『 なだ万 雅殿 』 ~ Nov.2013 ~

2013-11-28 20:43:31 | 司厨士協会

 司厨士協会女性部主催の料理勉強会に参加してきました。

今回は 『 なだ万 雅殿(GARDEN) 』 で和食の賞味会です^^

白井料理長が献立・食材の説明をしてくださいました。

旬菜 : 百合根どうふ ・ 鯖焼き〆寿司 ・ 銀聖霙和え

かきのもと ・ 炙り生麩と九条葱酢味噌和え

料理も素敵ですが、紅葉や銀杏、松の葉っぱが季節感を演出していました。

かきのもと=赤紫色の食用菊と菊菜のお浸しがおいしかったです。

話題の九条葱は「本当に九条葱です!」と念を押されていました(笑)。

 

造り : 鰤とサーモンサラダ造り

お刺身を胡麻醤油ドレッシングでいただきました。

ワサビ等の薬味も無しで緑色のはアボカドでした。

 

煮物 : 蟹菊菜つみれと野菜焚き合せ

海老芋はとってもねっとり。

つみれは「わらずか」という名前の魚のつみれでした。

白味噌ベースで関西を感じさせる煮物でした。

 

焼物 : 知床鶏と木の子味噌チーズ焼

上にのった金針菜(ワスレナグサの蕾)の香りが好きです。

鉄分がホウレンソウの20倍もあるとか!

チーズの下にはオーブンで素焼きにしたマイタケ・ジャガイモがたっぷり入っていました。

チーズはクリームチーズを使っているそうです。

 

酢の物 : ふぐ竜田揚げ 塩ポン酢ジュレ

ふぐは北海道産の真ふぐだそうです。

塩ポン酢ジュレでさっぱりしました。

 

御飯 : 帆立五目御飯

帆立のだしで炊いた御飯はお米一粒一粒から帆立の味がしてくるほど

だしを吸い込んでいておいしかったです。

 

デザート : かぼちゃのプリン

ラム酒が効いた大人味のプリンでした。

 

意外とボリュームありました~^^;

今回はお肉やチーズも使っていて、味はしっかり目。

かなり満腹になりました。 さすがの私もちょい残し連発してしまうほど。

申し訳ない^^;

目で見てもウキウキする美しい料理をありがとうございました!

  

もう一つのご馳走♪ 中島公園の景色です。

 

 もう少し早かったら美しい紅葉が見られたことでしょう。

  

札幌は一夜にして銀世界になってしまいました!

 

冬のはじまりを実感せざるを得ません^^;

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LE BAERENTHAL Sep.2013 ♪

2013-09-04 23:59:44 | 司厨士協会

今日は司厨士協会女性部主催の料理勉強会でした。

会場は 『 LE BAERENTHAL (ル・バエレンタル) 』 。

今日は勉強会なので駐車サービスは無し。

駐車場があんなに遠かったとは・・・^^;

今年から役員を仰せつかっていますので早めに到着して受付のお手伝いをしました。

2階のダイニングルームに上がるのははじめてです。

フランス料理の時代背景、テーブルクロス・カトラリー、おもてなしについて

燕尾服を着た支配人から興味深いお話をしていただき食事がスタートしました♪

アミューズブーシュ : コーンポタージュのムース ・ サーモンのマリネ ・ イカのポッシュ

手前のキューブ型のものがポタージュのムースです。 ムースが四角いなんて!

どれもすっごくおいしかったですが、真ん中のグリーンピースみたいに見える

アボカドのピューレがとってもフレッシュで濃厚で印象的でした。

 

「アミューズ」について支配人さんから教えてもらったこと・・・

フランス料理にはもともとアミューズは無く、

日本を訪れたフレンチの巨匠アラン・サンドランス氏が和食の先付から

発想を得て生まれたものだそうです。

 

前菜 : 帆立貝のマリネ 季節のサラダ仕立て

すべての素材に手が加えられていて丁寧な一皿でした。

今日の参加者は約30名。 この盛り付けを30皿するなんて~

大変だっただろうな^^;

 

魚料理 : ソイの蒸し焼き ソースマリニエール

白ワインとアサリのダシが凝縮されたスープがとてもおいしかったです。

皮をパリッと焼いたソイもおいしかった!

手前の白玉のようなものは魚のムースでした。

 

肉料理 : 滝川産鴨胸肉のロースト 菜園風 エピス風味

滝川の鴨は肉質が良くておいしいですね。

それにしてもこの赤ワインのソース、絶品でした!

