技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

トランプ大統領の情報リークはイスラエルからのものだった!?

2017年05月17日 10時24分23秒 | 日記
ニューヨーク・タイムズは16日、トランプ米大統領が同盟国から得た機密情報をロシアのラブロフ外相にリークした件で、この同盟国がイスラエルだったと報じた。

この機密情報は、イスラム国のノートパソコンを使った航空機テロ計画の情報とされる。安全保障や情報分野で、イスラエルとの関係がこじれる可能性もある。


大統領としては、ロシアとの協力強化で、IS掃討戦したいとも考えていただろう。ツイッターで「テロや航空安全に関する事実をロシアと共有したかった」と述べ、航空機の安全に関わる情報を提供したことを認めた。

この問題、仮に大統領が、関連部門に話をしてから、ロシアに伝えていれば、問題にならなかったかもしれない。各分野の人々をまとめないといけない立場の人間は、唯我独尊で行動すると、それぞれの立場の人を傷つけてしまうと言う事だろう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国、イスラエルへの投資増加! | トップ | 38度線での突発戦争 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。