ミッシェルの「ご機嫌で過ごそう!」

ちっちゃな会社の代表をしながら、楽しく生きるエッセンスを探ってます~。応援してね。

「手放す」と言う事

2017-06-30 21:59:34 | 日記

「手に入れる」「手放す」

この相反する事って、毎日、起るよね。

振り返ってみると、私は、いつも「手に入れる」事ばかり考えていた気がする。
なんでかなぁと考えたら、あ~「自分に自信がない」からだ!
自信がないから、何かを持っていないと不安なんだ~。と思ったの。

能力がない、知識がない、環境が整っていない、人脈がない、気が利かない、利口でない、物をもってない、人からの愛情を頂けるのに値しない、人の期待に添えない、などなどもう、そう考えたら、「無い、無い」づくし。(;_:)

だから必死で、手に入れようと頑張ってた。
と、言う事は、今の自分じゃ駄目!と、認めてないから、自分に不満なんだよね。


と、すると、今度は、反対に、持っているものを「手放す事」が、めちゃめちゃ、怖いの、そう、凄い恐怖感。
失う事で、支えの棒を抜かれた家のように、ガラガラと崩れてしまうのではないか、と思うの。たった一つの事でもね。
大げさだけど。

とは言うモノの、時には、これを、思い切って「え~い!」とやらないと、次が始まらない事がある。

そして手放して初めて気づくことも。
その価値や素晴らしさ、幸せ度、自分がたくさん恵まれていたことをね。振り返るって大事なんだなぁ。

こんなことをやって行きながら、人は成長するのかな。
自信のないまま、恐怖感のあるままでも、前進なのかも~。

私は大した人ではないけど、その存在は大切にしてみようかと今日、改めて思った!
その方が楽しいもんね。

暖か~い心と愛を注そぐ、自分労いも必要かな。
あっ少しはイケてるっている所があるかもよ~(*'ω'*)

それでは、また。

to be continued♪





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記憶力と意志力 | トップ | 月額算定届け »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む