技術革新そして雑談あれこれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

自動車業界で進む技術提携

2016年12月24日 19時12分23秒 | 日記

12月14日の日経によれば、「自動車部品世界大手のデンソーとNECが自動運転や先進運転支援システム(ADAS)の技術開発で提携する。NECが持つAI(人工知能)技術やソフトウエア開発のノウハウを活用し、危険を予測して走行を制御する技術などを共同で開発していく。」

ところが、デンソーは富士通、トヨタともADASで、共同技術開発の提携をしている。NECと富士通は競争相手。

また、トヨタ自動車とスズキは環境や安全分野などでの業務提携の検討開始で合意したと発表している。「自動運転などの先進技術に振り向ける研究開発費が限られるスズキと、自社開発の技術の影響力を広げて欧米メーカーに対抗したいトヨタの思惑が一致した。」との報道もある。此処にも複雑なことがある。トヨタは軽自動車でスズキと並ぶダイハツを子会社化している。スズキとダイハツとの関係をトヨタはどうする?

業務提携相関係が 三角関係、四角関係と複雑怪奇。しかしよく見るとトヨタ自動車は2016年3月期連結売上高28.4兆円は日本国内首位で、NECとか富士通あるいは、世界の10位の自動車会社であるスズキは、年間売り上げは、3-5兆円で、束になっても、トヨタにかなわない。

日本の自動車工業を担うのはトヨタということ?





ここからリンク→Bigbangの防犯カメラ←ここまでリンク

ここからリンク→Bigbangのホームページ←ここまでリンク


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NTTは固定電話を2025年で... | トップ | 中国の軍事レベルは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。