plumppy's vacant hours.

札幌市北区の自宅で小さな料理教室「My Kitchen」を開いています。

My Kitchen ~ Sep.2016 ~ ♪

2016-10-11 15:22:30 | My Kitchen

先月の 『 My Kitchen 』 は “ ハワイアン ” でした ♪

年々、厳しくなる残暑。

今年はそれに台風も重なって、蒸し暑かったり、雨が降ったり。

そんな中でもキッチンに立つことが億劫に感じにくい料理でまとめてみました。

BGMもHawaian~♪

  

【 ガーリックシュリンプ 】

北海道の海の幸、甘エビを使いました。

下処理&マリネすることで殻はもちろん頭もバリバリと食べられるようにしました。

調理方法に合わせたニンニクの使い方の大切さも改めて。

焦げないように焼いたニンニクはごはんのトッピングに。

このニンニクバターごはん、メインのシュリンプを差し置くほどの人気でした^^

  

【 煎り大豆とヨーグルトのサラダ 】

私の得意技(笑)ドライフードをヨーグルトで戻して使う。

今回は煎り大豆をヨーグルトに浸け、柔らかくしてサラダにしちゃいました。

言われなければ、ヨーグルトがベースだとは感じないであろう

まるでマヨネーズを使っているかのようなサラダ。

作り置きもできるので重宝がられているようです。

  

【 マチェドニア 】

実りの秋の果物をいろいろ使い、ちょっと大人のフルーツポンチにしてみました。

好みのフルーツを角切りにし、混ぜ合わせて、馴染ませるという簡単なもの。

今回はセルクルを使って型抜きし、見た目 “ 手がかかっている感 ” を出してみました(笑)

フレッシュハーブのソーダを注いで大人感を演出です。

 

学習テーマは「雄性先熟」と「腸内フローラ」。

「雄性先熟」は動物の性転換のこと。

甘エビを題材に、まずはオスとして成熟、その後、メスとして繁殖。

食卓に上がる甘エビはサイズ的にメスがほとんど等の話をさせていただきました。

「腸内フローラ」、聞いたことはあるけれど・・・

テーブルに飾っていたフルーツを使って、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の

腸内環境を表現し、説明させていただきました。

みなさん、ご納得のご様子で良かったです^^

 

ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くりりん ♪ | トップ | 『 Restaurant Mushikari 』 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL