Scallops ♪

2016-03-14 22:59:43 | à la carte

 Yちゃんの友人でホタテの網元をされている方が

水揚げ直後のホタテを送ってくれました~♪

噴火湾の3年物が30枚以上!

ご近所さんとシェアしました。

 

偶然にも、夫が前日に参加した北海道の特産品イベントで

ホタテの殻の外し方を習ってきたばかり!

身を傷つけることなく上手に外してくれました^^

 

届きたてをまずはお刺身で~♪

サクサクでめちゃめちゃおいしい!!!

臭みって何ですか?と言いたくなるくらい

な~んにも臭いがしませんでした。

角が立つホタテ! すごい!

 

夜はレモンとオリーブオイルで~♪

お刺身にした時に包丁でスライスするよりも丸ごとの方がおいしかったので

そのまま!

“ 大人買い ” ならぬ  “ 大人食い ” (笑)

 

身から外しても動いているヒモにビックリ!

ヒモと卵でパスタを作りました~♪

とってもいいダシが出ておいしいです。

隠し味はトマト。

 

今日も指を近づけると殻をガバッと閉じるほどの活きでしたが

加熱したホタテも楽しみたかったのでグリルで焼きました~♪

甘味が増して、また違ったおいしさ!

ヒモの旨味の凝縮度は半端ないです!

大きな卵は一粒一粒が成長していて焼きタラコのようでした。

 

こんな贅沢なホタテの食べ方をしたのははじめてです!

水揚げしたてのホタテの鮮度は想像を絶する新鮮さ!

また、機会があったら、是非、お願いしたいです^^

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Herb ♪

2012-06-29 23:53:21 | à la carte

白く可憐なお花 ♡

ず~っと探していた、香菜(チャンツァイ=パクチー)のお花なんです!

その日、はじめてお会いした大学の先輩に「香菜の苗を探しているんです」と

話したところ、苗を売っているお店まで案内してくれました。

でも、とっても、か弱そうな苗で。 枯らし名人の私には難しそう^^;

すると、先輩が、お庭で香菜を育てているご友人に連絡をしてくださり

お庭のを分けてくださることになったのです!

大学の先輩も「はじめまして」でしたが、

もちろん、そのご友人にお会いするもの「はじめまして」。

その上、突然の訪問^^;

にもかかわらず、たくさんのハーブ( 香菜 ・ ルッコラ ・ セージ )やサクランボまで!

香菜、タイム、オレガノはプランターでも育てられるようにと、

ごっそり根ごといただいちゃいました。

すぐに植えたけど、どうかな?

タイムはあっという間に根付き花が咲きはじめました。

先輩のお宅にも立ち寄り、お庭を見せてもらいました。

フォレストミントとオーデコロンミントをいただきました。

オーデコロンミントは名前の通りとってもいい香り。

ミントって本当にいろいろな種類があるんですね。

そして、強い!

水に挿しておいたらどんどん元気になって、根が出てきました。

ミントの強さを見習わなくっちゃ!

 

いただいたハーブで料理です♪

暑くなってくるとエスニック料理が食べたくなりますね~。

香菜が欲しかった理由=トムヤムクンが作りたかったから(笑)

うちの冷凍庫にはレモングラス、バイマックルがストックしてあります。

あとは香菜さえあれば・・・だったのです。

香菜山盛りのトムヤムクンができました~^^

鶏肉のホットバジル炒めごはん(ガパオガイラードカオ)には

カシューナッツをプラスしてみました。

エビワンタンも揚げました。

ホタテもちょこっと入れて甘味UPさせてみました。

新ジャガイモは素揚げして、レモン汁とナンプラーで和えています。

これにも香菜をたっぷりと。

ソムタムは本当は青パパイヤで作るものなんですが^^;

なっ!とくしまソムリエさんからいただいた徳島県産ニンジンが

とってもおいしいので、一本まるごと使ってニンジンソムタムにしてみました。

辛味はシシトウをすり鉢で潰してアクセントにしています。

 

ルッコラ大好き!

一度、クリームパスタと合わせてみたかったです。

白ワインと生クリームでソースを作り、具は冷蔵庫にあったリエットとセミドライトマト。

最後にルッコラをてんこ盛りに。

ソースに絡ませて食べると予想以上のおいしさでした^^

甘エビとカブのマリネにはちょこっと添えて、ピリリと味を締める役割に。

ルッコラとオリーブオイルの相性はとってもいいですね。

 

Fさん、Mさん、初対面にもかかわらず、大変お世話になりました^^

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Home cooking ♪

2012-04-06 23:51:22 | à la carte

世間では、“ 春の嵐 ” と言われておりましたが、

こちらは連日の氷点下&吹雪。 まるで真冬のようでした。

暴風雪警報が出ている最中^^; とっておきのお店に友人を案内してきました ♪

家庭料理 まさき

 

サラダのドレッシングも自家製でとってもおいしいんです。

大きなおひつの中には一口サイズの手作り料理がたっぷり詰まっています。

( コロッケ ・ 牡蠣フライ ・ ポテトサラダ ・ ロールキャベツ ・ きんぴら

白滝とタラコの煮付け ・ カニとタコ、イカの酢味噌和え ・ ケーク・サレ )

何でも、料理担当のお母さんと一番上のお姉さん(三姉妹)が

吹雪の影響で大阪発のフライトが欠航になり、帰って来られなったとか。

真ん中のお姉さんが頑張って切り盛りされていました。

この日のイチオシははじめて作られたというケーク・サレ!

塩味の中に甘味も感じられておいしかったです。 

 

ランチのメインは釜飯です。

好きな具材が選べるので、ウニと鶏きのこにしました。

うるち米の釜飯でサラッとあっさりしていて食べ易いです。

ここのお店はボリュームがあるので、お持ち帰り用のパックを用意してくださるのですが

私たちはしっかり完食しちゃいました(笑)

 

お吸い物と塩麹のお漬物。 生麩の食感が大好きです。

デザートも凝っていましたよ! 淹れたてのコーヒーもおいしい!

甘い物が苦手な友人もおいしい~と喜んで残さず食べていました^^

主婦にとっては、誰かが作ってくれた手料理は何よりのご馳走ですよね。

顔もほころび、心も笑顔になれるおいしい手作りの味がするお店です。

 

今週は荒れ模様にもかかわらず、予定がいろいろありまして、

合間に教室もはじまって、ちょっと忙しモード。

そんな時に役に立つのが常備菜。

 

大豆は浸水、下茹でと手間と時間がかかるので、ちょっとした決心が必要ですね。

 同じ味だと飽きちゃうし・・・

大豆とカニのサラダ

大豆とカニをつなぐのは茹で卵。 たっぷり作って、毎食ちょこちょこ食べるのが好きです。

大豆のピクルス

このままつまんでもおいしい^^ カレーの時のラッキョウのようにも。

私はグリーンサラダに大豆とソミュール液ごとかけて

トッピングとドレッシング代わりにする食べ方が大好きです。

 

ありがたいことにUchanさんちお庭の土の中に

保存してあった野菜をたくさんいただきました~♪

雪の下ダイコンの福神漬

一本2㎏もある大きなダイコンでした。 ショウガを利かせてさっぱりと。

冷蔵庫にお漬物が入っていると安心します。

雪の下ダイコンのおでん

これだけ寒いとおでんが食べたくなりますね。

ダイコンは米の研ぎ汁で下茹でをしてから煮込みます。

煮縮みもなく、ホクホクに仕上がります。

他の具はすぎはらさんで買った

赤城高原農場の農家が作った有機まるごと芋の丸こんにゃく。

大八栗原蒲鉾店のイカツマミ。 米山食品のがんもどき。

私はこんにゃくのにおいがあまり得意ではないのですが、

夫が好きなのでおでんには入れるようにしています。

でもでも、このこんにゃくはくさくないし、ぷりっぷりでおいしかったで~す^^

おでんは昆布とかつおのダシに魚醤だけで味付けしています。

 

来週あたりからやっと雪マークが消える予報。

バルコニーに思いっきり洗濯物を干したいです!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Spring vegetables ♪

2012-03-07 23:57:37 | à la carte

 なっ!とくしまソムリエさんから菜の花のお裾分けをいただきました ♪

新鮮な菜の花を前にわくわく^^! 何を作ろうかな~♪

おいしい野菜が手に入ると、まず作りたくなるリゾット。

Kさんからいただいた「大地の星」とコラボで~す。

仕上がり寸前に菜の花を加え、ちょこっとだけ火を通しました。

菜の花もお米もアルデンテにできあがりました~^^

湯葉もどきと菜の花のピーナッツバター和え

“ 湯葉もどき ” とは、ただの油揚げ^^; 開いて裏側を見せると湯葉みたいでしょ?

甘くないピーナッツバター「skippy」を使って、胡麻和え風にしてみました。

菜の花のペペロンチーノ

リゾット同様、仕上げに生のままの菜の花を加えて、サッと火を通しました。

オリーブオイルと菜の花の相性がとてもいいことを発見した一品でした!

菜の花と春キャベツのサフランスープ

菜の花とキャベツをオリーブオイルでサッと炒めて、サフランどブイヨンを注ぎました。

トマトをちょこっと加えてグルタミン酸の旨味を追加。 それからアサリもね。

菜の花とエビの中華炒め

いつもはブロッコリーで作っています。 同じアブラナ科ですからOKですね。

エビは片栗粉をまぶして、多めの油で揚げ焼きにし、菜の花は蒸し焼きにしました。

 菜の花がたっぷり食べられるオススメレシピです^^

 

大丸でお肉を調達してきました ♪

 

平田の金華豚でしゃぶしゃぶ。 菜の花も一緒にしゃぶしゃぶしました。

菜の花はすぐに火が通るのでしゃぶしゃぶに向いているかもです。

 

山形牛のステーキの付け合せには、菜の花とシイタケのガーリックソテー。

脂っぽい肉に菜の花の青味で口の中がさっぱりします。

シイタケは中標津産の「想いの茸(おもいのたけ)」。

菌床ですがすっごく立派! グアニル酸の旨味も強く、鼻に抜ける香りがいいです。

冬は冬眠状態になっていた北海道の農業にも活気が出てきています!

消費することで応援していきま~す ♪

 

ベアルネーズソースを作りたくって場外市場まで買い物に行きました ♪

お目当てのエシャロットとエストラゴンをゲットできました~^^

店頭には無かったのですが、わざわざ倉庫までとりに行ってくれました。

いつも、閉店時間(といっても午後2時)ギリギリにすみませ~ん^^; 

ベアルネーズが作りたかった理由その1・・・おいしいから。

その2・・・ウィスクを使いたいから~(笑)

ルクのウィスクはシリコン製なので鍋のすみまでよく混ぜられて使いやすい^^

大きすぎず、小さすぎず、手馴染みも良かったです。

菜の花のベアルネーズソースかけ

菜の花をサッと熱湯にくぐらせ、おかあげします。

ベアルネーズソースは、エシャロット ・ エストラゴン ・ パセリ ・ 卵黄 ・ 白ワイン

ワインヴィネガー ・ バターで作りました。

私はこれが一番好きでした^^

お陰様でたくさんの菜の花料理を楽しむことができました。

ありがとうございました!

  

場外市場で買ったおもしろい野菜「さぬきのめざめ」。

 

なんとこのアスパラ、普通のアスパラの倍の長さ、50㎝もあるんです!

香川県産のハウス栽培で若草色で軟らかいアスパラ。

茹でるには、どうしても切らなくてならないので・・・切ったら普通のアスパラ^^;

穂先が締まっていておいしかったです。 下の方はやはり少し硬いです。

アスパラ with ベアルネーズソースは最高でした!

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Sickness absence.

