『 PICANTE 』 の姉妹店のようです。

中途半端な時間だったからか?客は私たちだけでした^^;

 

左 : 道内産豚のとろとろ煮と野菜のスープカリィ エフェスの風 辛さ 2 ライス大盛り

右 : チキンと野菜のスープカリィ プリミティヴ 辛さ 3

器や盛り付けがおしゃれでした ♡

 

『 一灯庵 』

 

Sunpiazzaの中の店舗に行ってきました。

辛さのレベルは無くて、テーブルに置いてある辛味噌で

好みの辛さに調節するシステムでした。

 

 左 : おりじなるポーク ライス大盛り

右 : ありがちチキン

他のお店のスープカレーとはちょっとジャンルが違う印象を受けました。

 

らっきょ

決して、良い立地とは言えませんが、とにかく混んでいます (>ω<;)

 

左 : 知床鶏のスープカレー 辛さ 3 ライス大盛り

右 : チキンスープカレー 辛さ 4

期間限定の知床鶏と普通のチキンを食べ比べ♪

比べてみれば本当によくわかる知床鶏のおいしいこと ━(゜∀゜)━!!!

 

てら家

 

 看板やのぼりがインパクトありです@@!

 

 左 : 厚切りベーコンと揚げもち 辛さ 空 大盛ライス

右 : 皮パリちきん 辛さ 天

お餅が入っていたり、ちょっと変わり種のメニューが豊富でした。

 

Soup Curry SAMURAI.

CAFEのような雰囲気のお店はお客さんでいっぱい w(*゜o゜*)w

   

左 : 柔らかチキン1/2&豚角煮 レギュラースープ 辛さ 3番 ライスL

右 : チキン野菜パリパリ レギュラースープ 辛さ 4番 ライスM

おいしかったです! 特に野菜が! 大豆も甘~い!

ゴボウは下味をつけてから揚げてあったり、ニンジンはブイヨンで煮てあったり・・・

どれも野菜の旨みを引き出すような下ごしらえが施されていました。

辛さが強いスープカレーの具をここまで丁寧に扱っていることに感動 ~(*゜∀゜*)

スープも辛さと甘さの両方がはっきりと感じられる深~い味でした (*´ω`*)

 

そろそろ我が家のスープカレーブームも収束を迎えそう?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

New-Vege A La Carte ♪

2009-12-18 23:30:53 | New-Vege

 冬が旬のちょっぴり珍しい野菜を紹介します ~♬♫ ~♫♬

 

ユリ科ネギ属リーキ

西洋ネギ。 フランス語でポアロ。

日本のネギとの見た目の違いは、葉がペッタンコなところ。

リーキの方がぬめりが少なく、ソフトな味わい。

しっかりとしている割に繊維が柔らかい気がします。

 

左はくたっと煮。

オリーブオイルで表面を焼いてから水を加えて弱火で10分煮ます。

盛りつけてからパルミジャーノレッジャーノと黒粒コショウを挽きました。

右はリーキのスープ。

ベーコンを炒めたところに根菜や香味野菜、リーキを加えて、ブイヨンで煮ました。

塩・コショウで調味したら完成です。

 

サトイモ科サトイモ属エビイモ

 

京野菜のひとつで、エビの背中のように曲がった形とその縞模様が名前の由来。

写真の芋は孫芋なのでコロっとした形でした。

下茹でしたエビイモに片栗粉をまぶして揚げ、ユリネとギンナンの餡をかけました。

エビイモはねっとりとしていて、土臭さが少なくとても上品な味がします。

ギンナンは友人が木から落として、果肉を取り、処理をしてくれた

とっても手間がかかったありがたいギンナン ♡

冷凍庫で大切に保管していて、ここぞ!という時に使わせてもらっています。

それにしても、この時期に桜型のニンジンは違和感有りでしたね ^^; 

 

ユリ科ユリ属ユリネ

 

