Let's break ♪

2008-09-29 23:59:45 | Eat out

 

昨日は料理検定2級の試験でした

 

札幌会場では168名が受験したようです。

3級の時よりさらに女性の割合が増え、年齢層も上がった気がします。

試験の内容も難しくなっていました。

問題数も増え80問。 一問1.25点という不思議な配点。

7割が合格ラインだそうです。

問題用紙の持ち帰りができ自己採点してみたところ・・・たぶん

11月中旬に発表予定です。

 

 

次は来月14日の北海道フードマイスターの試験

 

 

 

今日は一つ試験が終わったので中休み

ソムリエ仲間と “ ファーム巡り&ランチ ” を楽しんできました

 

 

まずはお気に入りの 『 石田ファーム 』 へ

最盛期より種類は減ってしまったけれど、またまた珍しい野菜をGETできて満足

 

 

ランチは 『 石狩美術館 』 の中にある 『 LA CIENEGA 』 で。

 

 

 

このレストラン フレンチ会席! 全室個室の掘り炬燵!

お料理が船で運ばれてくる! というおもしろいお店なんです

 

 

 

陶器のお重は3段 それにヴィシソワーズとパンも

ヴィシソワーズ・・・昨日の問題に出ました! どこで生まれた料理?

あまりにもフランスっぽいですよね。でも実はニューヨークなんです

 

 

 

 

オードブルと冷製のお皿。

 

 

 

 

お肉のお皿とデザートのお皿。

 

一口サイズのお料理がたくさん詰まっていて食べるのが楽しい

女性客でいっぱいでした

 

 

 

 

 

紫キャベツ(アブラナ科)の三杯酢和え

最初はトレビス(キク科-サラダの彩りで入っている苦いヤツ)だと

思っていたけれど、食べたら苦くない 別物なんですね

 

 

 

カボチャのプディング

フルーツカボチャで作りました。

 

 

 

 

 

ご一緒したSさんから

ご自分でアレンジされたそうです。 とても素敵

 

 

 

みなさんからのご好意で、marronが亡くなってから四十九日が過ぎた

今でも、お花を絶やすことなくお供えできていること深く感謝しています

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お料理教室 ♪

2008-09-26 18:29:29 | Cooking school

 

今日は我が家の10年選手 『 ホシザキ 特急すゝぎ 』 の修理をしてもらいました。

 

『 特急すゝぎ 』 は、わずか6分で洗い上がる食器洗浄器なんです

 

ホシザキさんがいらしたら是非、聞いてみたかった

      《 質問 》

       ① どうして家庭用食器洗浄器から撤退してしまったのか?

       ② 今後、家庭用食器洗浄器に再参入する予定はないのか?

      《 回答 》

       ① → 他社の新製品開発のスピードについていけなくなったため。

       ② → 予定は無いそうです。

 

修理でとりあえず直り、使えるようになったけれど、もう代わりが無いので

大事に大事に使わなくてはなりません

 

 

 

そうれと今日はお料理教室の日でした

最近ちょっとサボり気味

 

お教室の記事のUPもサボっていたので溜まっています

 

 

・・・7月のお献立・・・

 

 

前菜

冷たいコーンスープ

鶏肉のトマト煮込み ビネガー風味

米粉のパン

 

  

 

  

 

米粉のパンは強力粉5に米粉1の割合で作りました。

それでももっちり感は充分

 

 

 

・・・8月のお献立・・・

 

 

 

チキンソテー

カポナータ

フォカッチャ スモークサーモンとクリームチーズ添え

ブドウのゼリー

 

 

 

 

 

ゼリーはブドウの皮を煮出して色を出しました

実はゼリーの中にたっぷり入ってます

 

 

 

 ・・・本日のお献立・・・

 

 

槍黄瓜皮(キュウリの辛味ソース漬け)

牛肉のスープ

野菜のおろし炒め

揚げ鶏の香味ソース

 

 

 

 

 

キュウリは調味液に漬ける前に強火で炒めてます

 

 

 