 

 

デザート :フロマージュのタルト ほろ苦いチョコレートのアイスと共に

オリジナルブレンドのコーヒーが酸味があっておいしかったです。

 

食事の後は館内を案内してくださいました。

地下のサロンは主に結婚披露宴で使われるそう。

シャンデリアはスワロフスキーだそうです。

何より嬉しかったのはキッチンを見せてくださったこと♪

「見せられないキッチンはキッチンじゃない!」という言葉があるそうで

一日2回、掃除をするそうです。

きちんと片づけられピッカピカでした。

こちらのお店では従業員の方は必ず一日1回以上フランス料理を食べるそうです。 

 

とても勉強になった一日でした!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2013 SPRING FOOD FESTIVAL ♪

2013-05-10 23:13:00 | 司厨士協会

昨日は司厨士協会主催のフードフェスティバルでした♪

今年は仕事を割り当てられ朝8時集合!

遅れてはならないので早めに家を出たら7時過ぎには着いちゃいました。

10時のスタートから夕方までほぼ立ちっぱなしで受付してました^^;

脚がすごく疲れたので今日は筋肉痛かな?と思ったら

なぜか?脚ではなく、右の腕が痛いです^^;

交代でお昼休みをもらい、駆け足で出店ブースを見て回りました。

珍しい食材やはじめて見る食材がた~くさん!

ユウキ食品さんでは新フレーバーのコーディアル「ラズベリー&レモン」と

「アップル・プラム&シナモン」を試飲させてもらいました。

 皮ごと大豆のペーストや濃縮タイプのデミグラスソースのサンプルをいただきました。

使ってみるのが楽しみです。

  

出店ブース以外にも料理コンテストもあります。

若きシェフたちの発想は刺激的で見ていて楽しいです。

 

少しだけおめかしして18:00からは懇親会♪

もぉ~お腹ペコペコです。

氷の彫刻はティラノサウルス!

乾杯が済むと料理がジャンジャン運ばれてきます!

本当、ジャンジャンって言葉がピッタリなほどたくさんなんです。

 

お皿にのり切らないほどの前菜^^;

フォアグラのアイスクリームははじめて食べました!

一番気に入ったのがウニがのった新タマネギのジュレ。

今年はあまり食べる機会が無かった牡蠣をこれでもか~と食べちゃった!

写真を撮った料理はほんのほんの一部。

ステーキを焼いてくれたり、フライを揚げてくれたり、

ピザを焼いてくれたり、お寿司、お刺身、お蕎麦、フルーツタワー・・・

数えきれないほどたくさんの料理がずらり~と並び、到底、全種類食べるのは無理!

さすがはシェフたちの集まりだけあって、どれもとってもおいしかったです!

 

全日本司厨士協会と世界司厨士協会連盟のバッジをいただきました。

無くさないようにしないと^^;

 

はじめてシェフコートを着させてもらってウキウキ♪

記念に写真を撮ってもらいました^^

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスターシェフクラブ ♪

2013-03-21 21:56:06 | 司厨士協会

 昨年からお世話になっている全日本司厨士協会

内閣府認定の公益法人でシェフたちの集まりなのですが

ご縁があって私も会員登録させてもらっています。

今週は勉強会に参加し、昭和24年からシェフをしていた方のお話を聴いてきました。

当時の食材や料理の話はとても勉強になりました。

昭和35年にはフォアグラやトリュフが日本に入ってきていたそうです。

 

 

 

講話の後はお食事タイム♪

円卓だったので料理は大皿で出てくるのですが

一盛りごとに分けてあり、取り分けしやすかったです。

見た目一番地味な春雨炒めがすっごくおいしかったです!

 

先週は司厨士協会の方からお誘いいただき瀬物産の提案会に行って来ました♪

瀬物産が取り扱う様々な食材がずらりと並び

ほとんどのものが味をみることができます。

フォアグラコーナーでも試食させてもらいました~^^

カニ脚肉も試食用!

お昼ごはんを食べたばかりでお腹がいっぱいだったのが残念^^;

和・洋・中ありとあらゆる食材があり

ワインやアイスクリーム、チョコレートファウンテンも!

こちらはパスタのサンプル。

本物ではありませんがいろんな色が並ぶとかわいい。

食材以外にもプラスチック容器を使ったディスプレーの提案もあり

とっても楽しかったです!

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加