2012-02-13 21:25:02 | à la carte

 またまた “ 気が緩む病 ” を発症した夫さん。

土曜日から風邪の様相。 今日は人生初の病欠をしました。

年齢的なものなんでしょうかね。

(本人は金曜日の夜に泳ぎに行こうと私に強要されたからと言い張っています^^;)

土曜日のお昼はホットケーキを焼きました。

トマトの機能性成分が肥満改善に有効とのニュースが話題になったのでトマトジュースも一緒に。

(野田琺瑯のバターケース、桜の木の蓋が閉まらなくなり、野田琺瑯に相談したところ、

蓋を新しいものに変えてくれました。

乾燥が大敵。水洗いはせず、使用していない時でも蓋をはめておくと反り防止になるそうです。)

 

先週、習ったマリナーラ。 週末にダイストマトを買って・・・と書きましたが、

買い物どころか、未だ、家から一歩も外に出ず。

でも、よくよく探してみたら、ダイストマトの在庫ありました~。

一日おくと、ソースが馴染んでおいしくなると伺ったので、夜な夜な、マリナーラを仕込みました。

日曜日のお昼はマリナーラに玉ネギとベーコンを加えてアマトリチャーナに。

おいしかった~^^

この時までは病人とは思えないほどの食欲だったのですが・・・

昨日の夜あたりから、フルーツばかり食べたがって、食事はあんまり。

今日のお昼はたまごのおじやにしました。

デザートの催促がハンパないので、ココナッツタピオカをたくさん作りました。

家ならでは、タピオカはこれでもか!ってほど、どっさり入れます。

 

週末はレシピコンテストの賞品がいろいろ届きました ♪

八十九と書いて「おぼろづき」と読みます。

これは昨年のホクレンのコンテストの賞品です。

昆布の詰合せは昆布のコンテストの賞品。

受賞レシピは土鍋で作る茶碗蒸しです。 自家製粉だしに昆布を使っています。

ケランチムRecipe

【 水 150ml   粉だし 小さじ1   塩 小さじ1/2

たまご 3個   みりん 大さじ1   ごま油 小さじ1

鍋に水を入れ、火にかけ、粉だし・塩を加え、沸騰させる。

たまご・みりん・ごま油を混ぜ、沸騰している鍋に円を描くように入れる。

鍋の底から大きく混ぜ、蓋をして弱火で3分加熱する。

以上、で~す。 とっても簡単なのでお試しください。

 

賞をもらえて嬉しいこともあれば、ボツレシピもいっぱいあります^^;

 

 

ほたてを使ったスピードレシピをいろいろ考えて、応募もしたのですが、音沙汰なしです(涙)

 

JAコスモスからは「シュガートマト」。  糖度が8もあるフルーツトマトです。

 

レシピ作成用に届きました。

素材が立派なので考え甲斐がありました。

この3日間、ず~っとトマト料理してました^^

 

今週は教室週間なので、絶対にうつるわけにはいかない!

夫には二重にマスクをさせ、寝室に隔離しておきました。

(途中、ベッドに寝過ぎて、腰が痛いと言い出し、床に布団をひいて寝たり。)

今日の午後、様子を伺いに部屋を覗くと、ゲームしてました-_-;

明日はアポや会議があるので這ってでも会社に行くそうです。

あ~本当によく言ったものです。 「亭主元気で留守がいい ♪」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マシッソヨ!

2012-01-30 23:41:22 | à la carte

毎日、寒いし、雪は降るし・・・

週末は作ってみたかった、あったか料理をあれこれ作って過ごしました。

ソウルで食べて、とってもおいしかったタッハンマリ(닭한마리)。

中札内田舎どりの丸鶏(1.2㎏)が手に入ったので作ってみました。

(備忘としてタッハンマリの作り方を残します。)

 

まずは下茹で。 沸騰している鍋の中に水洗いした丸鶏とショウガ ・ 青ネギ ・ 酒を加えます。

もう一度、沸騰してきたら下茹で終了。 丸鶏は流水でよく洗います。

鍋に丸鶏とかぶるほどの水を入れ、火にかけ、灰汁を取ながら、20分煮ます。

ちょっと黄色がかったスープがとれるのですが、これだけだと少し薄いので

オカケンスープを別鍋に用意し、ブレンドしました。

(ソウルでスープを追加した時にスープだけの味見をさせてもらいました。

その味は鶏一羽から出るダシよりもかなり濃厚だったと記憶しているので

オカケンスープで補ってみました。)

ソウルで食べた時のように、丸鶏にジャガイモを飾って、タッハンマリの完成!

