栽培収穫体験 2014 ♪ ~ 落花生・収穫/加工 ~

2014-10-15 21:49:22 | 栽培収穫加工体験

5月からはじまった落花生の栽培収穫加工体験。

9月下旬にまずは右側の背の高い「郷の香(さとのか)」を収穫しました♪

10月に入ってからは左側の「ナカテユタカ」も収穫。

郷の香の方が粒が大きかったです。

どちらもたくさんの実がついていました^^

収穫した落花生は大量♪

一部を「さとらんど」で味噌ピーナツに加工しました。

 茹でた落花生を殻から出して、フライパンで煎って甘味噌で和えたもの。

私はシンプルに塩茹でした方が好きです^^;

2粒だけ植えた「黒落花生」が紛れていました^^

黒落花生は殻の内側まで真っ黒(紫)です。

見るからにポリフェノールが多い感じ。 甘味が強くとても美味です。

ただ、昨年も畑で栽培したけれど、なかなか収量が伸びない品種でした。

 

毎回、チェックしていたウドの畑♪

なんと!なんと!今回は花を見ることができました!

甘い香りがしていて、いろいろな種類の蜂が蜜を集めに来ていました。

もっとじっくり観察したかったのですが、

結構、大きな蜂がブンブン飛び回っていたので、そそくさと退散しました^^;

 

この日はカゲロウを見ました! はじめて見たと思います^^

成虫の期間が短いため、儚さの例えになることがありますが

この薄い若草色の羽も繊細で儚く見えました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栽培収穫体験 2014 ♪ ~ 落花生・除草 ~

2014-08-21 21:12:59 | 栽培収穫加工体験

 お盆休み最終日は落花生の作業日でした。

とってもいいお天気!

日焼けあとのシミも気になるけど・・・この日は光合成をしたい気分(笑)

Tシャツで出かけました♪

この日は不織布を撤去して雑草を抜きました。

落花生はわしゃわしゃで元気モリモリ!

根の方を見ると子房柄がたくさん伸びていました。

この下に落花生があります。

まだ、早いけれど、一株抜いて観察しました。

小さい落花生がコロコロたくさんついていました^^

指導員さんが「食べてみますか?」と言ったので

すかさず「食べてみたいです!」と答えました(笑)

この時点では薄皮はしっかりした厚皮できれいなミルク色。

食べてみると予想通り、青臭い^^;

それでもほのかに栄養豊富そうな旨味も感じられました。

あと1ヵ月ぐらいするとパンパンに詰まった落花生が収穫できるみたいです^^

楽しみ~♪

 

5月の種まきの時にも気になったので、ここに載せたウドとタラの芽の畑。

3ヵ月で森のように大きくなっていました!

 越冬するのかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栽培収穫体験 2014 ♪ ~ 落花生・マルチ除去 ~

2014-07-15 21:16:34 | 栽培収穫加工体験

日曜日は落花生の作業日でした♪

随分と背が高くなっていますが・・・

背が高い正体は雑草^^;

落花生を傷めないように丁寧に除草しました。

落花生の花も咲き、ちょうどマルチの剥がし時です!

この黄色い花が自家受粉後、子房柄になり土の中に潜り

子房が膨らんで落花生になります^^

マルチを撤去したところです。

この後、手で軽く土寄せしました。

不織布はもうしばらくかけておくそうです。

作業終了と同時にスコールが!

大粒の雨が一気に降ってきました。

マルチを剥がしたばかりの落花生、大丈夫かな。。。

 

夜、Mさんが娘のKちゃんと一緒にたくさんのサクランボを届けてくれました♪

とってきたばかりのサクランボはハリがあって、すっごく甘くて

超おいしかったです!!!

ご馳走様~^^

最近、早寝の私は7時半だというのにすでにパジャマ姿でごめんね^^;

Mさんからはご主人が採ってきた極太タケノコも先月いただきました!

すっごくいいタケノコ!!!

こんなタケノコが採りたい!

