Precious memories

2008-08-14 23:24:13 | marron

 

   

 

 

 

 

今日はmarronの先代犬Julyの命日でした。

 

 

 

marronのことは、Julyが迎えに来てくれたのかな?

 

天国で仲良くしていることを願ってます。

 

 

 その節は大変お世話になりました。

 

 

  

人が大好きだったmarron。

いつでもお線香をあげにいらしてくださいね。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

marronがお星さまになりました。

2008-08-07 08:58:00 | marron

 

 

 

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

☆☆☆☆ Happy Birthday ☆☆☆☆

2008-06-19 18:21:18 | marron

 

今日はmarronの8回目のお誕生日

 

 

今年に入ってからmarronの体調は悪くなる一方で、

「お誕生日を迎えることができるのか・・・」と思うことは何度もありました。

 

そんな中、今日という日が迎えられたことをとても嬉しく思っています。

 

 

 

私達がmarronと家族になったのは、2000年8月26日

marronが2ヵ月のときでした

 

 

こ~んなにちっちゃかったの

 

 

 

赤ちゃんの頃からひょうきんモノでした

 

その頃は私も仕事をしていたので、marronはいつもお留守番

帰ってくると、いつまでも「遊んで~っ」と甘えていました。

 

 

 

今のmarronからは想像がつかないほど真っ黒

 

この時は、「大きくなったどんな毛色になるんだろう?」と

ワクワクしていたのを覚えています

 

 

 

生まれて半年で初めての雪を体験

コートにマフラーに寒さ対策はしたもの、

 “ marronは風の子元気な子

雪を味見してみたり、滑ってみたり・・・

 

この頃にはもう毛もシルバーになってきています

 

 

 

marron1歳の頃です

走るの大好き  お転婆娘でした

 

 

 

 

一昨日、診察台の上のmarron

あまりに重そうなので、腹水を抜くことにしました。

前回、「ポンポコリンの正体は???」と書きましたが、

いつもの先生が急遽出かけることになり、違う先生の診察で、

エコーの撮り方がよくなかったみたい

多分、marronのお腹には2,000ccぐらいの腹水があると思われます。

 

 

 

随分、スッキリしたでしょ?

 約一時間をかけて、450ccだけ抜きました。

その間、麻酔無しでお腹に針を刺されていたけれど、

泣くこともなく頑張ったmarronです

 

 

 

marronのお薬

毎日たくさん飲んでます。 こんなにちっちゃな身体なのに。

クラクラとかムカムカとかしてないのかな?

 

 

そう言えば、我が家のホームドクターが言ってましたよ

鎮痛剤を飲む時は必ず胃薬を一緒に飲みましょう!って

そうしないと、胃潰瘍になる確率が、ぐぅ~んっと高くなっちゃうんですって

みなさん気をつけて。  もちろんmarronも飲んでます

 

 

できるだけmarronが辛い思いをしないように、

それを第一に考えて、

これからもmarronと一緒に過ごしていきたなと願うplumppyなのでした

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

甘えん坊さん ♪

2008-06-12 00:33:17 | marron

 

 ミステリーサークル

 

 

マンション北側の空き地?牧草地?が毎年このようになります。

つい1ヵ月前までこんな感じだったのに、あっという間に

私の腰の高さまで成長して、刈られたのでした

 

ここに生えている “ カモガヤ ” はplumppy一家の天敵

人間二人ともカモガヤにアレルギーがあります

症状はスギの花粉症と同じです  腰を労わりながらのくしゃみが大変

 

 

上の写真の手前に写っている細い道がmarronのお散歩コースです

この道を右に真っ直ぐ行くと、新しい公園があります。

調子がいい日はここまで歩いてくれるmarronです

 

  

 

 

 

お散歩コースには野生のお花?雑草?がたくさん

この日は6つ葉も見つけちゃった 

 

 

 

この角度だと、鼻ハゲが見えなくていいわ

 

 

 

立ってるとお腹の腫れもあまり目立たなくていいわ

 

 

 

 

ホントはこんなにスゴイんです

とうとう昨日、獣医さんと「腹水を抜いた方がいいんじゃないかな?」

ということになり、エコーでどのくらい溜まっているか見てみると、

腹水はほんのちょっとで抜くほど無い

では、このポンポコリンの正体は?????????? 