鍋には味付けは無し。 具は丸鶏とジャガイモ(メークイン)とネギのみです。

 

タデギは粗挽きの唐辛子と細目の唐辛子と醤油で作りました。

私、ソウルでタッハンマリを食べてチャミスルデビューしたんです(笑)

だからチャミスルは外せません。

ここからは夫の出番。 ハサミで丸鶏をカットします。 おろしニンニクもちょこっと入れました。

 

タデギとマスタード、お酢をを少しずつ溶きながら食べるのが好き。

不思議なことにこのジャガイモがとてもおいしく感じるのです。

お肉も無くなってきたところで、半生うどんを投入。 うどんもこのつけダレで食べます。

 

うどんを食べた後の鍋は手羽やら皮から出たコラーゲンたっぷりの濃厚スープが残り、

これがまた超おいしくて、お腹がいっぱいだったのに、

ごはんを入れて、韓国のりをふりかけて、雑炊まで作ってしまいました。

そして、鍋が空っぽ! 最後の一滴まで味わいました^^

お肌ぷるんぷるんになるかな~♪

 

プデチゲ(부대찌개)も作りましたよ^^

魚肉ソーセージやウィンナー、チーズも入れて。

〆はやっぱりインスタントラーメン。

オットギのラーメンサリはソウルで買ってきたもの。

麺だけで粉末スープがついていないことと、麺がのびにくいところがいいです。

 

ちょこっと買い物にも出かけました。 すぎはらさんとここ↓。

夫の会社の近くにある気になるお店。

『 Le Petit Boule Chocolatier Sapporo (ル・プティ・ブーレ ショコラティエ サッポロ) 』

オフィス街にポツンとチョコレート色のおしゃれな建物がありました。

もしや、ここはSOYAhahaが教えてくれていたお店かも。

バレンタインも近いので、ちょっと覗いてみました ♪

 

店内にはチョコレートや焼菓子、ケーキがいっぱいです!

(あまりにかわいらしい店内なので写真を撮ってもいいですか?

と聞いてみると、快く、許可してくださいました。)

こんな素敵な店内でも、夫は目敏く、チョコレートの試食を発見して、喜んでいました^^;

はじめてなので、お店のオススメのケーキを買って来ました。

一つは超チョコレート好きな夫の分、クリオロ。

私はあまりチョコレートや甘いものが得意ではない旨を伝え、選んでいただいた、タルトタタン。

まあ~こんなにおいしいケーキを食べたのは久しぶりです。

とてもあっさりとした甘さ、リンゴのふくよかさ、クリームの軽さ。

すべてが完璧に仕上げられた逸品でした!

夫のチョコレートケーキもかなりおいしかったようです。

 

焼菓子もいくつか買ってみました。

ケーキもそうですが、使っている砂糖が普通のお店とは違うのか?

と思うほど、後に残らない、あっさりとした上品な甘さなんです。

今年のバレンタインはこちらのお店にしよ~っと^^

右の写真はすぎはらさんで夫が選んだおやつ。

私が野菜やお魚を見ている間、今日は何を買おうか?とお菓子をじ~っと吟味しているオッサン。

夢は、全国のおいしいお菓子を集めたあの売場の商品を制覇することらしいです^^;

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Light food ♪

2012-01-26 23:38:42 | à la carte

今日は夫の誕生日 ♪

Happy Birthday~を歌ってロウソクを吹き消しました^^

 

先週末に風邪をひいた夫。 口の中が痛いらしく、軟らかい食べ物がいいらしい^^;

