技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

米国でヘロイン「流行」、過去20年で最悪=国連報告

2017年03月31日 16時58分03秒 | 日記

ロイタ-の古いニュース 昨年の6月23日 に、国連薬物犯罪事務所の報告が出ていて、米国のヘロイン使用者数は2014年時点で約100万人と、過去20年で最悪になったと。2003年のほぼ3倍。ヘロイン関連の死者は2000年から5倍となったと。


使用増加は、オキシコドンなどヘロインと似た作用のある処方鎮痛剤の乱用防止を目的とする法改正だと言う。具体的には、薬の血管への注入を難しくするため、錠剤を砕きにくい構造に変更したため、ヘロインへのシフトが起こった。

米国のヘロインは主にメキシコとコロンビアから流入しているが、近年の供給増加で価格が下落していることも使用増になったと分析。



日本では、平成27年11月厚生労働省医薬・生活衛生局 監視指導・麻薬対策課の報告書によると薬物事犯検挙人員の推移は以下の通り。



常用者数は、検挙者数の数倍位としても、数万人、人口比率で、0.3%。日本での薬物常用者は100万人と言う話もある。ネットには色々な情報が出ていて、真偽を確かめないとトンデモナイことになる。

アメリカの場合は、人口比率で、100/30000=0.3%。 この0.3%と言うのが、真?




ここからリンク→Bigbangの防犯カメラ←ここまでリンク

ここからリンク→Bigbangのホームページ←ここまでリンク













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EC化の進展

2017年03月31日 11時19分49秒 | 日記
平成28年6月経済産業省商務情報政策局情報経済課のレポートに面白い調査報告があった。

2015年のBtoC-EC市場規模は、13兆7,746億円(前年比7.6%増)に。EC化率は、4.75%(対前年比0.38ポイント増)。※EC化率は物販分野を対象



2015年のBtoC-EC市場規模は、13兆7,746億円(前年比7.6%増)に。EC化率は、4.75%(対前年比0.38ポイント増)。※EC化率は物販分野を対象





2015年の広義BtoB-EC市場規模は、288兆2,950億円(前年比3.0%増)に。EC化率は、27.3%(対前年比0.8ポイント増)。
広義EC化率の伸びが堅調だった業種は、「食品」(前年比1.9ポイント増)、「輸送用機械」(前年比1.8ポイント増)、「電気・情報関連機器」(前年比1.6ポイント増)などであった。
2015年の狭義BtoB-EC市場規模は、202兆5,260億円(前年比3.5%増)に。EC化率は、19.2%(対前年比0.7ポイント増)。
狭義EC化率は「輸送用機械」「広告・物品賃貸」が前年比0.8ポイント増とトップであり、他の業種も0.4~0.7ポイントの増加となった。



企業同士のEC率は30%近いのに、エンドユーザー(消費者)のEC化率は、5%足らず。今後、この5%という数字は大幅に増加すると言う事を示唆していると思う。

ここからリンク→Bigbangの防犯カメラ←ここまでリンク

ここからリンク→Bigbangのホームページ←ここまでリンク


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四肢まひ患者、脳に埋めた電極で食事

2017年03月31日 10時15分09秒 | 日記
AFPの3月29日版に表題のニュースが出ていた。この手術で、膨大な患者が助かる。10年前に交通事故に遭って、両肩から下がまひしていた米国人男性が脳に電極を埋め込む手術で、コンピューターで脳と筋肉の回路を復活させ、食事ができるまでに回復したという。

米ケース・ウエスタン・リザーブ大学の研究チームの成果だそうだ。画期的な進歩のポイントは神経プロテーゼ(人工器官)を使用し、脊椎損傷部分をバイパスして治療したことにある。







ここからリンク→Bigbangの防犯カメラ←ここまでリンク

ここからリンク→Bigbangのホームページ←ここまでリンク

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熾烈な自動運転技術者の争奪合戦

2017年03月30日 23時12分07秒 | 日記

自動運転車の開発は、今までの技術分野の範疇にないものばかりで、AI,機械学習競、VR バーチャルリアリティ、AR拡張現実感 / オーグメンテッドリアリティ / 強調現実感 、LIDAR(英語:Light Detection and Ranging、Laser Imaging Detection and Ranging)、など、聞いたこともない様な新分野の技術がひつようで、そのため、自動運転関連分野の技術者の給与は、4,5千万円と暴騰していると言う。残念ながら、アメリカの話で、日本では前述のような新分野はまだ育っていない。大手自動車メーカーは、しかもそういう新技術を手掛けるスタートアップを次々と傘下に収めている。GMは5億8100万ドルでクルーズ・オートメーション(Cruise Automation)を、ウーバーは6億8000万ドルでオットー(Otto)を買収し、フォードはアルゴAI(Argo Ai)に10億ドルを出資した。

しかも、企業同士のノウハウをめぐる法廷闘争も熾烈になっている。例えば、グーグルvsウーバーの戦いも激化

グーグル出身で、現在はウーバーに引っこ抜かれた技術者が、グーグルのLiDar技術の機密情報を盗んだとして法廷闘争をしている。不正に持ち出したと主張している。

ウーバーは、企業モラルが低い様で、幹部が海外で不道徳な行為を繰り返し、IT業界から、非難されており、社員の退職もおびただしくなっているという報道が流れている。

しかし、現実的にウーバーとグーグルは、自動運転のソフトウエアを牛耳る会社である事は間違いない。

アメリカの自動車会社が、血眼になって自動運転を切り開いているのに対し、トヨタ、ホンダ、ニッサンはおっとり構えているように見える。大丈夫かな?



ここからリンク→Bigbangの防犯カメラ←ここまでリンク

ここからリンク→Bigbangのホームページ←ここまでリンク

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東芝、1兆数100億円の損失で、

2017年03月30日 12時07分18秒 | 日記
東芝が、2017年3月期の決算発表を行い、1兆円の損失で保留試算で帳消ししても、6千億円の債務超過になると言う。それで、半導体部門を1兆円で売って、残った4千億で再起をかけると言う。

しかしながら、数年前に受注した、中国やアメリカの原発が稼働しておらず、6千億以上の損害賠償が1,2年のうちに表面化すると業界では言われている。もうこうなったら、東芝は消えゆくのみである。

そして、内部からの情報が出始め、そもそもが、東芝はWHを管理できず、WHも東芝を無視していたとの意見が出始めている。

外国企業の日本法人は、日本人が社長なら、ちょうど、コンビニの中高年のオナー店長が、コンビニのフランチャイザーから派遣された若いスーパーバイザーが売り上げが多少下がったり、無駄な支出があったりするとぼろくそに貶しまくるのと同じ、人格も尊厳もなくなるくらいもう区を言う。

しかしながら日本企業の欧米法人の欧米人社長に対して、厳しく、ガンガン注文付けたり叱ったりしたことは聞いたことがない。これは、語学力のなさと、喧々諤々の議論が出来ない事による。

若いひとには、この2点、語学力と議論あるいは交渉術を身につけてほしい!


ここからリンク→Bigbangの防犯カメラ←ここまでリンク

ここからリンク→Bigbangのホームページ←ここまでリンク

コメント
この記事をはてなブックマークに追加