 

 

 

marronのお散歩スタイルは “ スタスタ歩く系 ” なんだけれど、

最近は疲れてくると、私や主人の顔をジィ~っと見て、立ち止まっちゃう

抱っこのサイン

ワンコは体調が悪いと甘えん坊さんになるらしい

心細いんでしょうね

 

 

 

お友達ワンコのみぃちゃんに会いしました

ビビってる

みぃちゃんはセラピー犬にもなれそうな優しいワンコなのに

 

 

 

実はmarron  してます。

正面からでは全然見えなかったでしょ?

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

What a nuisance!

2008-05-16 23:47:53 | marron

 

今日はお友達がmarronのお見舞いに来てくれました

 

すずらんを持ってきてくれましたよ

 とってもいい香りです

 

 

 

 

 

いつもコメントやメールでmarronへ温かいお言葉ありがとうございます。

 

 

 

ということで、今日はmarronのことを書きます

 

 

さてさて ・・・  何がそんなにイヤだって

 

 

久しぶりにmarronをシャンプーしたんです

元気なときは、お友達のトリマーの方に4週に一度トリミングをお願いしていました

キレイなお姉さんなのでウキウキでした

 

6週間ぶりにplumppyがシャンプーします

 

 

そんなことは露知らず

いつものソファーでくつろぎ中

最近、めっきり脚力が弱くなり、このソファーに上がりたい時は、

眼力で訴えます  降りたくなったらソワソワ

 

 

洗面台に乗っけられて嫌な予感がしたようです

カメラのシーン登録でホワイトバランスを “ Disney SEA ” に行った時のままで

撮影してしまったため、ヘンな色になってしまいました

 

 

諦めたみたいです

 

 

まずは身体から

 

 

ガリガリ

 

タオルドライの前にブルブルしてもらおうと浴室へ

 

この後、恐怖のドライヤーが待っているのでした

 

車に乗ると 「 窓開けて~ 」 とせがむmarronですが、

ドライヤーの風?音?はとっても苦手

 

やっとのことで乾燥終了

 

嫌なことを我慢した後は、おやつがもらえることを知っているmarron

キッチンへ直行です

 

 

その様子を動画に収めました

心配してくださっているみなさんにお見せするにはちょっと申し訳ないような ・・・

いつもはよたよたしているんですが、

“ チーズ ” と聞くと元気百倍   食欲満点です

  
            

  

 チーズおいしい

 

 

こちらがmarronの恐怖セット

 

明日は足の裏の毛を剃ります

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新たな病との闘い

2008-04-12 12:03:14 | marron

 

今週はmarronの調子がよくありません

 

 

 

“ どこがどうおかしいのか  ” 説明の仕方まではわからなかった月曜日。

 

 

 

やっぱり、“ 何かヘン  ” と直感した火曜日。

・・・ 検査の日では無いけれど、どうしても気になるので病院へ。

20項目の血液検査をしたが、いつもと同じ程度の異常値。

 TP・・・4.0(5.0~7.2)  ALB・・・1.9(2.6~4.0)

 

 

 

“ marronの写真を撮っておかなくっちゃっ ” と強く感じた水曜日。

この日までは、主人と “ キャン♪キャン♪ ” 言いながら遊んでいました。

 

 

 

悪い予感的中

朝、起きた時から足音がおかしかった木曜日。

 marronはちゃんとおトイレで用を足せる子なのに粗相を。

歩き方がおかしく、ふらついて、時計回りに旋回運動をするように。

お水を飲まなくなりました。

 斜視と瞳孔不同も気になります。

右目の瞳孔は左目の3倍ぐらい大きくて、

左目の瞳孔は下瞼まで落ちています。

 

 

 

体重が1割減してしまった金曜日。

3.05kgあった体重が2.75㎏に。 

 TP・・・4.4(5.0~7.2)  ALB・・・2.0(2.6~4.0)

ステロイドの注射をしたけれど、症状はよくなりません。

斜頚がますますひどくなっています。

幸い食欲はあるので、ふやかしたドライフードとスポーツドリンクを。

急激なALBの低下や下痢・嘔吐も無いため、

これまでの発作とは明らかに異なります。

 

症状から推測すると脳腫瘍の可能性が。

IBDと思っていた、吸収不良の疾患は、リンパ球形質細胞性腸炎で、

これが進行しリンパ腫へ。リンパ腫が脳へ転移したのかもしれません。

 

 

 

ちょっぴり嬉しい今朝でした。

 昨夜の様子では “ 息をしているのか ” 心配になるほどでしたが、

今朝のmarronは、すべての症状がほんの少しだけ

緩和されているように見えました。

今日は私たちの記念日。  何より嬉しい贈りものです。

 

毎晩、主人の枕を寝床にしていたmarron。

やっぱり一人寝はできないみたい。 marronが? 主人が?