今週はあっさり、さっぱり、軟らかい食べ物ばかり。

軟らかいもの・・・豆腐かな。

ということで、豆乳とにがりで豆腐を作ってみました。

豆太の豆乳はにがりが無くても固まりました! オリーブオイルで食べるとおいしいよ。

豆腐でもう一品。 豆腐の茶碗蒸し。

濃い目のダシのあんをかけて、アツアツを。 ショウガで身体も温まります。

昨年、Mさんと一緒に購入したココット初登場 ♪

素敵なレシピ集もついていたのに、まさかのタラモサラダ(笑)

 

デザートも軟らかいもの。

イチゴのプルプルプリン

つぶしたイチゴと練乳入り。

このシャンパングラスに盛るのが、予想以上に困難でした^^;

杏仁豆腐

杏仁霜で作りました。 トロり~ん、納得の食感に仕上がりました!

 

祖母が愛用していた、多分、オレンジページだと思われるレシピ雑誌。

(表紙は外れてしまっているので雑誌名はわからず。)

もう、ボロボロですが、お気に入りのレシピが満載なので大切に使っています。

冬野菜のレシピが多く、この時期は特に活躍します。 

サトイモの含め煮

薄口醤油を使っているので見た目は薄いですが、味はします^^

これ、見た目地味ですが、すっごくおいしいんですよ!

口は痛くても鼻は活きているらしく、ユズのいい匂い~と言っていました。 

この日はユズにハマり、ユズのシフォンケーキも作りました。

干しエビと春雨のスープ

干しエビと干しシイタケ、ダブルのダシでおいしいスープができました。

春雨は短めに切って食べ易く。

ハッシュドポテト

ちょっと、あっさりに飽きたので、私のランチに作りました。

ソーセージやベーコンを焼いて出た脂で作るのがポイントです。

動物性油脂が加わっておいしくなるのです。

 

雪を見ながらのお蕎麦ランチもしてきましたよ ♪

仲良くしていただいている人生の大先輩との楽しいひと時です。

この日は珍しく鴨せいろにしてみました。

あっさり、さっぱり料理ばかりで肉に飢えていたのカモ(笑)

大先輩からはとっても素敵なお茶をいただきました。

このまま飾っておきたくなるようなおしゃれなラッピング。

大先輩はとにかくジェントルマンなのです。

今日は淑女な方からポーションタイプのハーブティーをいただきました。

彩りも美しく、こちらもしばらくは飾って楽しみたいかわいらしさです。

ありがとうございます。

 

さすがに誕生日なので軟らかいものは一休み。

好物の角煮を前日から作っておきました。

一番好きなものはなに?と聞くと必ず、角煮!と答えます。

豚肉、ダイコンはそれぞれ蒸してから煮ます。

久しぶりの肉はおいしいね!

ロウソクを吹き消したケーキはナッツ入りのガトーショコラ。

夫はとにかくチョコレートが大好きなので、いつもガトーショコラばかり。

もう少し、ケーキのバリエーションも増やさなくては^^;

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Fish dishes ♪

2012-01-23 00:26:03 | à la carte

この週末、我が家は3連休でした~♪

夫のBirthiday休暇です。

しかし、その夫さん、連休になると気が緩むのか?風邪をひくんですよ^^;

いろいろ楽しいことしようと思っていたのですが、まったりな連休となりました。

買い物にも行かず、撮り溜めていたDVDを見たり、お昼寝したり、家にひきこもり。

たくさん買い込んであったお魚であれこれ作ってみました。

ホタテ(貝柱 ・ 卵巣 ・ ミミ) ・ ボタンエビ ・ タイはお造りで。

これは買った当日の夕食です。

ホタテは超大粒で歯応えしっかり! 甘味も強くてとってもおいしいかった!

タイがね、これまたおいしかったな~。

マリネにしようと思ったんだけど、味付けてしまうのがもったいないほどのおいしさだったのです。

このボタンエビ、超巨大なんですよ!

普通の甘エビと比べてみるとこんなに大きいの!