根元まで柔らかくておいしかったです。

いつもありがとね~^^

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

栽培収穫体験 2014 ♪ ~ 落花生・種まき ~

2014-06-13 21:26:23 | 栽培収穫加工体験

 我が家の恒例行事となっている 『 サッポロさとらんど 』 での栽培収穫加工体験♪

今年は落花生コースに参加しています^^

初日(5/25)は種まきでした。

ピーンっと張ったマルチは指導員の方が準備してくれていました。

「郷の香(さとのか)」という茹でて食べるとおいしい品種をまきました。

落花生の種は落花生そのもの(笑)

指の第二関節ぐらいの深さに横向きに置きます。

しっかり土をかけておしまい。

黒マルチなので雑草抑制効果ありです。

直播きから芽が出なかった時のために補植用でポリポットに

「ナカテユタカ」もまきました。

先週の日曜日(6/8)は2回目の作業日で補植と除草の予定だったのですが・・・

雨天&体調不良により欠席してしまいました^^;

ここのところ、毎日、雨で梅雨のような札幌ですが

晴れ間に畑の様子を見に行こうと思っています。

初日は資料が配られるのでバインダー持参で立っていると

参加者の方から「〇〇です。よろしくお願いします!」と何度も声をかけられました。

どうやら係りの人と間違えられたみたい(笑)

 

さとらんどではさまざまな野菜を栽培しています。

こちらはウドの畑。

山菜のウドがこんなふうに生えているのを見るとおもしろい^^

こっちはタラの芽です。

あんなに採るのが大変なタラの芽がこんなにぃ~!

なんだか笑っちゃう^^

 

落花生は毎月作業をしながら、9月下旬~10月上旬に収穫ができる予定です。

楽しみです♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栽培収穫体験 2013 ♪ ~ そば打ち&試食 ~

2013-10-29 10:45:06 | 栽培収穫加工体験

 週末は栽培収穫加工体験の「そば打ち」をしてきました♪

まずはお手本を見学。

粉ものってあまり長時間触っていてはいけないようなイメージがありましたが

そばは30~40分かけて打つそうです。

そして、打ってから30分ぐらいおいた方が水分が馴染んでよりおいしくなるそうです。

 

そば打ちは一家族に一鉢、先生がマンツーマンで教えてくれます。

(先生は「いしかり手打ちそば同好会」の有段者の方々)

今回も夫がそば打ちをします。

夫はそば打ちが楽しいようで、ミッチミッチに埋まった結婚指輪をやっとの思いで外し

手の毛まで剃って臨むと言う気合の入れようです(笑)

4日前に挽いたばかりのそば粉(キタワセ 三番・四番粉)と中力粉をふるいます。

割合は八・二。

ここでよく混ぜないと水を入れた時に中力粉だけが固まってしまい

「星」ができてしまいます。

水回し一回目。 一分以内に全体に回さなければならないそうです。

この時の手の動きは「麻雀牌を混ぜる時みたいに」と先生が教えてくれました。

わかりやすい!

加水二回目からは手に水をとって。

粉をパン粉状にします。

加水五回目でそぼろ状に。

手の返し方が良いと褒められていました。

ひと塊にして菊練りです。

この時、重要なのが肘を伸ばし、お尻を上げて体重をかけて作業すること。

 のしの作業。

最初に手でのばしていく地のし。それからのし棒を使ってのばして行きます。

最後は畳んで切って行きます。

そば切りはいつも包丁を使っている女性の方が上手と先生が言っていたので

ここからは選手交代! 私の出番?

と思いきや、何だが知らないけど夫が妙に上手!

先生もビックリするほど!

いきなり更科にもなるような細さで切り続けるの。

それもそばは見ずに感覚で切れる!なんて言い出して。

打ちたて、切りたてを茹でて試食♪

新そばは新鮮なので若草色をしているんです! きれい!

本当に更科みたいな細さ。

まずはそのまま食べてそばそのものを味わいます。

口に入れると、しっかり締まっていて、喉ごしはツルっ!

