技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

北朝鮮のミサイル、米国の作戦?

2017年04月18日 12時58分04秒 | 日記
ニューヨークタイムズなどは、まことしやかに米軍はサイバー攻撃をテロ国家に仕掛けているという報道をしている。国防省の指揮下で「left of launch」作戦とか「Nimber Fire]作戦とかいうそうでミサイルの指揮系統とか発射装置へのサイバー攻撃を行っていると言う。

真偽のほどは定かではないが、北朝鮮は昨年、ムスダン8発を試験発射し、1発だけ成功。ムスダンは米軍基地グアムを打撃するために中距離弾道ミサイルで、米国が最も注視している北朝鮮のミサイルという。この4月16日の失敗も、ホワイトハウスは発射を予想していたという。イギリスのリフキンド元外相も16日、BBCのインタビューで「米国のサイバー戦争技術が北朝鮮のミサイル発射実験を失敗させたと信じている」と発言とか。

北朝鮮が、ミサイル装置をインターネットにつないでいるかは疑問が大いにあるところだが、このところの盾続くミサイル発射の失敗を考えるとありえるのかと思う。

北朝鮮のサイバー部隊も、大所帯で、海外の大国へサイバー攻撃を仕掛けているという話もあるから、そう言う事もあるかも。

しかも原子力空母、カール・ビンソン、15日には釜山港に停泊予定とマスコミで報道されていたが、突然、インドネシア近海を航行中とする15日付の写真を公開した。この報道を見ても、北朝鮮のミサイル発射はサイバー攻撃で首尾よくゆくと踏んでいたのかも。



ここからリンク→Bigbangの防犯カメラ←ここまでリンク

ここからリンク→Bigbangのホームページ←ここまでリンク

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <安倍内閣>止まらぬ閣僚の... | トップ | カール・ヴィンソンはシンガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。