はじめて見る大きさでした。

4匹入っていたので、2匹はお造り。

残りの2匹はまたもや、간장새우(カンジャンセウ)にしてみました~♪

今回は2日間、漬けました。

 

ボタンエビの頭を使って、スンドゥブに。

炒めた殻は香ばしく、ミソからはダシが出て、旨味UPです。

ツボダイは薄塩ながら、脂がのっていてプリップリでおいしかった~^^

 

タラは半分は時間差で食べられるように味噌漬けにしておきました。

半分はわかめをひいて蒸しものにしました。 蒸して出た汁がまたおいしいのです。

風邪をひいたと言っても食欲はいつも通り。

さっぱりなお魚料理も飽きてきたようなので

冷凍しておいたスルメイカで夫の好物、イカ団子も作ってあげましたよ。

アツアツふわふわのイカ団子には五香粉と塩をつけて食べます。

ホウレンソウの胡麻和えは黒胡麻と松の実を使った薬膳ヴァージョン。

松の実には咳止めの効果が期待できるらしいのです。

おやつは先日の「マンマの大縁会」で購入した米粉を使ってシフォンケーキを作りました。

グルテン0のななつぼしの米粉は思ったよりも扱い易かったです。

しっかり膨らんでくれて、型からの手外しも成功しました。

かる~い食感であっと言う間に食べちゃいました。

同じく「マンマの大縁会」でいただいた炒り黒千石は大根の甘酢漬けに入れてみましたよ。

もう少しきれいな発色を期待していたのですが、自然な染まり具合でした^^;

骨粗しょう症予防に、毎日、少しづつ食べ続けます。

  

1月22日はカレーの日!

ということで、前の日から牛すじをコトコト煮込んでカレーを作りました。

ガラムマサラ ・ 牛すじ ・ 玉ネギ ・ トマトだけのシンプルカレーです。

玉ネギはカレー4皿分で5玉も入っています。  

カレーの時も黒千石大豆入りごはんです。

黒千石は粒が小さいので色の見た目ほど食感の邪魔をせず気にならないんですよ。

久しぶりの外出はお笑いライブの 『 極笑8 』 ♪

ありがたいことに、お笑い好きの我が家のためにNさんがチケットを手配してくださるんです。

ダイノジがおもしろかった~^^

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

New Year Greetings 2012

2012-01-04 22:47:38 | à la carte

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

新しい年が幸多き一年になりますように ☆

 

年末年始は自宅で過ごしました。

 

30日は夫がはじめて大掃除のお手伝い。

とにかく家事には無関心な夫。 なかなか重い腰を上げてくれません。

しかし、やりはじめると徹底的! キッチンの換気扇は “ シップ ” までするほど。

掃除機は分解して水洗い。 シーリングライトのカバーも洗ってくれました。

 

31日の早めの夕食はしゃぶしゃぶでした。

おいしいポン酢を探し求め、これまで30種類ぐらいは試してみたんですよ。

そして、やっと出会えた好みのポン酢。

最近はこのポン酢とごまだれのコンビが続いています。

2011年、最後の食事は年越しそば。 生そばを茹でました。

お腹がいっぱいだったので私は冷やしにしたのですが

夫用に作った温かい方のがおいしかった^^;

 

元旦はゆっくりの朝食でおせちを食べました。

おせちを前に新年の抱負は・・・二人揃って「今年こそ痩せる!」でした(爆)

 

【一の重】 数の子二種類(塩抜き・土佐漬け) ・ 田作り ・ 黒豆 ・ 栗きんとん

【二の重】 伊達巻 ・ ホッカイシマエビ ・ かまぼこ ・ ユズ釜なます ・ 松葉銀杏

 

【三の重】 煮しめ(サトイモ ・ タケノコ ・ シイタケ ・ レンコン ・ クワイ ・ニンジン ・ キヌサヤ)