ユリネを使ってもう一品。 海老と青菜の塩炒め。

ユリネは一枚づつ鱗片を剥がして、塩茹でしておきます。

下味をつけた海老を炒め、生姜・青梗菜・ユリネを加えて、

合わせ調味料を回しかけます。

合わせ調味料(塩味)recipe

【 酒 大さじ 1/2  塩 小さじ 1/4  粗挽きコショウ 少々

片栗粉 小さじ 1/2  鶏ガラスープ 50ml 】

 

ヒルガオ科サツマイモ属安納芋(あんのういも)

 

 鹿児島県種子島の甘藷です。

湿らせたキッチンペーパーで芋を包み、その上からアルミホイルを巻いて

グリルで焼いて、焼き芋にしました。

ホクホクの芋を割ると、中はオレンジ色でとっても甘かったです (=^-^=)

 

エビイモ・安納芋は 『 バラエティフーズ すぎはら 』 で購入しました。

 

それから、Yさんに「五島うどん」をいただいたので

一層おいしく食べるために 『 チョーコー 』 の「焼きあごだし」も買いました。

すぎはらさんには全国のおいしいものが取り揃えてあって、Yさんも驚いていました。

この日は杉原さんもお店にいらしてお話ができて良かった^^

うどんは生姜・ネギ・柚子胡椒を薬味に “ 地獄だき ” でいただきました。

ツッルツッルでとってものど越しが良くておいしかったです。

ご馳走様でした (@^(∞)^@)

 

これもすぎはらさんで買ってきた、真だち。

真鱈の白子です。

熱湯に30秒くぐらせてから、氷水でしめて、ポン酢でいただきます。

臭みもなくて、プリッとしていて、超クリーミ~ (☆ω☆)

 

冬の味覚を満喫していま~す

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

Flower arrangement 2009

2009-12-15 23:38:16 | Flower arrangement

 今年の1月からはじめたフラワーアレンジメント✿

毎回、お花で季節を感じながら勉強させてもらっています。

ここ数回は密かに自分だけの裏テーマがありました (*^-゜)v

それは “ お花と食器とのコラボ ” ~♬♫ ~♫♬

年内最後はクリスマスのアレンジをタルト型で。

雪だるまはピンポンマム。

ヒイラギはすっごく尖がっていて痛いです (>_<)

ヒバ ・ グニユーカリ ・ ピンポンマム ・ ヒイラギ ・ 白ヌリ柳

 

『 bodum 』 のサラダボールでアカシアが流れるイメージ。

ふわふわしたのはフウセントウワタ。 中には種が入っています。

ケイトの赤は垣間見える程度がちょうどいい。

フウセントウワタ ・ ガーベラ ・ オンシジューム ・アルストロメリア

丸ケイトウ ・ 赤ドラセナ ・ アカシア

 

舟形の器はその長さを生かして、笹葉ルスカスを貫通させてみました。

初秋のレッスンは花材がたっぷり (*^▽^*)

お花が余ったので 『 WEDGWOOD 』 のボウルに小さなブーケを作りました。

ワレモコウ ・ パニカム ・トルコキキョウ ・ リンドウ ・ ガーベラ

ワックスフラワー ・ ユーパトリューム ・ 笹葉ルスカス

 

透明のガラスの大皿で夏のアレンジです。

平らなお皿なのでオアシスを隠すのが大変でした (-ω-*)

トラノオ ・ スカシユリ ・ 紅花 ・ アスパラ ・シマフトイ

ゲイラックス ・ かすみ草

 

これ頂き物のプリザーブドフラワーです (*゜∀゜*)

とても繊細でかわいらしくて作ってみたいなと思うけど、

雑な私にはきっと無理だろうな~ (→。←;)

 

お花のある生活って気持ちがいい (*^o^*)

テーブルの上も華やかになるし、手をかけるのも楽しい♪

他の生徒さんとはちょっと違った路線に独走しがちな私ですが、

それを理解し、指導していただける先生に出会えてとても幸せです。

来年も “ ダイニングテーブルに映えるアレンジ ” を目指し、

たくさん学びたいと思います

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Negative(-)...