こうして見ると私が出席している日はいつもチキン

お魚の日にサボっているのがバレバレです

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

New-Vege A La Carte ♪

2008-09-23 12:06:18 | New-Vege

 

お友達の計らいで 『 だい好きパンの会 』 に飛び入り参加させてもらいました

 

今回のテーマは  ~ サンドイッチのフィリング ~

各自、お気に入りのジャムやチーズ、お手製の品々を持ち寄り、

試食をしながら、お話しを伺ったり・・・

メンバーは “ 食 ” に関するエキスパートばかりで、とても刺激を受けました

 

 

 

おいしいものを見たり、食べたり、聞いたりすると、突然、ヤル気が湧いてきちゃう

 

帰り道、ファームをハシゴして目に付いた食材を買い集めてました

  

 

 

『 ビーツ 』 です

生のものにはなかなかお目にかかれません。 思わずGET

 

 

定番のボルシチに。 ボルシチはロシアのお味噌汁みたいなもので、

3日間ぐらいは煮込んで食べ続けるそうです。

この写真は作った日ですが、翌日にはすべてがビーツ色に染まってました

 

 

 

 

この野菜なんだかわかりますか

ファームの方が名前を教えてくれたけれど、信じられなかったです

  

 

 

よく目にするのはこんな感じ? 根の部分を中華風の味付けで食べています。

 葉はオイスターソースで炒めてみました。

コレ、『 山くらげ 』 なんですって

 

 

 

『 パクチョイ 』 青梗菜の色白ヴァージョンです。

 

 

 

サラダに・・・ということなので、熱々のガーリックオイルを作って、

ジュッーとかけていただきました。

 もう一品は塩味炒め。 青梗菜よりも白菜に近い味。 食感は確かに青梗菜。

 

 

 

 

『 つるむらさき 』 です。 

 

 

 

シイタケ・ホタテと一緒に炒め物にしました。 かなり水分の多い野菜です。

その上、クセまである ヤンニンジャンで和えて、キムチ風にしてみました

 

 

 

 

とっても瑞々しい 『 フルーツカボチャ 』

 

 

 

生のまま、柿なますのように、ワインビネガーとオリーブオイルで

マリネにしてみました。 歯触りがいいです

右は、大豆や黒豆などの4種のお豆と一緒に和えてサラダに。

甘味はあるけれど、ホクホク感は無く、サラッとしたカボチャです。

 

 

 

私の “ キッチン篭り ”   実は試験勉強逃避だったり?

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈りtour ♪

2008-09-21 16:58:07 | 

 

 

 

秋晴れの昨日は 『 稲刈りツアー 』 なるものに参加してきました

 稲刈り初体験です

 

  

 

札幌からバスで約2時間。

いつも我が家で食べているお米の田んぼに到着

 

 

 

 

この田んぼのお米は農薬の成分数および散布回数を極力減らしていて、

稲作にとって益虫なとんぼが飛び交うような田んぼであり続けたいという

願いを込め、「とんぼのゆめ」と名づけられています。

 

 

 

 

畦(アゼ)にはミントが植えられていて、

田んぼに立つととても爽やかな香りに包まれます。

このミント、実はカメムシ等の害虫対策なんですって

 

 

 

蛙がたくさん住んでます

 

 

 

では、稲刈り開始です

鍬を持つのもはじめて 左手で稲を握って一気にスッと刈ります。

1株に20~30本ぐらいの稲穂があります。

ごはん一膳は3株分(3500粒)に相当するそうです。

 

 

 

 

刈った稲は8株づつ稈(ワラ)で束ねて稲架(ハサ)がけします。

この状態でおおよそ2週間干すそうです。

 

 

 

黄金色だった田んぼは、すっかり刈り取られ土色に戻りました。

 

今回は稲刈りを体験することが目的だったので、

刈って、束ねて、干して・・・という作業をしましたが、

ここまでの作業はコンバインというとても働き者の機械がしてくれるんですって

籾殻(モミガラ)も乾燥機が一晩で乾かしてくれるそうです。

 

 

 

 

作業の後は、生産者の方・JAの職員さん・種苗の研究をされている

道職員の方などとの交流会が行われました

いろいろな方のお話が聞くことができ、とても楽しかったです

野菜ソムリエやフードマイスターの勉強をしてきたおかげで、

専門家の方々との会話に少しついていけるようになったかも?