結局、主人は不安定な身体のmarronを包容しながら眠ったとか。

 

今日も朝一番でステロイドの注射を打ちに病院へ。

いろいろ考えましたが、これを一週間続けて、効果をみることにします。

人間だったら、すぐにMRIを撮って診断確定をするところですが、

犬の場合は、MRIを撮るにも麻酔が必要。 今のmarronに麻酔は無理です。

 

なんとかこの症状が治まってくれることを願うばかりです。

 

 

 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

☆ LOVE marron ☆

2008-03-11 16:50:58 | marron

 

                                            

 

この記事をUPしたすぐ後にmarronが発作を起こしました。

 

                                            

 

 

 

 今日は、“ marronの一日 ” をお楽しみください

 

 

 plumppyがお掃除をするのに窓を開けたので、

marronはベランダのパトロール開始

 

 

異常なし   とりあえず、雪を一舐めしておきました

 

 

大キライな掃除機の音がしなくなったら、  ゆっくり、日向ぼっこして・・・

 

 

暖かくなったら、ソファーの端っこで、スヤスヤ~・・・

 

 

今度はソファーの反対の端っこで、スヤスヤ~・・・

 

 

 一番お気に入りの場所にムートンをひいてもらって・・・ うとうと

 

 

plumppyがお夕飯の支度をはじめたら、marronも場所移動

ここからだと、お料理しているのがよく見えるのよね

 

 

 暖房が着くころになると、独占して・・・

 

 

 そろそろごはんの時間だよ・・・

 

 

お薬もちゃんと食べました・・・

 

 

 ただのベッドのようだけど?・・・

 

 

 めくってみたら? 一足お先に夢の中

 

 

 

                                            

  

てんかんのような発作で、四肢が硬直して、頭だけをぐるぐると回していました。

10分近く続き、その後、3回嘔吐と下痢をしました。

 

ちょうど、主人から帰宅の連絡があったので、帰りを待って、

掛かりつけの先生のところへ。

 

血液検査をしたところ、

TP・・・3.8(5.0~7.2)  ALB・・・1.5(2.6~4.0) でした。

これ以外にもいろいろ調べましたが、カリウムが少し低いようです。

発作の原因は?

 

点滴と注射をして、今日は家に帰ってきました。

家に戻ってもヨタヨタと壁にぶつかりながら歩いています。

また、ちょっと吐いてしまったし。

 

ベッドでゆっくり休んでね。

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

King Solomon's Ring

2008-02-24 21:58:36 | marron

 

動物と一緒に暮らしている人だったら誰でも一度は思うはず。

 

“ King Solomon's Ring ”

 

 

 

 我が家の大事な大事な marron

 

2000年6月生まれのヨークシャーテリア

 

 

 戌年の年賀状の時に撮った、お気に入りの一枚

 

 

 

 お昼寝中の主人のお腹の上でおとなしくしているmarronをこっそりと

 

 

 

こんなにかわいいmarronが原因不明の病気にかかったのが一年前。

 

 2007年1月15日 なんとなく様子がおかしい?と思っていら、一瞬、痙攣のような

            動きを。慌ててかかりつけのグリンピア動物病院へ。

           この日に限って、緊急手術や急患で待合室にも入れないほど。

           診察はしてもらったものの、様子を見るということで自宅へ帰る。

           夜、ものすごい下痢をする。 下痢なんてしたことなかったのに。

           心配で朝まで眠れない。  やっと朝になったが、また身体が

           引き攣ったような動きをしている。  

 

 2007年1月16日 朝一番で診察。 血液検査をするとトータルプロテイン(TP)と

            アルブミン(ALB)が異常に低い。

            TP・・・測定不能(正常5.0~7.2)  ALB・・・1.2(2.6~4.0)

            腹水が溜まっているのか? 腹部が膨張しているように見えた。

            後ろ足には浮腫も。 入院することになる。

 

 2007年1月17日 先生から状況説明。 様々な血液検査の結果から判断すると、

           「リンパ球形質細胞性腸炎」 「腸リンパ管拡張症」 などの

           炎症性腸疾患(IBD)であろう。とのこと。

           TP・・・3.4(5.0~7.2)  ALB・・・1.2(2.6~4.0)

 

            毎日、お見舞いに行くが、marronは決して、私を見ようとしない。  

            主人のことは見るのに。 私が病気に気づかなかったことを

            怒っているのか? 入院させてしまったことに怒っているのか?