2009-12-10 23:51:58 | 

先週末の2日間、家から一歩も外に出ませんでした。

それなりにハードな一週間だったので、

週末はまったりと年賀状の構図を考えたりしながら過ごしていたのです。

なのに、月曜日の朝はノドが痛くて目が覚めました (>_<。。)

「気のせいに違いない! だって感染するはずがないもん!」と言い聞かせ、

私の “ 気付け薬 ” リアルゴールドをグイっと (^ω^)

用事を2つ済ませたころには気合も途切れて、ぐでぐでモード突入 (Θ_Θ)

ベッドに傾れ込むと寒気が。 熱を測ると38.5℃ W(≧O≦)W

「寝れば治る!」と思い込んでも、身体が痛くてだるくて眠れない!

そして、あのフレーズが頭をよぎる・・・「もしかしてインフルエンザ?!」

インフルエンザの症状をネットで調べると、ピタリと当てはまる (@_@)

インフルエンザの場合、潜伏期間が3~4日あるらしい。

週末の2日間、外部との接触が無かったのに発症したことにも理由が付く。

とりあえず、夫には別の部屋で寝てもらい、私はマスクをすることに。

それにしても、身体の痛みはキツイ。 一睡もできずに朝を迎え、

家からすぐの病院で診察してもらうことに。

本当はいつもの病院の日だったんだけれど、あそこまで行くパワーも無く、

付き添う夫もノドが痛いと言い出したので、近くの病院に

「インフルエンザの疑いがあるけれど受診可能か」を確認してから出掛けました。

39℃近い高熱が半日以上続いていた私は待つのも辛い。

処置室のベッドで横になったまま待たせてもらいました。

ここの病院は歯科のティーチングホスピタル。

充実した歯科の診療科目以外にも内科や整形、皮膚科などがあります。

そして、いつもの病院よりも看護師さんが優しい (^^*)

具合の悪い私のところには受付の順番よりも早く医師が診察に来てくれました。

昨日からの経過とNSAIDs(解熱鎮痛剤)不耐症である旨を説明して、

インフルエンザの検査をすることに。

10分後、結果は・・・陰性。

医師が申し訳なさそうに「残念ながら陰性でした」と。

普通はインフルエンザで無くて良かったと胸をなでおろすところ、

でも、私も陽性であって欲しかった!

インフルエンザだったらタミフルを処方してもらえたのに。

診断は急性扁桃炎。

さぁ~て、どうしたものか???

いつも当たり前のように処方しているNSAIDsが使えないとなると

軽いパニックを起こす医師もいるんですよ。

数ヵ月前に行った近所の別の病院では

「薬飲めないのに何で病院に来たの?」と言われたこともあったり。

それから良く言われることは「前は大丈夫だったのにどうして?」と。

後天的な過敏体質なので、いつ誰に現れても不思議ではないと思うのだけれど。

NSAIDsは大きく酸性と塩基性の2つに分かれていて

酸性がNSAIDs不耐症の人にとって危険薬であることは結構知られているけれど、

アセトアミノフェンや塩基性消炎剤のように妊婦や乳幼児にも使用可能な薬剤も

禁忌な場合があることはあまり知られていないよう。

今回も点滴をはじめる前にトイレに行っておこうと思い、ベッドから出ると、

血相を変えた夫が「どうしてダメな薬をちゃんと言わないんだ!」と詰め寄ってきた。

夫は医師から「アセトアミノフェンを点滴する」と言われたらしい。

アセトアミノフェンも禁忌なことを説明した後、

熱を下げるために冷やした生理食塩水と抗生物質の点滴、

それから一日6回の葛根湯の処方となったのでした (>_<)

「いいもの持ってるんだ~」と夫が嬉しそうに鞄から出してきた “ おくすりポーチ ”

一週間分の薬を小分けにし、それをまとめてポーチに入れておくらしい。

薬のバリエーションが葛根湯だけの私にとっては何も “ いいもの ” では無いと

思うのですが。。。

ところでこの “ 葛根湯 ” 事業仕分けで保険適用外の判断が下されましたね (`ε´)

一体何を考えているのでしょう?!