 

ジンギスカンはどうも苦手なんですが、

組合長さんが焼いてくれるお肉はおいしかった

主人は地酒もいただいてました

 

 

 

 

最後は新米を釜で炊いたごはん

おいしく無い訳がありません

これほど贅沢な食べ物はなかなか無いです

お米が生きていました

 

 

 

今度は田植えや生き物調査にも行きたいな

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Pleasure ♪

2008-09-17 13:32:00 | à la carte

 

 昨日はフードマイスターの講習最終日でした

 

 

講習には何度かTVカメラが入ることがありました。

 

同窓に “ TEAM NACS ” の森崎博之さんがいらしたの

あぐり王国 北海道 』 というTV番組の企画で資格取得を目指しているそうです。 

 

 

記念にとテキストにサインしてもらっちゃった

「お互い頑張りましょっ」と、とても爽やかにおっしゃってくれました。

 

 

お楽しみのランチは野菜ソムリエ学校の講師もされていて

とってもキュートなオーナーが居る 『 il Pino 』 へ

 

 

 

前回伺った時もそうだったけれど、やっぱり、まず、

フォカッチャに付けるオリーブオイルの香りに感動

「今、実から搾ったの!」と言わんばかりのフレッシュ感

 

パスタは小海老ときのこのトマトソース。

運ばれて来るや否や、写真を撮るのも忘れて「おいしい~おいしい~」

ちょっと乱れた盛りつけに見えるのは私がフライングしたせいです

 

 

こちらはオーナーから

下から、フルーツ ・ 白ワインゼリー ・ アイス ・ ブルーベリーソース

ボリューム満点のパスタを平らげたばかりなのに、ツルツルっと食べちゃった

 

食後はオーナーも加わってガールズトーク

おしゃべりは楽しくて、止め処なく盛り上がって行きそうだったけど、

1時間しか無いお昼休み、泣く泣く退散

ワンコの名前を覚えていてくれたのは嬉しかった

 

 

 

*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

 

 

 

 

コレクターさんからいただいた、キタアカリ ・ インカのめざめ ・ メークインを蒸かし、

カルピスのバターと 『 il Pino 』のハーブソルトを添えて、食べ比べしてみました

 

主人はメークイン、私はキタアカリが好みでした

 

 

 

こちらは30㎝オーバーのキュウリ・・・

 

いかがいたしましょうか

こういうの考えるの好きです 私の楽しみ

 

 

キュウリをゴーヤーに見立てて、チャンプルーにしてみましたよ

種は水っぽくなるので、縦半分に切ってからスプーンで出しました。

キュウリを胡麻油で炒め、ツナと玉子も投入 おいしかったですよ

 

 

 

 

お次は完熟トマト・・・

 

ポルチーニがあったので、ボロネーゼを作ることに

 

 

牛挽肉とトマトと香味野菜。

まるでビーフシチューのようなおいしさでした

 

 

 

毎日おいしい野菜に囲まれて幸せです

ご馳走さま

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Spin off ♪

2008-09-10 16:35:12 | 

 

Paradiseで収穫してきたスモモがジャムになりました

 

 

何度も味見をしているうちに、も~うっ!ワケワカラン

過去にとてもマズイ梅ジャムをこさえたことがある私

 

帰宅した主人に毒味をしてもらったところ・・・

まさかの? 「 おいしいよ!」でした

 

 

今度、作るとき用に工程をメモしておきましょう

 

 

スモモは緑組と黄色組にクラス分け。

出来栄えに影響するらしいので、傷んでいるものは容赦無く脱落 

 

 

 

よく洗ってから、ペティナイフで種を取り出します。

完熟なので、縦に切り目を入れて、

左の親指で軽く押すと簡単に種が出てきました

 