            切なくて仕方がなかった。

            ある日、病院の方が「marronちゃん、ママに心配かけないように

            目を合わさないんだと思いますよ」と言ってくれた。

 

 2007年1月21日 転院のため退院。

 

 2007年1月22日 酪農学園大学附属動物病院

            病理検査をするための予備検査。

       

            大学病院の検査予約はすぐには取れず、グリンピアで毎日、

            採血。 TP・・・4.6(5.0~7.2)  ALB・・・2.7(2.6~4.0)

            薬や点滴で少しづつ結果が良くなってきている。

 

 2007年2月5日 大学病院へ。 病理検査は行わず。技術的に難しいらしい。

 

           marronも少しづつ回復してきているようだったので、

           グリンピアで投薬・食事治療と血液検査を続けることに。

           薬は、プレドニン、アザチオプリン(イムラン)。

           食事はウォルサム。 marronが口にしていいのはこれだけ。

 

 2007年3月6日 TP・・・5.6(5.0~7.2)  ALB・・・2.6(2.6~4.0) やっと正常範囲。 

                          ・

                          ・

                          ・

 2008年1月3日 検査結果に一喜一憂しながら、新しい年。 

           いろいろ考えたが、marronも一緒に帰省。

           疲れからか?大量の下痢。体重の2割が一気に減った。

           食事を制限して、腸を休めさせる。

            

           この後から鼻先の脱毛がはじまった。

           毛艶もなくなってきて、色素沈着もしている。

           一年以上、ステロイドで投薬治療しているから仕方がないが。

 

 2008年1月15日 少し調子を戻し、TP・・・5.4(5.0~7.2)  ALB・・・2.5(2.6~4.0)

            しかし、急性肝炎をおこしていた。 肝臓の薬も服用をはじめる。

            GPT・・・820(17~78)  ALP・・・1130(47~254)

 

 2008年1月23日 TP・・・5.0(5.0~7.2)  ALB・・・2.3(2.6~4.0)

            GPT・・・211(17~78)  ALP・・・478(47~254)

           元気がない。

                 

 2008年2月15日 TP・・・4.4(5.0~7.2)  ALB・・・1.9(2.6~4.0)

            GPT・・・74(17~78)  ALP・・・144(47~254)

            やっと肝数値が正常に。

 

 

 

久しぶりにトリミング。 marronはトリマーのお姉さんが大好き。

病院の先生も看護師さんも。 marronは人が大好き。

今日もmarronはパソコンに向かう私の膝の上。

 

King Solomon's Ring はないけれど、心の会話は少しだけ、できているかも。

 

           

           

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

不思議なmarron?!

2008-01-13 21:16:05 | marron

先日の旅行で、また少しmarronとの距離が縮まった気がしてる飼い主です

 

そんなmarronの不思議な行動

 ただのちょっと大きな洋梨です 無茶苦茶ビビッてます

 

 

 この前、ご紹介した長老猫カブちゃんから頂いたスヌーピーのジャンパー

                                         サイズが合うか? 試してみただけなんですが・・・      

玄関前でフリーズしちゃいました 全く動かなくなりました

 

 

慣れないお洋服に身体がガチガチになって動けなくなったのか?

お散歩と勘違いしたのか?

 

どちらにしても、サイズぴったり 赤色も似合ってましたよ

 

 

 

ワンコは言葉は喋らないけど、いろいろなことを伝えてくれますね

これからも仲良くしようね

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩♪お散歩♪嬉しいな~♪♪♪

2007-12-10 19:51:11 | marron

昨日は主人と一緒にmarronを連れてお散歩に行ってきました

最初はドッグランに行ってみるつもりだったんですが、

思っていたよりも遠いことが途中で判明

 

・・・ということで、彫刻家“イサム・ノグチさん”設計の公園でお散歩してきました

 

 

とっても寒かったけれど、marronは大喜び モエレ山にも登って、

札幌の街はもとより平野を囲んでいる山々まで一望することができました

 

また行きたいだワンね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加