最後にそばの香りと甘みがしてきました。

すっごくおいしいそばでした!

そば打ちをした夫は大満足。

そして、先生に終始褒められ続けご満悦^^

「今からはじめれば年越しそばが打てるようになる!」、「すぐに初段が取れる!」と

スカウトされていました。

楽しい週末をありがとうございました!

 

せっかく「さとらんど」に来ているんだからウォーキングして帰ろうと計画していました。

歩きはじめたのも束の間、雨が降り出し、そそくさと退散。

 

最近、よく聞かれんるんですよ。

「ウォーキング続いてるの?」って。

一応、続いているんですよ。 珍しく(笑)

あっ! でも、ウォーキングでは無く、お散歩って感じなんですけどね^^;

緑道の景色を楽しんだり。

 

植物観察しながら。

左は葉っぱがブドウみたいなのでブドウの仲間かな?

このグリーンと紫のグラデーションがアジサイみたいで好き。

右の絵に描いたような毒キノコみたいなのは「紅天狗茸(ベニテングタケ)」。

ヒイラギの葉っぱみたいなのは「ドングリ」。

ドングリの木は何本もあるのにこの木の下にだけドングリが落ちています。

帽子を被ったかわいいドングリを見つけるたびに「あった!」と

大きな声を出す太った大人二人。

通りすがりの人は「一体何があったんだ?!」と不思議に思っていたことでしょう(笑)

お散歩の収穫~♪

Kさんがブタさんにドングリあげてるのと言っていたので

私もマネしちゃってます^^

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

栽培収穫体験 2013 ♪ ~ そば・収穫&脱穀 ~

2013-09-25 21:42:13 | 栽培収穫加工体験

 良く晴れた暑い秋の日(9/8)、そばの収穫をしました♪

今年はなかなか実が入らず、予定よりも一週間遅れの収穫です。

手刈りの場合は実の黒化率50%以上が収穫時期となります。

一株に2,000粒収穫できたら上等だそうです。

刈り取りをしたら島立てをして乾燥します。

その時に役に立つのがしっかり結べ緩みにくい「男結び」。

昨年も習ったはずなんですが... 頭の中がこんがらがっているみたい^^;

やっと「男結び」で島立てができて満足!

どや顔しています(笑)

 

そして、この週末(9/22)は脱穀をしてきました♪

島立てから二週間、間に台風(低気圧)も来たのでどうなっているか

心配でしたが、しっかり乾燥していました。

まずは足踏脱穀機で脱穀します。

結構、しっかりと踏まないと歯が回転しません。 緩むと逆回転しちゃったり^^;

続いて、唐箕(とうみ)を手で回し、風を発生させて重たい実、軽い実、その他に分けます。

最後は篩いで実の選別作業が終了です。

これを更に乾燥させ、製粉したら、やっと、そばが打てるのです。

今年のそばはどうかな?

最終回のそば打ちが楽しみです^^

 

 脱穀の後は収穫体験農園へ♪

サツマイモは新しい品種?「紅はるか」を収穫しました。

「紅あずま」はよく聞くけど...「紅はるか」。

「鳴門金時」よりも甘くてホクホクらしいです。

収穫後、一週間ぐらいおいた方が甘みがのってくるようなので、今は甘くなる待ちです。

*** サツマイモ豆知識 ***

サツマイモは暖かい地域の作物なので冷蔵庫に入れると低温障害をおこし

傷みが早くなります。 常温保存がおすすめです^^

一年間楽しみに待っていました~♪

落花生の「郷の香」。 茹でて食べる専用品種です。

一株にみっちりと豆がついていました。

やっぱり、生の茹で落花生はおいしいです!!!

うちの畑の落花生も週末あたりに収穫してみようかと思っています。

ちゃんと豆がついていますように☆

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

栽培収穫体験 2013 ♪ ~ そば・種まき ~

2013-06-17 22:07:19 | 栽培収穫加工体験

上を向けば真っ青な空!