 

 

お砂糖をまぶして、レモン汁大さじ2、強火にかけて、

沸騰したら弱火にして、灰汁を取り、絶えず混ぜているようにします

 

途中、3回に分けて砂糖を追加

 

通常、ジャムを作るには、果実1:砂糖1の割合が一般的のようですが、

今回は、正味2㎏のスモモに1.2㎏の砂糖(1:0.6)でチャレンジ

酸味はありますが、スモモの味が消されていなくていいんじゃないかなぁ

 

 

 

 瓶を煮沸消毒して、熱いジャムを満タンに注ぎ、

ギュッと蓋をして、逆さまにして冷まします。

蓋がペコンと凹めば、密封状態になったサイン

 

225mlの瓶7個分のジャムができました

 

 

 

 *☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

 

 

 

この3色の配置に思わず、ぷふっ

 

 

私の妹弟関係みたい・・・

一人っ子or末っ子と思われがち、実は長女の私。

出しゃばっているけれど、小心者で、後ろで妹や弟が支えてくれている。

まさにそんな感じです

 

 

  

本当はパプリカを器に見立てて、

中にカラフルなトマトのマリネなんか入れたりしら、可愛らしいのでしょうけれど、

食い気優先の私がすること

しっかり食べられる中華炒めになってしまいました

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Paradise ♪

2008-09-08 23:24:40 | 

 

 

 

今日は課外授業を受けてきました

 

 

 

コレクターさん(仮称)所有の “ シオンの丘 ” で

 

360度見渡せる丘で気持ちいい海風が吹いています

海のParadiseが 『 元和台 』 ならば、こちらは山のParadise

 

お芋にカブ、ニンジン、トマト、ナス・・・たくさんの野菜やお花を

無農薬で育てていらっしゃいます。

 

 

コレクターさんが私に 「 野菜ソムリエさん! これな~んだ? 」 と

次から次へと難題を出題してきます

 

 

ヘナチョコソムリエにはインゲンにしか見えません

 

 

「 いくらなんでも、これならわかるよね? 」

 

 

えっ??? 葉っぱ? ぜぇ~んぜんワカリマセン

 

 

「 じゃあ、これは? 」

 

 

まったく見当もつきません

 

 

「 ・・・ 」

 

  

 

カボチャと落葉キノコです

 

 

 丘に出かけたのは、この鈴なりのスモモをいただくため

 

 

ミニトマトサイズのスモモは皮ごと食べられて中に種があります。

味はプラムみたい 部屋は甘い香りでいっぱいです

 

  

 

採りも採ったり、11㎏  木に登り、枝を揺らしてゴロゴロと

 

さてさて、このスモモ いかがいたしましょう

ジャムにしたらいいかな?

おいしいスモモの食べ方・保存法、ご存知でしたら教えてくださ~い

 

 

 収穫してきた野菜たち

 

 

今までは買ってきた野菜の写真を撮って、

お料理することで満足していたけれど、

最近は「どんなふうに生えているのだろう?」と考えてみたり、

土からニョキニョキっと芽を出してくる姿を想像してカワイイと思ったり

畑というものに興味を持ちはじめていた私。

今日はとても貴重な体験をすることができました

 

それにしても、ダメダメ野菜ソムリエ

実地訓練が足りなさ過ぎです

ハズカシイ

 

 

 

次回は山ブドウを採りに行って来ま~す

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての・・・

2008-09-04 11:35:39 | à la carte

 

納涼祭の打ち上げで様々なものをもらって帰ってきました

 

ビールなどの飲み物や野菜・・・

手作りのお豆腐にお揚げ・・・ チキンナゲット?等々・・・

 

嬉しかったのが “ 放し飼いの鶏の有精卵 ” 

 

 

まずは “ たまごかけごはん ” にしましたよ

黄身は薄いレモン色で味は濃厚

 

さてさて、残り8玉、何にしようかな?