【デザート】 ココナツタピオカ

おせちって縁起や日持ちを重視するお料理ですから、味は二の次っぽいところありますよね。

今回は自宅でゆっくりの年末年始でしたから

30・31日と二日がかりでじっくり我が家の味を作ってみました。

いつも義務のように一匹だけ食べていた田作りはクルミを入れて食べやすく。

これがなんとおいしくて、二人で取り合うほどでした。

どのお料理も元旦の朝と晩で全部無くなってしまうほどの人気ぶり ♪

一生懸命作った甲斐ありです。 嬉しかった~^^

デザートのタピオカはプチプチで子孫繁栄の縁起物のつもりです(笑)

 

お雑煮は庄内の丸餅を焼いて入れてあります。

銀杏は秋に殻付のものを買って、下茹でして冷凍しておきました。

あとはダイコン ・ ニンジン ・ 三つ葉 ・ 生麩 です。

この後、運転して初詣に出かけるのでお屠蘇はNG。 山崎の天然水ソーダで乾杯しました。

 

午後からは北海道神宮へ。

参道へ続く道がツルツルで怖かった~^^; 身体中に力入りまくり。 

 

参道はたくさんの人でした。 ゆっくりゆっくり進んでお参りしてきました。

 

 

車をマルヤマクラスに停めたので 『 人・人・人 』 で遅めの昼食を。

担担麺、おいしかったです。

写真の順番で料理が出てきて欲しかったのですが、実際は逆だったのが残念。

 

神宮ではおみくじをひきました。

私にしては上出来の吉でした。 夫は大吉!良かったね~^^

いいこといっぱい書いてありました。

けれど、印象に残ったのは最後の一行、 “ 心正しくないと災いがあります ” だったとか。

この言葉を大切に真面目に一年を送るよう心掛けるそうです。

今日はおろしたての背広とYシャツとネクタイで初出勤。

休み明けで眠たそうでしたが、心身ともに健康でお仕事頑張ってくださ~いです。

 

さてさて、こちらのブログ、夫婦二人のまったりした生活を綴っております。

今年もマイペースな更新になりそうですが、よろしければどうぞお付き合いください。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Favorite tool ♪

2011-10-24 23:15:34 | à la carte

勤めていたころはお給料の半分が洋服代に消えていました^^;

今は家計費の?をお鍋やらキッチン道具に注ぎ込んでしまう悪い主婦です(笑)

夏の終り頃だったでしょうか、このルクに出会ったのは。

既に廃盤になっている内側が黒いココットビズです。

二人分の料理を作るのにちょうどいいサイズ。 肉じゃがや豚汁、カレー・・・活躍しています。

ゆっくりコトコト、リエットやペースト作りも楽しいです。

ストーブがあったら、その上に置いて煮込み料理をしてみたいな~。

最近のマイブームが前菜の盛り合わせ ♪

友達が遊びに来てくれた時に、ちょこちょこ作り置きしたものをお出ししています。

この日はレバーペーストでした。

レバーペーストは好き嫌いがあるようなので、この日はリエットにしました。

リエットはパスタのベースとしてもいい味を出してくれます。

根菜のコンフィもこのルクでよく作ります。

泥のついた野菜をブラシでゴシゴシ。

ひたひたのオイルでゆっくりゆっくりごく弱火で火を通します。

しゅわしゅわと水分が抜け、旨味がギュッと詰まった味になります。

 

こちらもルクと同じぐらいのタイミングで購入したと思います。

野田琺瑯のバターケースとサーキュロンのフライパン。

フライパンは油垂れによる汚れを気にしなくてもいいように

買う時は必ず側面が黒いものを選ぶようにしています。

野田琺瑯はどれも使い勝手が良くて、とっても気に入っています。

生徒さんにもファンが増え、みんなでまとめて購入したりしています。

 

包丁(グレステン)は使いはじめて1ヵ月が経ちました。

この包丁は、いつも、いろいろとプロの技や道具を教えてくれるシェフのおすすめ。

包丁を選ぶ時のポイントは包丁の刃渡りとまな板の奥行のバランスだとか。

牛刀なので刃渡りは長めです。 切れ味も硬い刃の感じで気に入っています。

今まで、毎月のように包丁を研ぎに出していましたが、これならば半年ぐらいはもちそうです。

サクサク切れて料理が楽しいです。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加