足元に目を移せば黄色いタンポポ^^

今年もAさんからお誘いをいただき栽培収穫加工体験そばコースに参加しています♪ 

初回は5月末。 種まきをしてきました。

今年は「キタワセソバ」という品種。

昨年の「牡丹そば」よりも収量が見込める品種だそうです。

ホー(鎌)という道具で畝を作っていきます。

そこへそばの種を筋蒔き。

サイドの土を被せて作業終了です。

集合場所の横でシイタケの原木栽培をしていました。

原木シイタケは香りも食感もとってもいいいですよね。

そのシイタケを販売してくれるというので思わず2袋ゲット!

我が家は原木派なんです^^

この木の中からゴリゴリを出て来たような表面のゴツゴツ感がたまらないです(笑)

ホワイトアスパラも確か?この時が(5/26)初物でした~^^

 

5/11午前、「札幌黄ふぁんくらぶ」から配布される札幌黄の苗の受け取り。

(この苗は管理人さんの畑に植えました。)

 

お昼はサツラクのレストラン「まきば」で夫はカレー。

私は煮込みハンバーグ。

ここのレストラン、サツラクの牛肉を使っていて

平日の日替わりランチがとってもお得でおいしいの。

残念ながらこの日は土曜日だったのでレギュラーメニューのみでした。

午後からは札幌黄の栽培収穫体験の予定だったのですが・・・

雨&風が強くなってきて。

それでも決行!ということだったのですが、このころ私の体調がイマイチ。

雨の中、作業したら絶対に悪化するなと思い

お昼ごはんまで食べてやる気満々だったけどお休みさせてもらいました^^;

(結局、作業しなかったのに気管支炎になった。その上、札幌黄の体験は失効(涙)。)

 

〈 我が家の今年の栽培作物まとめ 〉

管理人さんの畑        野菜

管理人さんの山        大豆

さとらんど            そば

 

  農作業グッズ増えました^^

ず~っと帽子を探していたの。

これまで被っていたのは黒なので蜂に襲われないか心配だったから。

これは虫が嫌いな臭いを生地に固着させた帽子。

被って気づきました! リムが大きいと顔のデカさが目立ちにくい!

これはいいわ~^^

同じく防虫素材のアームシェード。

手を虫に刺されまくっている夫に取られないようにピンクにしました(笑)

手の甲ってシミになりやすいから運転する時もこれをしたらいいかもね♪

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

そば de そば ♪ ~ 刈り取り ・ 脱穀 ・ 加工 ~

2012-12-07 21:28:29 | 栽培収穫加工体験

 爆弾低気圧に地震、自然のパワーの強さを思い知らされます。

揺れている間はおたおたするだけで、結局、何もできず。

全部の部屋のドアを開きっぱなしにしているので、ドアがバタバタ!

この音でさらに揺れを激しく感じてしまいました^^;

 

すでに銀世界の札幌ですが・・・

まだ、真夏のような暑さだった9月のはじめ、

今年、取り組んでいた “ そばの栽培収穫加工体験 ” の刈り取り作業をしてきました。

グングンと成長したそばを鋸鎌(のこがま)を使って手作業で刈り取ります。

手刈りの場合、黒化率50%以上が刈り取りの目安だそうです。

刈り取ったそばは島立てし、乾燥します。

指導員の方に “ 男結び ” を教えてもらい、その出来に満面の笑みでした。

男結びはキッチリと締まり、覚えておくと冬囲いにも使えて便利だそうです。

この後、お寿司を食べに行ったんだ~♪

お気に入りのお寿司屋さん 『 すし処 しあわせ 』。

作業の後のお寿司はすっごくおいしかったです。

小気味良く握ってくださるので、リズミカルに口に入っていってしまい写真は無しです^^;

 

刈り取りの後、二週間後に脱穀の作業がありましたが

入院中だったため欠席させていただきました。 残念!

 

10月末日、最後の加工をしてきました ♪

加工とは・・・そば打ちです^^

まずは、達人の方のそば打ちを見学。

そして、実践です!