  

 

                        

 

 シフォンケーキ

 

作るの初めてです

お菓子作りはとにかく苦手

今回は型についていたレシピの通りに作ってみることに

メレンゲの出来がすべてを決める!と聞いていたので、

卵白を念入りに泡立てて、あとは運を天に任せるのみっ

 

 

私の唯一の願い「膨らんで!」は叶えられました

完全に冷めるまでこのままお待ちを。

 

 

テフロン加工の型だけれど、竹串で外す時にポロポロしちゃいました

焼き萎みは仕方ない?

 

 

ふっわふっわのシフォンの中はまるで食パンのような白さ

たまごの色なんですね。 バニラビーンズだけのプレーンにして正解

 

お茶は北京土産の花茶 香りも良く、すっきりおいしかったです

 

どちらも優しい味で、お互いを邪魔することなく楽しませてくれました。

 

 

 

お菓子つながりで・・・

 今回はジャンクフード系?のオンパレードにしてみちゃいましょっ

 

 

 

お盆にだったかな?

ほとんど主人が作った “ ベイクドチーズケーキ ”

 

 

とても簡単だし、クリームチーズさえ買ってくれば、

家にあるものでできてしまうので手軽でいいです

 失敗するポイント?もほとんど無いしね

 

 

 

アボカドディップ

 

 

潰したアボカドに玉ネギ・レモン汁・生クリーム。

仕上げはタバスコで

 

 

 

おつまみアレコレ

 

 

 たま~に、ホントたま~に、ビールを飲むことがあります

350mlの缶を二人で1本ね

ビールを飲みたいと言うよりは、チーズを食べたいから

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の夜長に・・・

2008-09-02 22:03:59 | 

 

飛び草臥れたのかな?

 

おもいっきりレンズを近づけても動かないトンボさん

 

 

 

日曜日は納涼祭でした

 

今年はとうとう我が家にも役員が回ってきちゃいました

 

 

主人は焼き鳥係りになったらしく、

気分と装いは “ 的屋のテッちゃん? ” で準備に出かけていきました。

 

  

 

でもね、あの体格でしょっ! テントの設営やら音響の準備やら

力仕事をたくさんふられたみたい

もちろん、焼き鳥係りも つまみ食いをしながらね

 

 

人気メニュー “ 焼きソバ ” と “ カレー ”

 

 

どちらも100円で、カレーはコックさんが作る本格カレー

毎年、アッと言う間に売切れてしまいます。

最後の一個を夜ごはん用にGET

 

 

2時からはじまったお祭りは4時には終わり、その後、片づけ、

打ち上げをして、帰ってくると言っていた主人。

・・・でも、帰って来ない

 

 

その間、私は・・・

依頼されている料理講習会の試作に夢中になっていました

 

今回は野菜を使ったサラダで、かつ、

味噌も取り入れなければならないとの条件が

 

  

ニンジンベースのディップにすることに決定

味噌や調味料の割合を変えてみたりで、何パターンも試してみました。

 

これが意外と楽しい~

 

夜遅くまで飲んでいてくれた主人のおかげで作業も捗っちゃいました

 

 

 

 

いろんな方に試食の協力もしていただき、やっと、

レシピも決まったので、久しぶりにセルクルで遊んでみました

 

 

 

 *☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*

 

 

 

石田ファーム 』 の野菜たち

 

 

今回のお気に入りは玉ネギです

ナント! こちらのファームの玉ネギは無農薬栽培だそうです

 

実家が玉ネギ農家という方から伺った話によると、

玉ネギは農薬をとても多く使う農作物だそうです。大体30回ぐらい。

農薬を吸収する根に近い、りん茎を食べるので、

できるだけ農薬使用回数の少ないものを選んだ方が良い

と教えてもらったことがあります。

 

 

買ってきた野菜はこんなふうに保存しています

 

 

 

ジャガイモや玉ネギは左のカゴへ。

 

もともと直射日光の下で育った野菜は常温で大丈夫です

冷やし過ぎは味の低下につながる場合も。

野菜が風邪をひいてしまうんですって

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加