技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

「B-1B」戦略爆撃機が飛来

2017年07月31日 00時11分42秒 | 日記
7月29日23時23時40数分にICBMを発射した、そのあと、 米軍の戦略爆撃機「B-1B」2機が、朝鮮半島上空を飛行したと言う。

  
「B-1B」戦略爆撃機は速度がマッハ1.25で、グアムからは2時間で、平壌上空に飛来する。核兵器は搭載してないが、空対地巡航ミサイル24基など61tに及ぶ兵器を搭載している。地中貫徹爆弾「バンカーバスター」も搭載。




時事通信 7/30(日) 15:14配信 米軍などによると、B1B戦略爆撃機2機が30日、朝鮮半島周辺、上空を飛行した。自衛隊機、韓国軍機とそれぞれ共同訓練を実施した。写真は空自のF2戦闘機と米空軍のB1B戦略爆撃機(下は拡大)(航空自衛隊提供)



国際社会が、こぞって反対しても、ミサイルと核爆弾開発、やめる気配はない。北朝鮮はひたすら核兵器を持てば、国際社会での発言力が増すとひたすら開発を行っていて、米軍の飛来などものともしていない。


なぜかこれに合わせてか合わせずにか習習近平主席もプーチン大統領も大々的な軍事パレードを行っている。

トランプ大統領は、間違っても海兵隊の特殊部隊シールズ発動なんてしないでほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーヒーが健康に良い! | トップ | 急速に進む中国のAI技術  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。