一家族一鉢、全行程をします。

(まだ、お腹に力を入れられなかったので作業は夫まかせ。)

 

今回、打つのは二八そば。

二八はのどごしが良いようです。 二の小麦粉は中力粉。

そば粉と中力粉をふるったら、“ 水回し ” という作業に入ります。

この “ 水回し ” 、そば打ちの中で一番難しい作業なんですって。

水回し3年、のし3ヵ月、切り3日と言われるほど。

指を熊手のようにする “ かぎ手 ” で回し続け、最後の水加減は手水で調整していました。

続いて、 “ 練り ” の作業。

一まとまりにして、空気を抜くように菊練り。

へそ出しをして、円錐にします。

 

せっかく円錐にまとめたものをてっぺんから潰して “ のし ” の作業に入ります。

のし台とめん棒には打ち粉をします。

打ち粉はそばの実の中心部にある花粉。 更科粉よりももっとサラサラとした上質な粉です。

まずは円形に伸ばしていきます。

時計の針の一時間ごとにずらしていき12回伸ばします。

めん棒に生地を巻きつけ、打ち出しをして四角にしていきます。

生地が2㎜ぐらいになったら、本のしが終了。

 

生地が重なるところに打ち粉をしながら畳みます。

こま板をのせて、そばの断面が正方形になるように切っていきます。

 

余分な粉をはらって、大きな鍋で沸騰した湯にほぐしながら入れ、1~2分茹でます。

茹で上がったら、流水でぬめりをとり、氷水でしめます。

そばのできあがり~♪

そばと一緒に育てた長ネギと辛味ダイコンとともに。

そばはよく、挽きたて ・ 打ちたて ・ 茹でたて と言いますが

ホント、こんなにおいしいそばを食べたのははじめてでした!

打っている時から、そばのいい香りがず~っとしていて

茹で上がってからも、その香りはしっかり残っていて。

歯触り、のどごしも最高でした!

打って残ったそばを持ち帰り、夜、家で食べてみましたが

時間が経ってしまっていたので香りは感じられず。

やはり、三たては重要です。

 

そば打ちは材料や道具が無くてはできないことなので

この機会に体験することができて良かったです。

来年はどんな栽培収穫加工体験コースがあるかな~♪

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そば de そば ♪ ~ 除草 ・ 培土 ~

2012-06-25 23:18:39 | 栽培収穫加工体験

やっと、青空になりました ♪

一ヵ月前に種をまいた畑。 もう、30㎝ほどに成長していました。

指導員の方に伺ったところ、種まきから一週間で発芽したそうです。

今回の作業は除草と培土。

そばの根元に生えている雑草( ヒエ ・ アカザ ・ スズナ等 )を取り除き、土寄せしました。

私たちが作業する1列は15mぐらいかな?

ヒーヒー、ハーハー言いながら、約1時間かけて作業を終了しました^^;

あと一週間ほどで花が咲くみたいです。

 

そばの作業中、いつもの農園のGさんからメールが届きました。

「イチゴを採りに来ませんか~?」って!

早速、お邪魔させていただきました~♪

Gさんのハーブ畑は自然の楽園!

ワイルドストロベリーがいっぱ~い^^

リアルウェッジウッドの世界!

夢見心地でした ♡

 

遠慮なく、収穫させていただきました^^;

間引きしたチンゲン菜もいただきました~^^

ワイルドストロベリーは名前ほどワイルドじゃないよ。

甘くて香りも良くてかわいらしいイチゴです。

そのまま食べてもすっごくおいしい!