今や漢方は単なる代替医療では無くなり、医師の8割が処方している

患者にとってとても重要な薬なのに。 本当に困ります。

あの事業仕分けは結論通りに施行されるものなのでしょうか?

 

最悪の体調の最中、母からの嬉しい贈り物。 『 Lecker Bissen

 

夫の大好物ハム&ソーセージ~ (*≧∇≦*)

両親の友人の手作りで、ハムやソーセージ作りに不可欠な

調味料や保存料を使用を極力抑えた逸品。

どれも豚肉の旨みがダイレクトに伝わってくるおいしさです。

お陰様で今日はMy Kichen の “ ホタテとはんぺんのなんちゃってテリーヌ ” の

試作をするほど元気になりました~ (*゜∀゜*)

テリーヌの歪な形はご愛嬌 ^^;

とっても簡単でおいしくできたのに、どうやら夫はうつった(うつした?)

みたいで味がわからないらしいです

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

冬季休業

2009-12-02 23:56:05 | 

あと1ヵ月で2009年も終わってしまうのですね。 一年があっという間に感じます。

サッポロファクトリー 』 のツリーを見てきました♪

このツリー、15mもある本物のトドマツなんですよ!

 

11月30日で今年の営業を終えた 『 石田ファーム

名残惜しい気持ちで最後の週末に伺うと

久しぶりにトラちゃんがお出迎えしてくれました~ (*゜∀゜*)

トラちゃんはおしゃべりするニャンコちゃんなの。

「ぐるぐる~にゃ~」って言ってます(笑)

一時は痩せて毛並みも良くなくなっちゃって心配していたんだけれど、

清一さんの看病の甲斐あって、こんなにコロコロ元気になりました (=^-^=)

いつも穏やかなフクちゃんは気持ちよさそうに日向ぼっこ ^ェ^

  

六花亭 』 本店限定 “ サクサクパイ ”と 『 クランベリー 』 の “ スイートポテト ”の

差し入れではじまったティータイムにちゃっかり私たちも飛び入り参加  (*´ω`*)

どっちもおいしくてたまらなぁ~い (@^(∞)^@)

フクちゃんも起き上がって「ボクにもちょうだぁ~い」と催促してました^^

私のライフスタイルになっていた 『 石田ファーム 』 へのお出かけ。

野菜を買うこともさることながら、

「こんにちは~」と言えば、「いらっしゃい~」と返してくれて、

声が聞こえたからと顔を見せてくれる人もいて、

帰り際、いつもまさ子さんが「あら、もう帰っちゃうの?」と声をかけてくれていました。

 野菜がどんなふうに生えているのかもたくさん勉強させてもらいました。

この日も清一さんが「イネ科を育てた後の土に十字架(アブラナ科)を

植えると虫が付きにくいんだよ」と教えてくれました。

「ロマネスコってなんでロマネスコなんだろうね~」とか野菜にまつわる話は

尽きることがありません。

私にとってはどこよりも楽しいアミューズメントパークのような存在でした。

しばらくの間、さびしいけれど、春から一日も休まずに頑張っていらしたので

今はゆっくり身体を休めて欲しいです。

また、春にお会いできるのを楽しみに..。o○☆

 

今年も佐渡から “ おけさ柿 ” が届きました ~♬♫ ~♫♬

今年は柿が不作の年だと聞きました。 おいしかったけどなぁ~ (*^▽^*)

熟した柿を使ってコンフィチュールを作ってみました。

柿のコンフィチュールrecipe

【 柿 1個  グラニュー糖 大さじ 2  レモン汁 小さじ 1  DITA 少々 】

おいしさ新発見!

DITAを少し加えることによって柿の味が引き立ち、フルーティーさが増しました!

ミルクムースとの相性も良くて、最近のお気に入りデザートです

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加