炭酸を注いでパンチにもしてみました。 ピンクはイチゴの色です。

チンゲン菜はそのままで十分おいしかったので

ラーメンにたっぷりとのせていただきました。

Gさん、ご馳走さまです。

ラーメンは麺以外は自家製。

このラーメンのためにメンマや煮たまご、チャーシューを着々と準備していました(笑)

醤油ダレは角煮の煮汁をリメイク。

(この日はお昼にもラーメンを食べたのに夜もラーメン^^;)

 

我が家、実はかなりのラーメン好きです。

20年も前から週末と言えばラーメンの食べ歩きをしています。

日曜日のお昼はそば作業をしておなかペコペコ。 すぐ近くの 『 一番星 』 で広東麺。

土曜日のお昼は千歳の中毒ラーメン店 『 味の一平 』 の野菜みそ。

 

千歳~恵庭方面では、『 雪印種苗園芸センター 』 や 『 花野菜(かのな) 』 に立ち寄りました。

香菜(チャンツァイ=パクチー)の苗を探しているんだけど、どこにもないんです。

結局、雪印種苗にもしも入荷したら連絡をもらうことになりました。

で、懲りもせず、ハーブを買ってきちゃいました。

私、枯らし名人なのにぃ~^^; 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そば de そば ♪ ~ 種まき ~

2012-05-28 21:51:14 | 栽培収穫加工体験

週末は予報がハズレいいお天気でしたね~♪

いろいろ用事の合間にライラックまつり開催中の大通公園へ。

満開のライラックがきれいでした^^

野点(のだて)や骨董市の様子をちょこっと見てきました。

 

いろいろ用事・・・その①

購入したばかりの夫の靴の中敷きがよれてしまったので、直してもらうために丸井今井へ。

 

担当の方が覚えていてくださって、糊で貼ってくれるのかな?と思っていたら

新しいものと交換してくれました! あらあら恐縮しました^^;

先週はすぎはらさんでも、傷んでいたデコポンの返金をしてもらった上に

新しいデコポンまでもらっちゃって恐縮していたところでした。

困った時の対応にそのお店の姿勢が表れるな~と感じました。

 

いろいろ用事・・・その②

壊れてしまったカメラ・・・直すか?買うか?

直すとなると、シャッターの交換で一週間ほどかかるらしい。

カメラは毎日使うものだし・・・悩んだ結果、買うことに。

さてさて、どんなのを買おうかしら??? 今はミラーレスが主流?

でも、ファインダーを覗きたいよな~。

 

今まで使っていたモデルのもう一つ上のタイプをすすめられたのですが、

私の手が小さ目なのでグリップをちゃんと握れず断念(涙)

結局、今までの後継機にしました。

( 左 : 旧  右 : 新 )

液晶も大きくなって、100gほど重量も増しました。

レンズはそのまま使えるのでボディのみの購入。

ヨド〇シカメラでもちろん?!値切ってね(笑)

 

いろいろ用事・・・その③

大好きなケーキ屋さん 『 Le Petit Boule Chocolatier Sapporo 』 でお買い物。

チョコレートのケーキ「オルセー」と期間限定フランボワーズの「ロゼ」。

「ロゼ」の生クリームからはほのかなローズの香りがしました ♡

 

昨年の大豆de味噌に続き、今年はそばの栽培収穫加工を体験しま~す ♪

 初日は種まきです。

 

ホーで種を撒くための溝を掘るところから。

 味噌の時は結婚式で欠席だった夫。

 今回も出張中でどうなることやら・・・と思っていたのですが、何とか帰ってきてくれました

 

品種は牡丹そばで昨年の自家採取と購入したもののブレンドだそうです。

そばにはネギがつきものなので(笑) 一番手前にネギの苗も植えました。

白い部分にだけ土をかけ、成長するにつれ、横に盛っておいた土をかけていきます。

残った種をもらって帰ってきたので水耕栽培。 脱脂綿の上に種を散らしてみました。

そばスプラウトができるかな?

 

夕方、Uchanさんが山から八重桜をたくさん持って来てくれました!

この八重桜、私、狙ってたの~^^

 山の中だから排気ガスも無いし、もちろん農薬の心配も無いし。

 これで桜の塩漬けを作りたいな~って思っていたんです!

早速、花を摘んで、洗って、下漬けしました。

一週間ほどでできあがるようなので、また、作業工程をUPしたいと思います ♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加